Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉川忠英さん松館小学校でミニコンサート

<<   作成日時 : 2014/06/06 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 昨日、夕方、トシさんのお手伝いをして、翌日(今日)の、八戸市立松館小学校でのミニコンサートの準備をした。
 準備しているミキサーやスピーカーなど機材一式がトシさんの個人のものと聞いて、恐れ入った。
 ギターをのぞき一通りの準備ができたので、八戸入りした忠英さんと会いに行った。

 3人で、ギター以外にもいろいろな話をし、深夜帰宅。

 今日は、13:15からの松館小学校でのコンサートの予定だった。

 トシさんが学校に届いているギターや昨日セットした機材の確認をしている間、自分がホテルに忠英さんを迎えに行った。

 忠英さんをホテルの前で自分の車にのせ、松館小学校に送る。
 全校児童9名のこの学校のことや、地域のことなどを説明しながら、松館に向かう。

 学校に到着し、忠英さんが校長室で校長先生と話しているうちに、機材のセッティング。

 トシさんがミキサーの調整のために、トシさんのギターで何か弾いてみてといいうので、軽くいろいろ弾いていたら、忠英さんの曲でない演奏のとき、校長先生とともに忠英さんが会場である体育館に入ってきたのであせった。(^_^;))

 本人によるギターと音響の調整をしようとしたところ、なんと、忠英さんが送った2本のギター(YAMAHAの忠英シグネチャーモデルとそのプロトタイプ)のうちの1本が破損していることがわかった。
画像

 なんと、ギターボディサイドの側板が割れてしまっていたのだった。

 ギターケースにも汚れがついており、どんな扱いをしたのか、保証はどうなるのかなど、宅配業者に問い合わせたりして調整の時間が少しおしてしまった。
 プロのギタリストが自分の大切なギターを壊されてしまったのだから、無理もないことである。

 それでも、開始時間には間に合わせて、子どもたちや地域の方たちが会場に入り、ミニコンサートの開始。
画像

 まずは“♪カントリーロード”で始まる。

 忠英さんを知っているという人がほとんどなく、まずは、これまで忠英さんが関わった曲を弾いたり歌ったりしながら進行。
画像

 途中、子どもたちのために、アンパンマンの歌や“♪森のくまさん”など、声色を使ったりして楽しませてくれる。
画像

 インストも含めて、けっこうたくさんの曲を楽しく聴かせてくれた。

 最後の曲といって“♪草原の音”を演奏後、松館小学校の子どもたちがアンクロン(インドネシアの民族楽器)を用意していて、子どもたちのアンクロンと忠英さんのギターで“♪ふるさと”を演奏。
画像
画像

 最初に、アンクロンの音を出してみてといって、その音を聞き、瞬時にギターの高さを合わせての演奏になった。これがまた、実にいい雰囲気での演奏になった。忠英さんは、子どもたちを促し3回繰り返して弾いた。
画像

 松館小の子どものお礼の言葉(立派な感想を含めたあいさつでした)のあと、アンコールで、“♪翼をください”の大合唱で終了となる。

 大急ぎで機材を片付け、学校の玄関前で忠英さんと子どもたち、先生方が記念写真を撮った後、学校近くの八戸キャニオン(石灰鉱山で、露天では日本で一番標高の低いところである)展望台を見せて、トシさんがホテルに送る。

 この後、今日の夜は、『パワーステーションA7』でのライヴとなる。
 また、お手伝いをすることになっているので、取り急ぎupしておこう。

 にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
子供達に良質の音楽を聴かせることは大切なことです。地味な活動でも、大事な活動ですね!
kashin
URL
2014/06/07 10:05
大変そうだけど裏方さんも楽しいですよね。
所でギターが壊れることがあるとは・・・
交通事故でもやらかしたんでしょうか?ひどい話ですね。
保証は当然だと思いますがアコギって音が変わっちゃうもんね。
青井草茂
URL
2014/06/07 13:50
>Kashinさん
 小学生でなかなかこういう機会はないですよね。
 演奏する曲やパフォーマンスを工夫するなど、子どもたちやふだん違う音楽に親しんでいる人でも楽しめるように、それでいて質を落とさずに努めている忠英さんの姿勢に頭が下がります。
Pinebridge
2014/06/07 17:14
>青井草 茂さん
 今回、裏方だからわかる忠英さんの魅力を再発見した想いです。
 ギターの破損に関しては、ものすごく憤っていましたが、「子どもたちを前にし演奏を始めたら、怒りがすーっと消えていくんだね。音楽の力ってすごいよね。」と語っていました。
 でも、ミニコンサートの後、こういう壊れ方をしたのはどういう扱いをしたのかどうしても知りたいと、扱った業者と交渉されていました。
 この次のブログに、忠英さんの公式Facebookとツイッターのリンクを貼っています。そこに壊れたギターの写真がありますので御覧ください。
Pinebridge
2014/06/07 17:23
素敵な音楽を聞けて子供たちも
とてもいい経験になったのではないでしょうか。

なかなか目の前でギターでの演奏を
聞く機会はないでしょうし忠英さんの演奏
となると本当に貴重だったと思います。

いろいろお疲れ様でした
ササン
2014/06/09 10:42
>ササンさん
 全校児童9名+地域の方でしたが、こういうところにも来てくれる忠英さんの優しさがうれしかったですね。
 子どもたちは、演奏を聴くだけでなく、ミニコンサートの最後に、アンクロンで忠英さんと“♪ふるさと”を合奏しましたが、とてもいい経験になったと思います。
 学校の先生がビデオを撮っていましたが、忠英さんが、この動画をDVDにしてもらって卒業記念にもらいなさいといってくれました。
Pinebridge
2014/06/09 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吉川忠英さん松館小学校でミニコンサート Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる