Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS Joan BaezのYouTubeでの動画視聴数

<<   作成日時 : 2012/01/18 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 前々回のブログで取り上げた“Diamond and Rust”は、今日現在(2012.1.18 20:50pm)のYouTubeでの視聴数が3,446,614回で、upされているJoan Baezの動画としては一番多くなっている。(一つの動画単独での視聴数で、同じ曲の動画の視聴回数を合計したものではない)

 視聴数第2位は、2,878,151回の“Blowing in the wind”
 あまりにも有名なBob Dylanのカバー曲。でもDylanではなく、彼女の歌やPPMで覚えた人も多いのではないだろうか。

 試聴数第3位は、2,571,963回の“The Night They Drove Old Dixie Down”
 アメリカ南北戦争を歌ったRobbie Robertsonの曲、最初のレコーディングはThe Band(1969年)、Baezがカバーして1971年ヒット。Johnny Cashもカバーしている。

 彼女の動画の中で、自分が一番気に入っているのが、この“Forever Young”
 視聴数2,400,678回で、第4位となっている。
 これもBob Dylanのカバー曲。自分はBaezの歌でこの曲が好きになった。

 上記の曲いずれもシンプルだが彼女独特のピッキングが見られる。

《おまけ》
画像
 前々回のブログのおまけに載せた“Blowing in the wind Live”の動画の歌い終わった後の二人を見ると、当時のDylanとBaezの親密さがうかがえるが、BaezがDylanの歌い方をまねた珍しい動画があるので、2つ載せておこう。

 2’19”あたりから2’50”の歌い方がDylan風(音声のみ)

 1’36”から1’58”くらい Bob Dylanのまね(映像も)
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Bob Dylan 誰もが耳にしていたあの頃
私も聞いたというほどではなかったですが・・
PPMも懐かしいですね(^-^)

私よりも少し上の先輩方には青春まっただ中
に聞いた曲だと思います。

学生の頃に属していたクラブの前身が
「アメリカ民謡研究会」でした(^-^)
ササン
2012/01/19 10:48
飾りが無い分、声とギターがしみてくる・・・まさに王道ですね!
kashin
2012/01/19 12:48
ササンさん、ありがとうございます。

Bob Dylanは、ガロの“学生街の喫茶店”という曲の歌詞の中に出てくる名前でしたが、彼の曲は吉田拓郎を通して知り、眉根の間にしわをつくり( ̄へ ̄|||) 難しい顔をして聴いたものでした。
Pinebridge
2012/01/19 21:25
Kashinさん、だいぶ回復されたようですね。

自分はどうもシンプルなものにひかれるようです。
Pinebridge
2012/01/19 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Joan BaezのYouTubeでの動画視聴数 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる