Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS takaboh邸S&Gライヴ

<<   作成日時 : 2011/12/18 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 takaboh家の忘年会に声をかけていただいた。
 なんと、ゲストにイッシー&バッシーさんがサイモン&ガーファンクルの曲でソロ・ライブをするというので、参加させてもらうことにした。

 始まって、まず、takabohさんが前座ということで、3曲を披露。震災への鎮魂を意識して、ポール・サイモンの“Sound Of Silence”(9/11 Ground Zero Extended Version)、ジェームス・テイラーの“You Can Close Your Eyes”、小田和正の“たしかなこと”という選曲だった。takabohさんらしい素朴さと生真面目さの伝わる歌と演奏だった。ギターは、Martin 000-18 Norman Blake。
画像
 次に、イッシー&バッシーさんの登場。(補足:「イッシー&バッシー」は二人組ではなく一人でこの名前です。S&G好きの世界では、知る人ぞ知るという存在です。)
 彼は、再購入したというS&Gのレコードジャケットを見せながら、軽妙な語りを交えての歌と演奏を披露してくれた。(このジャケットのレコードは、B面“はりきってゆこう”が差し替えられて発売されたものだったかな?)
画像
 “Sound Of Silence”、“Mrs. Robinson”とレコードのA面・B面順に演奏。“Scarborough Fair”、“Feelin' Groovy”と続けた。彼はMartin OM-42PSの本当にいい音を聞かせてくれる。
画像
 “Bleecker Street”、“America”、“The Boxer”は、takabohさんがD-28で一緒に演奏し歌った。このコンビのときの彼らの名前は「イッシー&takaboh」だったが、「Black Hawk」と新ユニット名がついた。
画像

 takabohさんに声をかけてもらったおかげで、S&G好き・アコースティックギター好きの自分にとっては、とても贅沢な時間を過ごすことができた。
 takabohさんとイッシー&バッシーさんに感謝、感謝である。
 おっと、おいしい御馳走をたくさんいただきました、takabohさんの奥様にも感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は忙しいところ、おいでいただき、またたくさんお土産まで頂戴し、誠にありがとうございました。

お陰様で、小生も親戚も楽しく過ごすことができました。

それでは、また宜しくお願いいたします。m(_ _)m
takaboh
2011/12/19 06:41
お誘いに感謝です。ありがとうございました。
Pinebridge
2011/12/19 07:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
takaboh邸S&Gライヴ Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる