Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 小松原俊“くじら”

<<   作成日時 : 2011/06/15 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 新しい曲ではないが、比較的新しく覚えた曲になる。
 曲自体はYouTubeでchenjie408さんが弾いているのを聞いて知った。chenjie408さんの演奏は最初クジラの映像と鳴き声で始まるが、不思議な響きのすてきな曲だと思った。小松原俊氏の名前もこのときはじめて知った。
 いい曲だと思いながら、このときは自分が演奏できる曲とは思っていなかった。

 譜面があればなあと探してみると、『SCENE』という楽譜集があることがわかったが、すでに売り切れで増刷予定がないということで、手に入れることができずにいた。

画像 2年前くらいから音楽を通して知り合ったtakabohさん(なんと高校の同窓生だったのだが、クラスも違い話したことはなかった)の家に、去年遊びに行ったとき、彼の音楽仲間のグティパパさんも来ていて、なんと上記の『SCENE』の楽譜集を持っているとのことだった。その後、takabohさんを通してグティパパさんからその楽譜集が送られてきた。

 “くじら”は1曲目であった。早速openD6にチューニングし音を拾ってみた。ハンマリングでなく右手ではじかない弦を左指で連続してたたく最初のフレーズから、例の独特の音の響きがして気に入った。音が面白くて夢中で一つ一つの音を拾っていった。

 昨年6月に函館に行ったとき、アコースティックギターが見たくて出向いたB.FACE MUSICという店で、なんとこの再版された『SCENE』の楽譜集を偶然見つけ、喜んで買い求めた。(うれし過ぎて、この店に傘を忘れたくらいだ)

 また、その後YouTubeに小松原俊氏本人が韓国の楽器店?で演奏する“くじら”がアップロードされた。この動画は、映像と音がずれていて、演奏の詳細を観察するには調整しなければならなかった。そして、そのあとなんと公式に本人の鮮明な演奏がアップロードされることとなり、彼の運指をかなりはっきりと見られるようになった。この映像を見ると、『SCENE』の楽譜とはスラーのかけ方などを少し変えて演奏していることが分かる。こういう映像が見られるなんていい時代である。むかしこんなのがあったらもう自分も少し上達できたかも知れないと思ったりする。 

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小松原俊“くじら” Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる