Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS Mistyというクリアコートクリーナー

<<   作成日時 : 2012/08/08 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日、グルーヴィン八戸本店で、トーラスコーポレーションから出ている『Misty』というクリアコートクリーナーを購入した。

 今日は待ち合わせまでちょっとした時間があり、別に目的があったわけではなかったが、グルーヴィンに寄ってみたのだった。
 奥のガラスケースの中のHeadwayやFurchを眺め、つるしてある中古のGibson Blues kingを見た(別に購入を考えているわけではないのだが、ほかに見たいギターもなく)後、楽譜を少し見て出ようとしたところで、この『Misty』が目に入った。

 先日購入した「アコギマガジンvol.53」のPURODUCT NEWSでも紹介されていたのを見て、汚れを落とすだけでなく微細な傷や凹凸を埋めてくれること、ラッカーやシュラックにも対応とあり、印象に残っていた。
 暑くて汗をかいたりして、弾き終わった後は乾拭きはしていたものの、ギター用のアームカバーやワックスがけを考えていたときだったので、ちょうどよかった。

画像 購入してから、トーラスコーポレーションのHPで確認すると、次のように説明されていた。

誰でも簡単、手間がかかりません。
 通常のポリッシュと全く同じようにスプレーして拭くだけです。速乾性のためべたつく事はありません。
----------------------------------------
深みを増していく艶
 汚れを落とすだけでなく、拭き上げるごとにコーティングしていくので、塗布するたびに、どんどん艶が増していきます。これはクリーン・コート・ポリッシュでしか出来ないところです。ボディの細かいキズの内部までコーティング材が行き届くために、細かいバフムラのようなところも目立たなくなります。
----------------------------------------
全塗装に対応。
 長年にわたるポリマー開発の高度な技術経験から生まれた、クリアー・コート・クリーナーはコ・ポリマーにガラス繊維とセルロース繊維素を特殊重合させて生まれた、最先端の楽器専用総合コーティング剤で、従来のメインテナンス剤のような油脂系成分を一切含まないため、ほぼ全ての楽器に安心して使用することができます。オールラッカー塗装、セラック塗装等デリケートな塗装でも使用可能です。(注*当然の事ながら、ホコリ等が付いているクロスを使用すると塗装面にキズを付ける可能性があります。ご注意下さい。)
----------------------------------------
指紋等汚れが付きにくくなる。
 拭き終えた後は、光沢感を増し,コーティングされるので、何もしてない楽器より指紋等の油性分汚れが付きにくくなります。また、乾拭きにて汚れを落としやすくなります。
----------------------------------------
拭くだけでコーティングも同時にするためキズ防止にも効果。
 楽器の塗装面に塗布することによって大変滑らかで硬度な上、極薄のガラス皮膜を形成いたしますのでケースや衣服等との摩擦によって起こるスリキズやちょっとした弾きキズ、あらゆる汚れから楽器本体を保護します。
----------------------------------------------------------------
音に影響は与えません。
 「極薄塗装」よりもさらにマイクロ的な薄いコーティング塗膜のため、楽器の持つ本来の音を妨げる事はありません。また、コーティングにおいてコーティング膜にマイクロ的な穴を持ち、木の呼吸を妨げる事も無く、イメージするような懸念は皆無です。
----------------------------------------------------------------
ボディ以外にも効果。
 ピックガード等指紋が目立つようなプラスティック部にもとても効果的です。指紋も付きにくくなり、乾拭きにて落としやすくなるなど、今までのポリッシュでは不可能な用途使用が可能です。
サックスなどの管楽器にもご使用出来ます。
またi Phoneの画面などにも使用できます。



 本体についている説明に、他のポリッシュやクリーナーと混ぜて使用しないこと、他の液体を含んだクロスは使用せず新品のクロスを使用すること、とあった。新品のクロスはなかったので、洗って干してあったクロスを使った。
 作業的には、非常に簡単、一気に3本のギターに使ってみたが、あっという間に終わった。

 すぐにさらさらとして、ネックの滑りもよくなり、弾きやすくなった気がする。

 気にせずいろいろなところに使えるし、何より簡単である。
 Santa cruzのトップだけは慎重に作業したが、その理由は、以前のブログを参照

 説明を見る限り、継続して使っていけば、このクリアコートクリーナーの効果がより感じられそうである。

【追記】
 女子レスリング48kg級で小原日登美選手が悲願の金メダル、63kg級で伊調馨選手が五輪3連覇の金メダルを獲得しました!!
 この二人は、どちらも八戸市出身の選手です。
 今、伊調選手の表彰式が映っています。
 こちらは終始ニコニコ、小原選手は涙・涙・涙でした。
 よかった、よかった、本当によかった。(^o^)/


 にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は弾いた後、指盤から始まってボディまでレモンオイルで磨いて、乾拭きしていますが、その方法って邪道なのかな〜?!(笑い)
kashin
2012/08/09 14:37
>Kashinさん
レモンオイルにもいろいろな種類があるようです。
自分はレモンオイルは、指板だけに使っていて、なかなか減らないこともあり、たっぷり使っていましたが、Martin本社のHP(http://www.martinguitar.com/)を読んでからは、弦交換のときにごく少量にしています。

【参考】
Martin本社のHPで「Guitar Care」のプルダウンメニューから「Frequently Asked Questions」→「Guitar Care」の2番目に、『Can I use lemon oil on my fingerboard?』という質問があり、『We do not recommend using lemon oil on our fingerboards. The acids in lemon oil break down the finish of our guitars. It may also aid the corrosion of the frets and lessen the life of the strings.』と回答されています。
Pinebridge
2012/08/09 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Mistyというクリアコートクリーナー Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる