Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚えていた曲を忘れる!!

<<   作成日時 : 2012/03/01 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 悲しいことに、暗譜して弾けていた曲を、何も見ないと弾けなくなってしまうということが起こる。

 学生時代に覚えたものは、頭で忘れていても指が覚えているということがある。
 何弦の何フレットを押さえているのかいちいち理解していないでも、それこそ、指板を見ないでも目をつぶっていても指が勝手に動いて弾ける曲がある。
画像

 ところが、ギターを再開してから覚えた曲は、あんなに1音1音ずつ苦労して覚えたのに、少し弾かない期間があると、弾き方を忘れてしまうのである。

 自分は弾きたい!と思う曲があると、TAB譜を見ながら、1音ずつなぞリながら覚えていく。つまずくと、また最初からその箇所まで弾いてみるというやり方で、少しずつ弾ける小節を増やしていくタイプ。
 練習時間も長くとれないので、本当に、少しずつ、少しずつである。
 だから、1曲覚えるのに相当時間がかかるのだ。

 しかも、その曲が弾きたいとなると、もう夢中で、その曲にのめり込むので、覚えるまでは、他の曲は弾かなくなってしまう傾向がある。
 聞くとはなしに聞いている家人に「またその曲!?」といわれるほどだ。

 1曲覚えるのに長い期間を要することになると、前に覚えたはずの曲を忘れてしまうのである。

 原因は、単に歳をとったせいということだけではないようだ。

 TAB譜の弦とフレット番号だけて覚えていくという、自分の曲の覚え方にも問題があるように思う。
 楽譜でメロディーやコード進行を理解して弾いているのではなく、自分の覚え方は、TAB譜で、単純な数字の組み合わせを指に置き換える作業をしているだけなのだ。
画像
(Body Hit.は、サイレントギターでは練習することができません。)

 特に、オープンチューニングになると、今、出している音が、楽譜上のどの位置にある音なのかも理解していないのだ。
 また、ある程度弾かないと、どの音がメロディーで、どの音はやや抑えて弾くのかすら理解せずに音を拾っているときもある。だから、あらためて元の曲を聞き直すと、あれれということもあるのだ。

 それでもやっていれば、ある程度曲に聞こえてくる。それがまさにTAB譜のいいところであり、恐いところでもあるように思う。

 ただ、たとえば、よく使うオープンDなどは、同じチューニングのいろいろな曲を弾いてみると、共通して何弦は何フレットをよく押さえるのだなということや簡単なコードぐらいはわかってきて、ひとつの曲を覚える時間もだんだん短くはなってきている。

 また、その弦のそのフレットを何指でおさえるかということは、スムーズな演奏上とても大きなことで、今は、Youtubeなどの動画が見られるので、とても便利。実際、映像をみて、ここはその指でおさえるのか!と確認でき、その運指で今まで苦労していた箇所がクリアできたことも何度かあった。

 まあ、途中で、次の演奏の仕方を忘れてしまったとき、その箇所からはどうしても思い出せないのに、最初から弾くと、弾けてしまうこともある曲はいいとして、すっかり忘れてしまった曲は、もう一度TAB譜にあたってみよう。

 根本的な曲の覚え方は、だんだんに改善していくとして、曲のリストでも作って、とりあえず、走っていないと倒れてしまう自転車のように、常に忘れないように、ローテーションで、弾き続けていかなければならないとも思っている。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
覚えた曲を忘れる!にヒットしてお邪魔したtyurouと申します
本文読ませて頂き“な〜るほどナ”って思うと同時感心しました
自分は元々譜面が全く読めず聞いて覚えた口です、練習と
耳コピを繰り返し結局“指癖ギタリスト”の仲間入りでした

でもここ最近・・・かどうかも覚えてませんが、確かに覚え
が悪い・・・曲そのものが耳に残らないって思いますね
一曲難儀して覚えたら前に弾けたはずの曲が弾けない、指癖 にすらならない自分に多少憐みを感じるこの頃です。

またお邪魔します、それとリンクさせて頂きます。
tiyurou
URL
2012/03/02 06:25
ああ、まさに私も全く同じでした。
日記に書かれている内容は
そのまま自分のことでしたので
これは自分の書いたことじゃないかと(笑

まず、自分は楽譜が読めません
だからTAB譜からしか覚えたことがないのです。

まさしく体育会系
何度も同じ動作を繰り返し
ひたすら体に覚え込ますのみ。

だから、暫く弾かないと
どんどん忘れてしまい
まったく弾けなくなることもしばしば。

また、新しい曲を始めると
そればかり弾くので他の曲を
忘れることに拍車がかかります。

最近は新しく覚えるよりも
覚えた曲をひたすら忘れないように
繰り返すことばかりしております^^
ササン
2012/03/02 11:26
残念ながら、小生もすぐ忘れます。
それで、ギター再開、今年で足かけ四年になりますが、頭も弱っているのと、コード譜などを見ても、C or Gなんて見えない時もあったりで、いつもその辺をごまかしているのが実状です。
歳は取りたくないのともっと若い時に腕を磨いておけばよかったとつくづく思うのですが、「後悔先に立たず」です。
takaboh
URL
2012/03/02 22:04
今日は、定例の会議の後、退職会員を送る会があり、帰宅後、風呂に入ったらこんな時間です。
ごめんなさい、ブログのコメントへの返信が遅くなりました。


>tiyurouさん

コメント、ありがとうございます。

耳コピができる人はうらやましいと思います。

ほんの少しだけtiyurouさんのブログを見せてもらいました。
John Renbourn、Woody Mannいいですね。

付け焼き刃の自分とは違って、長く音楽に親しんできた方のように思います。
指癖、常套フレーズをたくさんもっているんでしょうね。

よろしくお願いします。


>ササンさん

あんなに素晴らしい演奏をしているササンさんでも、同じようなことがあるのですね。

そういえば、吉川忠英さんのライブで、何度か忠英さんが、自分の作った曲を途中で忘れて止まってしまったり、やめてしまったりしたことを見ましたが、プロの方でも、そういうことがあるのだとちょっと安心(?)します。
(忠英さんの名誉にために補足:忠英さんは八戸のときは、かなりリラックスしているようです。止まったりした曲も、八戸の知人のために作った未発表の曲だったような気がします。)

でも、まだおぼつかない曲は仕方ないとして、演奏の善し悪しではなく覚えることに関しては完全にできていると思った曲を忘れてしまうと、さすがにショックです。


>takabohさん

takabohさんは、人前で演奏していますから、そのための練習を結構していると思います。その緊張感がある分、自分より曲に対する思いが違う気がします。

またtakabohさんは、歌を歌いながらなので多少ごまかしても分からないことがあると思うのですが、インストやソロギターで止まったり忘れたりしたら、話になりません。
Pinebridge
2012/03/03 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
覚えていた曲を忘れる!! Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる