Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS TrackIDのチャート表示と検索の弱点

<<   作成日時 : 2011/11/29 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 TrackIDは検索されたアーティスト名や曲名などの楽曲情報を、ランキングで表示することについては前回書いた。
 TrackIDには、ほかに、楽曲の国別の検索ランキングを見ることもできる。
画像画像
 国別は、各国別にランキングを見ることができるし、「すべての国」ですべてを合わせたランキングも見ることができる。
画像画像
 この検索ランキングは、1週間ごとに更新されるようだ。
 また、これらのランキングの曲については、前回紹介した検索した楽曲のように、ダウンロードやYouTubeでの視聴が連動されている。

 TrackIDについて調べていたら、ソニーの液晶テレビBRAVIA〈ブラビア〉の一部の機種には、この機能がつけられており、テレビで気になる曲は、テレビの画面での検索が可能ということも紹介されていた。

 テレビから流れる曲や、パソコンに取り込んでいる曲など、色々試してみて、クラシックも含めて、このTrackIDの検索力には本当に感心させられる。

 ところが、ところがである。なんと、ギターのインスト曲の検索を試してみたとたんに、うまくいかない。
 CDになっていないライブの放送などが検索できないことは納得できるが、結構有名なギタリストが演奏しCDにもなっているものが検索できないのは、意外だった。

 自分としては、もしギターのインスト曲などが流れていたら、すぐ調べてみたいと思うだろう。しかし、歌詞のある楽曲なら歌詞で検索することも可能だが、インスト曲は検索のしようがない。
 だから、まさにこの方面にこそ、TrackIDの検索力を使いたいと思うのだが・・・。

 押尾コータロー(「STARTING POINT」は認識しない)、DEPAPEPEのインスト曲は簡単に認識するのに、石川鷹彦、吉川忠英、岡崎倫典、打田十紀夫、岸部眞明、南澤大介の各氏たちのものは認識されない。それほどマイナーではないと思うのだが・・・。やはり若者に人気のある曲とか歌詞のある楽曲に比べると、このギターインストやソロギターなどの方面はかなりマイナーな世界なのかなあ。
×画像画像画像
画像画像画像


×画像×画像×画像
×画像×画像×画像
×画像×画像×画像

 “Black Mountain Rag”など外国のインスト曲は、Doc Watsonのものは認識したが、Clarence Whiteのものは検索不能だった。また古いブルースに比べると古いブルーグラスは苦手のようだ。
画像×画像

 インスト曲ではないが、意外だったのは、Jackson Browneの「Solo Acoustic」の曲が認識されなかったことだ。ライブの録音ではあるけれど、CDになっているのになあ。
×画像

 CDDBは膨大なデータをもってはいても、この数秒の音源では検索上苦手な方面の楽曲があるということなのだろうか?検索できた曲だって同じような音なのに、やはりデータがないのか?

※なお、これらのCDは直接再生して確かめたものではなく、SonicStageに取り込んでおいたCDの曲データをX-アプリに引き継いだもので何曲か再生し確認したものである。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TrackIDのチャート表示と検索の弱点 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる