Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 鼻歌部分をトリミングしてup

<<   作成日時 : 2013/04/22 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 takabohさんから作ってもらったスマホの固定具を、リサイクルショップで買った三脚に取り付けた。
 これが何とも具合がいい。
 譜面台に置くよりも液晶画面をさえぎるものがなく、全面が見えるのは気持ちがいいし、何より、三脚の機能で高さや角度が自由に変えられるのは便利である。

 早速、練習しているところを撮ってみたりしていたが、スマホのビデオを止めたつもりで一休みし、適当に弾いて遊んでいたら、弾きながら鼻歌を歌ったりしているところまで撮れていた。

 鼻歌からつい歌ってしまったところは、歌詞も適当だし、消してしまおうかとも思ったが、練習した部分もあるので残しておいたものだった。

 これまでは、Youtubeにupする動画はYouTube自体の処理機能を使ってトリミングしていたが、upするつもりのなかった動画なので、既にWindows Essentialsの他のソフトと一緒にインストール済みの「ムービーメーカー」を使って、練習のつもりで編集してみることにした。

 まずスマホから「Airdroid」を使いWi-Fi経由でPCにデータを送る。

 次に上記の「ムービーメーカー」で動画編集。(無料でMicrosoft Windows製なので安心)
 説明もろくに見ずに、画面を見ながら適当に操作し、トリミングと最初・最後の部分の処理をしてみた。保存の仕方で容量も減らせる。

 また、そのままでは、音量が小さいので、フリーの「XMedia Recode」を使って音量だけを大きくしてみた。

 これがYouTubeではどんな風に見られるのか確かめるためにupしてみた。

 告知もしなければ誰も見ないだろうと,真夜中にupしたままにしておいたこの動画を、翌日(というか今日)、既に何人かの人が見ていることがわかり驚いた。(まさに 'jjj' である)
 やはりYouTubeは全世界に公開しているということか(!?)いったい誰が見ているんだろう。(自分でupしておきながら(-_- ;))

 しかし、これをブログに載せるのは抵抗があるな〜。
 (最初は、自分の練習用に撮ってみた演奏の動画も、載せるときには相当抵抗がありましたが・・・。)

 takabohさんのように英語で歌える人はいいが、自分のはカタカナだし、しかも歌詞もうろ覚え、だいいち、こうやって人に歌声を聞かせるのは恥ずかしくて気が引てしまう。

 キーもたまたまcapoのあった位置に合わせただけだし、ちゃんと歌っているわけでもなく、前曲に続き最初はハミングで途中から歌に移っているが、でも、最初から載せることを前提に取り直すなんてとんでもないことだし、とてもそんな気にはなれない。

 え〜い! 本人が気にするほど他の人は気にもしないだろうし、たぶんみんながあまり知らないカントリーの歌だからいいでしょう。
 どうせ最初で最後、思い切ってこのまま載せてしまいましょう。

 単純なメロディの繰り返しなので、1分弱に編集してあるのだが、ん〜、でもやっぱり削除したい気持ちに負けるかも知れません。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
使ってくれたようですね。良かったです。

それにしてもギターも歌もかっこいいじゃないですか!

カタカナどころかネイティブに聞こえますよ!!

もっと聴かせて!!
takaboh
2013/04/22 21:51
>takabohさん
作ってもらったものは、幅もちょうどいいし、スマホに触れる部分には柔らかいクッションになる素材が使われていて、グリップもしっかりしています。

歌の方は、歌詞のいい加減さだけでなく、薄っぺらくてGarrett Hedlundのような味なんてほど遠いことを思い知らされてしまいます。(x_x;)
Pinebridge
2013/04/22 23:07
味のある声をしてますね〜!!!
日本語の歌もお願い致します!!!
kashin
2013/04/23 06:56
>Kashinさん
いつもコメントありがとうございます。

…o(;-_-;)oん〜〜、今のところ次の歌の予定はないのですが・・・。
Pinebridge
2013/04/23 20:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鼻歌部分をトリミングしてup Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる