Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わずやってみたくなるカップソング“♪When I'm Gone”

<<   作成日時 : 2014/05/19 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 前回のブログ記事『いいなあ The Church Sisters 』で紹介した彼女たちの動画を見ていたとき、 タイトルにひかれて見てみた面白い動画があったので、それも紹介しておきましょう。

 “♪When I'm Gone”というタイトルで、最初は同名の違う曲だと思って見てみようと思った動画。

 再生してみると、思っていたのとは違う曲だったが、楽器やメンバーの構成がブルーグラスそのものでありながら、それがいかにも今風の娘たちとその家族という感じで、おまけに足下に犬までいる。
 軽快で調子のいい曲なのでそのまま見ていたら、後半、この曲のリズムに合わせてカップを使った楽しい遊びの様子が紹介されていた。

 まず、その動画です。

 歌っているのは、THE BANKESTERSというイリノイ州南部の田舎町カーボンデールで結成されたファミリー・ブルーグラス・バンド。
 彼らのことは後で扱うことにしてとっておいて、どうです、面白いでしょう。
 やってみたくなりますよね。
画像

 この『The Cup Song』つながりで見てみると、動画がたくさんありましたねぇ。(^o^)

 中でも、女優のAnna Kendrickが主人公のベッカを演じるミュージカル映画「ピッチ・パーフェクト」の劇中で、この曲でカップを使ったシーンが評判となり、改めて作られたこのミュージックビデオは、なんと再生回数が1億3000万回を超えるというとんでもないものです。

 彼女のインタビュー動画です。


 Youtubeには、いろいろな人たちがこのカップソングを楽しんでいる動画が公開されています。
 このカップソング、アメリカではかなり流行っていたんですね。

【追記】
 冒頭で書いたもともと聴こうと思っていた“♪When I'm Gone”は、以前のブログ記事で何度か触れた(例えば、http://pinebridge.at.webry.info/201210/article_4.html)カーターファミリーの曲である。
 リマスター版がYoutubeにあったので、ついでに載せておこう。

 聴いておわかりになったと思うが、高田渡の“生活の柄”、ナターシャセブンの“海に向かって”(笠木透 詞)の元になった歌である。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
単純な遊びをノリの良い音楽とともに楽しむ、日本では徳島の阿波踊り?のような文化でしょうか。いいですね。
先日グリーン・スリーブスをユーチューブで探していたら
Pinebridgeさんと同じ名前の方の演奏がありました。
Tommy
2014/05/19 14:52
>Tommyさん
 映画そのもののシーンは一人でやるものでしたが、これがいろいろな人たちがチャレンジしていて、中にはすごい人数でやっているもの、カップを複数扱うもの、これをタップダンスでやるものなどみんな楽しんでますね。(^_^)
 グリーン・スリーブスは好きな曲ですが、upはしていないですね。どんな人なんでしょうね。
Pinebridge
2014/05/19 15:17
ファミリーで唄っているバージョンが一番好きです!
ファミリーでバンドを組むなんて素敵だね〜!
ハーモニーやパーカションは彼らの得意な分野なんだね〜!
kashin
URL
2014/05/21 09:57
>Kashinさん
 自分もカップソングいろいろ見ましたが、このTHE BANKESTERSのバージョンが一番気に入りました。
 それぞれがそれぞれの楽器を演奏しながら、メインボーカルも交代したりしてみんな上手です。だからハーモニーもきれいですね。最初の動画でメインボーカルの娘は、楽器のときはフィドルですね。
Pinebridge
2014/05/21 10:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思わずやってみたくなるカップソング“♪When I'm Gone” Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる