Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 駆け足の楽器店回り

<<   作成日時 : 2012/11/22 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 先週末、長男の誕生日も近く、4月からそれぞれアパート住まいになった子どもたちの様子も見てこようと東京へ出かけた。

 自分は、この週仕事の予定がぎっしりで、金曜の勤務終了後に新幹線に乗った。
 妻の方は、一日先に東京へついていて、前日、長男のアパートに泊まり、この日に自分と合流して浅草のホテル泊。

 翌日は、朝イチで二人でスカイーツリーに。
 朝早くは比較的空いているとの情報で、早くに行ったのだが大正解。予想していたよりもスムーズに、それほど並ぶこともなく最上階へ。
 上でいろいろ見て、さあ降りようかというあたりには、もうたくさんの人で混雑していた。
 浅草寺などを見た後、長男と合流し、遅い昼食を3人でとり、その後、妻は子どもと映画を、自分は映画を見ているとライヴの時間が心配なので別行動となった。

 出かける前に、土日の東京で、もしかしたらいけそうなライヴがないか事前に検索したりしていたが、行けなければそれでもいいと思っていた。妻の方から、何かやっていたら行ってきたらというので、急遽行くことにしたものだった。
 それが、前のブログに書いた小松原さんのソロ・ライヴだった。

 逆に、一人で行動する時間が少しできたので、ライヴ前に、楽器店を少し見ることにした。

 まず新大久保の「クロサワ楽器日本総本店」に。
画像画像

 地下1階が、Martinのフロア、雑誌やHPの写真でよく見るフロア責任者・口髭の近藤さんが、一人のお客さんの前でギターを弾き、音を聴かせていた。
 実にいい音を耳にしながら、オリジナルカスタムモデルとヴィンテージMartin 等を眺める。(総本店のHPに載っているようなギターの、実際のものや材の組み合わせを知っておくために、眺めるだけです。高級車が買える値段のギターは、最初から弾こうという気持ちはおきません。)
 実にきれいで(派手ということでなく、木目など)ため息が出るギターばかり。
 また、スタンダードのOM-42などをチェック。
 1Fもさらっと見たけど外へ。

 この店の近くに、「THE中古楽器屋」があり、そういえばよくコメントをくださるKashinさんの御用達(?)だったなあと思い、初めて店内へ。
画像画像

 階段を上がると狭い店内にびっしりとギターが展示してあった。
 ピンキリで、ヴィンテージから普通のものまでが混在。ヴィンテージの中には、クロサワ楽器より高いものも。
 こちらには、口髭どころか顔半分が髭の何でも知ってそうな店員さんがいた。

 時間がそれほどなかったが、お茶の水に移動し、「クロサワ楽器・駅前店」と「クロサワ楽器・Dr.Sound」を回る。
画像
画像
(スタンダードのOM-42、D-42、000-42、D-41が並んでいた)

 どちらも、模様替えをしていたし(どちらもかなりの種類をそろえながら、ゆったりとした店内)、担当者も話したことのない人だったので、時間も気になり、駆け足で見た感じ。
画像
画像
(こちらはGIBSONのフロア)

 クロサワ楽器に関しては、以前行ったとき、OM-42などはあまり入ってこないと欠品だったりしたことがあったが、今回はそれも含めて、種類はほぼ全種類があったように思う。
 今回は、一度も試奏などしなかったので、書くことはないのだが、M36とM38が並んでいて、いままでヘッドのセルバインディングやセンターのインレイぐらいの違いだろうと思っていたのだが、M38はバックが2ピース、M36は3ピースになっていることに今回初めて気がついた。こんなことを見落としていたとは。

 今回は、いつもならのぞくことにしている「ホーボーズ」、「ウッドマン」、「Blue-G」等には行く時間がなかった。

 ライヴは、前々回、前回書いたとおり。
 この日は、妻が次男のところに泊まり、自分は深夜に長男のところに戻って泊まった。
 この日、妻は深夜1時くらいまで次男の部屋の整理・洗濯に明け暮れていたとのこと。

 翌日、次男のところに行き合流、棚や必要なものを購入し、組み立てたりした後、次男と食事をして国分寺駅で別れた。

 午後の早い時間の新幹線で八戸へ。
 八戸に帰ると、なんと雪が降っていた。

 この旅行で、妻は、子どもたちの顔を久しぶりに見た喜びもあったろうが、二人の息子の部屋(男の一人暮らしですからね)の掃除等で疲れ切ってしまっていて、家の風呂から上がると、もうソファーでうたた寝をしていた。
 自分だけライヴに行ったりして、申し訳なかったなあ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
髭の方が店長さんです。
私はクロサワの総本店はにがて・・・店員が上から目線だから・・・?!(笑い)
だからマイナーな中古楽器屋へ行ってます!(笑い)
新中古にはいいものがあるから?!(笑い)
kashin
2012/11/23 08:23
>Kashinさん
クロサワ楽器日本総本店は、こちらでは絶対お目にかかれないクラスの実際のギターを勉強(?)にいくだけですね。

でも、前回いったときは、渋いいい色になったD-35がありましたね。

今は、新しいギターの購入は考えないことにしています。
でも見に行きたくなるんですよ。(*^_^*)
Pinebridge
2012/11/23 08:44
写真を付けてくださると、楽器店の雰囲気がわかって
まるでそこに行ったような気分になります。

関西も楽器店さんって同じような雰囲気ですね
ギターたちが待ってるよ〜という感じが好きです

息子さんたちが東京での下宿となると
いろいろ心配事も多い事と思います。

しかし、奥様も寂しい気持ちも部屋の整理と洗濯で
吹き飛んだでしょうね。

お疲れ様でした。
ササン
2012/11/23 10:31
>ササンさん
店内でおおっぴらに写真を撮ることは遠慮して、入り口とかの写真になってしまいました。

今回は報告できるような内容がなくてごめんなさい。<(_ _)>
Pinebridge
2012/11/23 15:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
駆け足の楽器店回り Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる