Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 喫茶『ピーマン』ゆるゆるライヴ 2013/04/19

<<   作成日時 : 2013/04/20 00:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 職場の役員歓送迎会の後、21:00を回っていたが第三金曜日なので、喫茶『ピーマン』に寄ってみた。
 このごろ途中から「ゆるゆるライヴ」に寄っても、写真を撮るのに気が引けてブログにもアップしていなかったが、今日はmemoしておこう。

 今日の『ピーマン』は、けっこう人が入っていて座れないかと思ったが、カウンターの前の方に座らせてもらった。まだ何も頼んでいないうちに、マスターがいつものコーヒーを出してくれた。

 時間からすると既にアフターライブになっていたのだろうが、今日のメインは誰なのかはわからなかった。(もしかしたら、後で歌っていたSachi & Boyzだったのかも?)

 SUEさんが、ベースとSachi & BoyzのSachiさんのフルートを両脇にして、気持ちのいい声で歌っていた。

 自分が座ったとたんに、次の曲がもう最後の曲といって、映画『ゴースト/ニューヨークの幻』のテーマ“Unchained Melody”を歌った。これを歌っていたのはThe Righteous Brothersだったろうか。大好きな映画と主題歌だったので懐かしかった。

 アンコール曲が、なんと、これも自分の大好きな“It's So Easy”だった。昔、Linda Ronstadtの歌を何度も何度も繰り返しかけて聴いた記憶がある。Lindaのあの迫力のある歌い方を思い出した。

 次に、ふ良さん抜きの(まだピーマンに到着していなかったのです)Sachi & TakaさんがSUEさんをボーカルにして“Stand by Me”を歌った。

 この3曲、自分にはまさにストライクで楽しめた。

 その後、Takaさんが一生懸命つなぎながらSachi & Takaで歌っているところへふ良さんがやっと到着し、Sachi & Boyzの演奏となった。
 飛び入りのミスター・ステキ(?)さんのカホンもいいリズムを刻んでいた。ゆるゆるライヴはこういう雰囲気がいいんだなあ。

 全部を聴くことができず、途中で店を出なければならなかったが、この日のSachi & Boyzの曲の中では、初めて発表したというオリジナルの“メティス”と8年歌っているというふ良さんの“天上天下唯我独尊”がよかったなあ。
 「メティス」とは確か「思慮の女神」の名前だったような。たたみかけるように言葉のあふれる歌だったが、リフレインが妙に耳に残った。


 おっと、帰宅し、風呂に入って、写真にフィルターをかけてアップしここまで書いていたら、もう日にちが変わってしまっている。今日はもう寝よう。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二次会にLIVEなんて粋だね!
kashin
URL
2013/04/20 09:36
昨日のようにたまたま第一・第三金曜日(これがゆるゆるライヴの日で、ライヴ自体は無料です。)に懇親会・親睦会があり、早く終了したときは、寄ってみたりしています。
pinebridge
2013/04/20 10:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
喫茶『ピーマン』ゆるゆるライヴ 2013/04/19 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる