Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その5(5月の2回目)

<<   作成日時 : 2014/05/21 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 ちょっと間が空いてしまったが、今日はギターのレッスンの日だった。
 直前まで違うことをしていて、時間が迫っていることに気付き、急いで出かけた。
 結局、練習はほとんどしないで5回目を受けることになった。

 今日は、CHAPTER8の続き。

●Stroke Exercise
画像

 上記の5をやった。4のちょっとしたバリエーションなので特に問題はなし。

●Arpeggio
 使うコードは、|E|E|E7|E7|A|A|Am|Am|の繰り返し。
 アルペジオのパターンは、8分音符をth、th、i、m、r、i、m、rの順に指で弾く。
 (th=親指、i=人差し指、m=中指、r=薬指)

 ここでは、Aの押さえ方を、人差し指・中指・薬指ではなく、中指・薬指・小指で押さえる。次のAmがポジションを大きく変えずにそのままおさえられるからだ。


●Chord Exercise
 |E C#m|G#m|F#m|B7|の繰り返しを、指弾きのアルベジオで弾く。

 |E B7|C#m|A E|B7|A B7|C#m A|E B7|E|をピックで、1小節に3連符が4つ入るストロークで弾く。
 ここは、6弦の消音に気をつけるくらいかな。

●Melody Exercise
 “♪茶色の小瓶”のアンサンブル。
 先生が上のパートを弾き、自分が下のパートを弾く。

 ここも特問題なしで、CHAPTER8は終了となった。


***************************************



 ここでもう一つの教本の『Tunes2』から、“♪MELODY FAIR”をやることになり、最初に弾き方やコードの確認をした。

 まず、前奏はCadd9をFlat Picking Arpeggioで7小節やる。

 ここでは、上記右の1弦開放の方を使う。しかも指は、中指5弦、薬指4弦、小指2弦となる。
 アルベジオのパターンは、5弦・3弦・2弦・3弦・3弦・2弦・1弦(この音だけ4分音符で、前は8分音符) 

 弾く順序などを確認して、繰り返しの最後、3回目で終わりになるところに今回の最大の難関があった。
画像

 上記のように、Cで弾いた小節の最後にE♭が出てくるのである。このパターンはバリエーションも含めて4回繰り返される。
 
 押さえ方は、教本に上記のように示されている。
 押さえるところは2箇所だけで、別に難しくはないと思われるかもしれないが、ここが難しいのです!!

 鳴らすのは3・4弦なのだが、それだけでなく1・2弦や5・6弦はきちんと消音しなければならない。 
 しかも、先生は、わざと全部の弦を弾いても3・4弦だけの音がするようにしなければならないという。

 フレットを押さえていない他の指、あるいは、押さえた指の一部を使ってミュートするのだが、これがうまくいかない。強く押さえ過ぎれば変な音がするし、弱く押さえようとすると本来鳴らす音も曇ってしまう。

 しかも、これをCを弾いていて一瞬だけE♭にするのだ。アクセントがついているのでしっかり鳴らさなければ鳴らない。

 これに悪銭苦闘しているところで、今日は時間となってしまった。

 次回までに練習しないとなあ。

 近くにギターのある方は是非やってみてほしい。
 難しくないですか〜 (>_<)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私はAを小指で弾いて
Amに移行する方法に感心しています!
kashin
URL
2014/05/22 06:47
>Kashinさん
 「先を読む」じゃないけど、押さえ方や指使いも固定的に考えるのでなく、次のことを考えてというのは、ソロギターでも考えなければならないことだなと思いました。(^_^)
Pinebridge
2014/05/22 06:57
今はクロマテックと音階練習のみですが、コード練習も必要になってくるのでしょうね。伴奏しながら唄うというカッコよさは自分にはイメージしづらい印象ですが。
Tommy
URL
2014/05/22 10:34
>Tommyさん
 自分も今はどちらかというと歌より演奏が主体です。
 ソロギ、インスト、クラシックなどジャンルをこえて、いいなあと思ったものには手を出しています。(だから、どれも消化不良ですが(^-^;)
Pinebridge
2014/05/22 10:50
Cを弾いた後でE♭を弾くとなると
指を全部置き換えないといけないので
最初戸惑いますよね
指が覚えてしまえばいいのでしょうが・・

アルペジオパターンも難しそうですね
>5弦・3弦・2弦・3弦・3弦・2弦・1弦

ん〜こんがらがりそうです^^

ササン
2014/05/22 12:42
>ササンさん
 E♭を押さえること自体は何とかなるんですが、他の弦をミュートするのが難しいんですねぇ。

 4弦を人差し指、3弦を小指にして、中指・薬指で5・6弦のミュート、3弦を押さえた小指で2弦のミュート、1弦は4弦を押さえた人差し指で触れるようにしてみているんですが、これを一瞬でとなるとうまくいかないんだなあ、これが。

 押さえる指の近くだけミュートして、3・4弦だけねらって弾く方が簡単なんですけどね。
Pinebridge
2014/05/22 14:42
アルペジオ ピックで弾くと難しいですよね
指弾きなら割合と楽かもですが

ピックなら4弦ピック 3弦中指でしょうか
これは難しいなぁ

ぜひ頑張ってマスターされますことお祈りしております
ササン
2014/05/24 12:44
>ササンさん
 これまで、どちらかというとストロークも指でやっていたくらいなので、フラットピックをあまり使ってきませんでした。
 前奏や間奏にアルペジオであとはストロークのような曲でないと、わざわざピックでアルペジオしないでしょうね。
 今まで、ピックを使うにしてもフィンガーピックの方が多いくらいですから。(サムピックでストロークもできますし)
Pinebridge
2014/05/24 13:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その5(5月の2回目)  Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる