Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前パプリカ『岸部眞明・下山亮平アコースティックギターライブ』 その1

<<   作成日時 : 2012/06/30 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 28日(木)、会議終了後、そのまま高速へ。
 途中のパーキングで着替える。
 焦ってスピード違反にならないように、一定速度を保つクルーズにセットして、岩手県・秋田県経由で弘前へ。
最後の一般道は時間の計算ができなくて少し焦ったが、開始3分前に現地到着。(移動距離は170kmを超えるが、時間はおそらく最短。)

 車を近くの日用雑貨量販店の駐車場に停めて歩き始めると、黒Tシャツにスキンヘッドの岸部さんとばったり出会う。
「こんにちは!」と声をかけると、ライヴの客とわかったらしく、「ここ車止めて大丈夫ですかね」と心配してくれた。

 岸部さんとともに店内へ。
 ほぼ満席になっていたが、前から2列目の真ん中が空いており、座ることができた。(もしかしたら中村さんがとっておいてくれたのかも)
 なんと最前列真ん中になるすぐ前の席には、人生バックドロップ歯科医のTさんが座っていた。

 すぐに下山亮平さんの演奏が始まった。
 Tさんの左肩ごしに下山さん右手、右肩ごしに左手を見ることになったが、とても近いのでこれで十分だった。
 手に集中して見たため、下山さんの細く長い指が余計強調されて感じられた。
画像

 この日の下山さんの演奏は、以下の通り。(なお、2nd=2ndアルバム「Ordinary Life」、3rd=3rdアルバム「Philosopher's Stone」)

1 “Reunion with a Rainbow”(2nd-01)
2 “インディアン・サマー”(2nd-02)
3 “DESPERADO”(カバー曲)
4 “街灯”(3rd-05)
5 “Wedding Bouquet”(3rd-07)
6 “新曲タイトルなし?”(お正月の曲)
7 “陽光”(3rd-12)
8 “国道沿いの街”(2nd-09)
9 “おしょうしな”(2nd-11)

 最初(第1回だから3年前)に聞いたときも、若いのにしっとりした演奏をする人だなあと思ったが、久しぶりに聞いたら、ますます磨きがかかっていました。(プロの人に逆に失礼(^_^;))
 “DESPERADO”、シンプルなアレンジでよかったです。
 “Wedding Bouquet”は、WaterRoadギターを作られた方の娘さんの結婚を祝して作ろうとしたのだけれど、できたのは結婚後になってしまったのだそうです。“おしょうしな”は、出身地の山形弁で「ありがとう」の意味だということ、など、趣味で始めたカメラの話をはさみながら、訥々と語り演奏してくれました。

 ここで、第1部が終わり、ドリンクタイムで小休憩。
 前席の、Tさんに「○○さんですよね。」と話しかけると、驚かれたようだったので、「ブログを拝見させていただいているPinebridgeの○○です。」というと、「ああ八戸の方ですね。」とわかってくださった。
 この会を企画した中村さんにも、「○○さん、遠いところありがとうございます」と声をかけていただいた。


 ふうーっ、とりあえず、今回はここまで。
 (ライヴ・打ち上げのあと、宿泊したホテルのあたりから調子がよくない。その前からコンコンと軽い咳は出ていたが、ライヴまでは、期待感と緊張感で気にならなかったのが、どっと出てきた感じ。八戸に帰ってからも回復せず、病院で薬をもらう。)

 つづく・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブに行かれたのですね!
と言うことは、ギタ友さんのL-00sasaさんも
行かれていた秋田のライブと同じなのでしょうね

いまその方の日記を読んでいたので
Pinebridgeさんと同じだったのでビックリ

もしかしてお知り合いだったでしょうか?(笑

やはりライブはいいですよね
そして同じギター弾きさんとのご縁も素晴らしいと思います。
ササン
2012/07/01 10:38
>ササンさん コメントありがとうございます。

今回のライヴは、いつもと違って弘前が東北ツアーのラストではなく、スタートでした。次の日が秋田、山形、仙台と続いていたと思います。

いつもは正直疲れ切って弘前だったけれども、今回は元気ですといっていました。ただ、下山さんとの打ち合わせがまだ十分でなかったとか・・・。

L-00sasaさんという方は、残念ながらまだ存じておりません。ササンさんのギタ友でL-00を冠した名前からすると、Gibsonのビンテージでフィンガーピッキングをしている雰囲気を感じます。

ライヴ、とてもよかったです。
今回は、下山さんの楽譜集も購入しました。本人がTAB譜に起こしているものなで、正確そして見やすいです。

相変わらず、楽譜だけが増えていきます。(*^_^*)
Pinebridge
2012/07/01 13:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弘前パプリカ『岸部眞明・下山亮平アコースティックギターライブ』 その1 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる