Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽譜集に載っていても知らない曲

<<   作成日時 : 2012/11/25 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 小松原さんのライヴの10曲目は、やはり“Passion”だったと思う。

 どうしても“くじら”を弾きたくてやっと手に入れた楽譜集『SCENE』の中に、今回のライヴで演奏した曲があり、もしかしたら10曲目の曲もあるかもしれないと、ダメ元で当たってみた。
(楽譜集を手に入れたいきさつは、以前の自分のブログ「小松原俊“くじら” 」を参照。現在は、再販されているので簡単に手に入る。)
画像

 実際にあるとは思わなかったが、“Passion”という曲があり、楽譜の感じからもしかしてと思い、音をなぞってみると、「んんっ」、どうもこの曲のようだったと感じた。

 それならばとYouTubeで検索してみると、小松原さんの“Passion”を何人かがcoverしていた。
 演奏を聞いてみると、やはりこの曲だと思った。
 その中の一つを載せておきましょう。
 12Fハーモニックスのあとのプリング・オフとスライドの連続のあたりの感じが特徴的で、そうだと思う。
 小松原さんは、他の曲でもスライドをよく使われていて、彼の曲の特徴の一つといえるかも知れない。

 小松原さんは、フィンガー・ピッキングのソロギターの世界では古くから知られた人であったろうが、自分は恥ずかしながら、ギターを再開してから、インスト、ソロギターをするようになって、“くじら”という曲で初めて知ったのだった。

 だから、“くじら”を弾きたくて楽譜集『SCENE』は手に入れ、持っているものの、このCDは持っていないので、実は、小松原さんの曲をまだそんなにたくさんは知らないのだ。
 そして、今回のライヴで、いいなあ弾いてみたいなあと思った曲が、既に自分がもっている楽譜集の中に載っているなどとは思わなかったのだ。
画像


 まだ、本当に何もできない頃(今だって、似たようなものだが(^_^;))、楽譜集を買ってきて、弾いてみようとしても、聞いて気に入った曲は、苦労しても音を1音1音拾うようにするものの、一度も聞いたことのない曲は、どの音がメロディなのかもわからずに、曲の最初でため息をついてあきらめることも多かった。

 結局、当時の自分には、この楽譜集に載っている他の曲は、そんなことであきらめてしまったのだと思う。

【 参 考 】楽譜集『SCENE』の収録曲とチューニング
 01 “くじら”     DADF#BD Capo2
 02 “Payador”    DGDGAD Capo4
 03 “花水木の小径”DGDGAD Capo2
 04 “First Shoes”   DADF#BD Capo2
 05 “不思議な丘の石”DADF#BD Capo2
 06 “六月の詩”   DGDGBC Capo2
 07 “Passion”    DGDGAD Capo2
 08 “走る煙突”   DADF#BD Capo4
 09 “雪どけ”    E♭A♭CGB♭C Capo2
 10 “Scene”     DADGAD Capo2
 11 “タケル”    E♭A♭CGB♭C Capo2

 今、改めて、楽譜集を見てみると、何とかなりそうな感じのものもあるので、あの当時より少しはギターも進歩しているのかも。
 “Passion”も、練習すれば何とかなりそうな気がするなあ。

 いろいろな楽譜集だけは既に結構な数になってるから、同じように、載っていても知らない曲は、相当な数にのぼるのだろう。
 
 もしかして、購入当時はダメだったけど、今なら、何とかなりそうと思える曲が他にもあるかも知れない。
 一度、楽譜集を見直して見なければならないとも思うが、何しろ冊数が冊数なのでねえ・・・・(>_<)



P.S.1
 また、逆に、初めてチャレンジした曲でも、最初から何とか曲のように聞こえるようになった曲も、少ないが何曲かはある。
 あとで、そんな曲も紹介しようかな。

P.S.2
 小松原さんのソロ・ライヴの12曲目は、“Hiroshige”だと思う。
 今日、YouTubeを見ていたら、あの奏帆(Kanaho) さんが弾いていた。この子はなんでも弾いちゃうねえ。
 おまけに、〜サイクリング♪〜(〜Cycling♪〜) という曲など、自分で作って弾くようになってます。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も小松原さんのことは「くじら」で知りました。
と言うより教えてもらったんですが^^

弾きたい曲を見つけられてますます楽しみですね。

内容は違いますがこの動画のehlersのギターの音色も
なかなか魅力的ですね
ササン
2012/11/28 12:07
こんばんは。お久し振りです。
小松原さんの「くじら」「Passion」の話題だったので書き込みします。
中川イサトさんが小松原さんを各地のライブに連れて回っていた頃(1996年前後)からコピーしていましたが、
今では全く弾けてないですね。小松原さんの曲は難しいです。その頃はあちこちのライブに行き始めた頃で、東京吉祥寺、函館あうん堂とかでライブを観に行ったものです。
板柳の中村です。
2012/11/28 19:13
>ササンさん
やはり、ササンさんは音に着目しましたか。
この動画の方は、演奏も上手ですが、すごいギターばかりをお持ちです。

upされている動画からわかるのは、ehlers3本(Back&SideがMaple1本、Brazillian Rosewood2本)、Santa Cruzが2本FSとFでいずれもB&SはBrazillian Rosewood、それに、Lakewood M54とLarrivee D72です。(おそらくどちらもBrazillian)
MapleとBrazillian Rosewoodの音を引き比べた動画もupしています。

弾いている曲は、小松原さんと中川イサトさん、あと岸部さんです。
どんな人なんでしょうね。
Pinebridge
2012/11/28 19:58
>中村さん
弘前のパプリカでは大変お世話になりました。お話やたくさんのcapoも見せていただいて楽しかったです。
本当に早くから、この世界に入られたのですね。

今回、やはりCDも必要だと思いました。楽譜を持っているのに曲を知らなかったなんて恥ずかしい限りです。(>_<)

小松原さんも独特の世界をお持ちですね。それぞれの曲に小松原さんらしさがあるように思います。

“Passion”少しずつ練習始めました。
Pinebridge
2012/11/28 20:09
僕も“Passion”再開しようかな。

ところで、突然ですが下山亮平青森ソロライブが決定しそうです。

2013/1/18金  場所は青森市本町ジャスラックビル横の「青森亭」と言う場所です。詳細決まりましたらご案内させて下さいませ。
板柳の中村です。
2012/11/28 23:17
〉中村さん
ありがとうございます。すごいですね。

でも、このあたりは何か予定があったような。
詳細は見てみます。
pinebridge
2012/11/29 07:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楽譜集に載っていても知らない曲 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる