Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしのD-35とフィンガーピック

<<   作成日時 : 2013/02/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先日24日のNHKの『今夜も生でさだまさし』の録画を見た。
 おしゃべりの部分は早送りして(さださんごめんなさい)、演奏だけを普通に見たが、生歌は“いのちの理由”1曲だけ歌っていた。

 ギターはおそらくMartin D-35であろう。
 ボディに光が反射したとき、トップの木目に合わせてきれいなラッカー塗装の凹凸(目やせ)が見えていたから、ある程度古いD-35なのだろう。

 前もD-35のときはそうだったように記憶しているが、このときも例によって、親指にサムピック、人差し指と中指に金属製のフィンガーピックをつけてのアルベジオだった。
画像
(歌う前に話をしながらフィンガーピックをつけるさださん)

 親指のサムピックは珍しくないが、親指以外の指のフィンガーピックは今では結構珍しいのではないだろうか。
 バンジョーを弾く人たちはよく使っているが、ギターでは滅多に見ることはなくなった。
画像
 写真からもわかるように、ギターホール近くにギター用のマイクがセットしてあるから、フィンガーピックは単に音量のためでないことがわかる。

 さださんはおそらくギターにはミディアム弦を張っている。その音が指弾きでもクリアに聞こえるようにフィンガーピックを使っているのだろうと思う。

 もしかしたら石川鷹彦氏の影響があるのかもしれないが、フィンガーピックの先が丸くなっているようにみえるので、石川氏の使うアーニーボールではないように思う。


【おまけ】
 D-35とD-28はほぼ同じように見えるが、いくつか違いがある。
 大きな違いは、ブレージングを変えていることによる音の傾向の違いだろうが、単純に外から見てわかる見た目の特徴は、
 《表側》
@D-35は指板外側・ネック部分にも白いセルバインディングがある
 (写真はいずれも 左:D-28 右:D-35 白いセルバインディングは下の写真より、上のさださんの写真の方がわかりやすいかも)
画像

画像画像

AD-35はヘッド下のナットに向かって細くなる部分が直線でなくややえぐれている
画像

 《裏側》
BD-35はバックが3ピース、D-28は2ピース(ここが最大の特徴)
画像
CD-35には、ヘッド裏の根本にボリュートがなくフラット

 年式によって、細かい部分にいろいろ違いはあるが、このぐらいが共通する違いかな。

 ちなみに、バックがD-35のように3ピースでもネックに白バインディングがなく、ポジションインレイが「星」、ヘッドにイーグルインレイがあれば、アメリカ建国200周年(1976)記念モデルであるD-76である。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
優しい音がしてたんですが、立って弾くとバインディングが目障りで、手放してしまいました・・・?!(笑い)

kashin
2013/02/26 10:46
>kashinさん
毎回コメントありがとうございます。

趣味のギターは、音だけでなく、見た目が好みに合う合わないは大きな要素ですね。

シンプル イズ ベストでいっさいの飾りを嫌う人もいますし、きらきらしたインレイが好きな人もいます。

自分はギターのデザイン的には、白バインディングが好みです。
Pinebridge
2013/02/26 19:12
ギターには疎いですが・・・

つけ爪以前は、サムピックと人差し指中指金属フィンガーピックを使っています。つけ爪しないときに時々使っていますが、指の振りにある程度重みがあるので、たまにつけて弾いています。

因みに、D35はブリッジ剥がれ予防に、ナッシュビルチューニング使用であります。
中村です。
2013/02/26 23:31
>中村さん
自分は今でも、曲によって、親指にTABのサムピック、人差し指・中指にアーニーボールの金属ピックをつけて弾いています。

ナッシュビルチューニングいいですよね。音がキラキラと響いてなんだかピッキングがうまくなった気がしますよね。

ただ、誰かと組んで弾くならさらにいいのでしょうが、自分の場合は常に一人なので、ずっとこのチューニングというわけにもいきません。弦もいろいろ組み合わせたり、12弦用を抜いたりと、無駄になる弦もあったりしますしね。

でも石川鷹彦氏のように弾いてみたくなるんですよね。
Pinebridge
2013/02/26 23:51
私はつけ指派です。サムピックだけはうまく高音弦が出せないし、中指その他はピックをつけるとうまく弾けないし。
つけ指も手入れが大変ですが、一度つけて弾いたらやみつきになりました。

それでギターの装飾の話ですが、私は至ってシンプルがいいです。こてこての装飾はちょっと苦手ですね〜

きっちゃん
2013/02/28 21:09
>きっちゃんさん
コメントありがとうございます。

自分はフィンガーピックにある程度慣れてしまったので、苦にはなりません。3フィンガーなどは逆につけた方がクリアな音がしてよかったりします。

でも、ソロギターではこのタイプのフィンガーピックはさすがに音のコントロールが難しくなるので使いません。

Collings、装飾はシンプルですが、しっかりしたいい音が出ますよね。
Pinebridge
2013/02/28 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さだまさしのD-35とフィンガーピック Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる