Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS ネックの握り方を変えたい

<<   作成日時 : 2013/01/13 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨日、弘前『パプリカ』のライヴ情報について書いたが、話は進んでいるものの、まだ確定事項ではないため、関係者に迷惑がかからないように、既にコメントもいただいたりしていたが、いったん削除させていただいた。
 この話が、本決まりになるのを楽しみに待ちたいと思う。

 さて、突き指した人差し指が、なかなか治らない。

 自分では腫れもひいたと思っていたが、診断してもらうと他の指と比べて皺の様子が異なりまだ腫れてもいるのだという。湿布はまだ続けなさいということだった。

 それでも、強い痛みはなくなり、普段は意識しなければあまり気にならない程度には回復している。
 しかし、人差し指を深く曲げようとするとまだ第2関節あたりの痛みが増し、また、完全には曲がらない。

 我慢できない痛みではないので、他から力を加えてじわりじわりと最後まで曲がるようにいったん押さえると、直後は、人差し指自体でも曲げることが可能になる。ただこれも続けていると、今度は、第1関節が痛んでくるので、まだ無理はできない。

 ただ、今回の突き指を悪いふうに考えずに、自分の左手の押さえ方の悪い癖を改善する方向で考えようと思っている。

 ネックを握るとき、自分は、押さえる指と反対側に親指が大きく出ている押さえ方になってしまっている。
 これは、長くローポジションだけを使って、しっかり強く押さえようとする癖がついているのだと思う。

 下の2枚の写真は、以前の自分のブログ記事『指板のえぐれ』からの再掲であるが、学生時代に身についた自分の悪い握り方と、その握り方の結果として当時使っていたFG-200の指板脇に残されている擦れた箇所の写真である。
画像
 (指板横のネックの塗装が薄くなっているのは、いつもこの位置に親指があったからである。この位置にあたる親指の第一関節をてこの支点のようにして押さえる癖があり、親指の横のこの部分にはタコができていた。)
画像

 Fコードを押さえたりするとき親指で6弦1フレットを押さえるようにすると、人差し指でセーハしなくてもFコードになるので、残りの指でハンマリングできたりするメリットもあるが、ソロギターの運指のように、いろいろな弦のフレットを押さえようとすると、握り方自体をを大きく変化させることになるので、できれば親指はネックの裏にあるようにしたいと思っていた。

 これまでも、なるべく握り方をなおそうと思ってきたのだが、長い間の癖はそう簡単にはなおらず、最初は意識して変えていても、弾いていて気がつけば元の握り方になっていたりした。

 今、人差し指を深く曲げると痛みがあるので、例えば、反対側に親指を出したままCコードを押さえることはできない。つまり、親指をネック裏に移動させないと人差し指の可動範囲内で押さえることができないのだ。

 今回は、人差し指の痛みが握り方の悪さを教えてくれるので、これを機会に握り方を変えてみようと思っているということだ。
 思ったところにすぐに指がいかなかったり、押さえ方が弱くなりすぎたりしてなかなか大変だが、がんばってみようと思う。

 にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうか〜塗装がはげるくらい練習しないといけないんだね・・・
親指にタコは出来ていますが、塗装ははげていません・・・
一生はげないかもしれません・・・?!(笑い)
kashin
2013/01/14 08:54
>Kashinさん
これは、いつもローポジションの決まったコードだけを弾いていたためですが、学生時代、美術で彫塑や陶芸もやっていましたから、もしかしたら指に細かい粘土や石膏の粒子が残っていたせいもあるかもしれないとも思っています。

こんなところを減らす必要はひとつもありませんが、確かに当時、下宿の自分の部屋ではずっとギターにはさわっていたような気がします。
Pinebridge
2013/01/14 10:19
長年弾いてきたフォームをなおすのはむずかしいですね〜
がんばってくださいね。
きっちゃん
2013/01/14 10:37
〉きっちゃんさん
若いころから再び弾くようになるまでに長いブランク期間があるのですが、特に昔弾いていた曲などをやると、手や指が勝手に覚えていて、そんな押さえ方になってしまうんですね。
Pinebridge
2013/01/14 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネックの握り方を変えたい Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる