Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その12(7月の3回目)

<<   作成日時 : 2014/07/24 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日は、7月3回目のレッスン日だった。

 CHAPTER11の続き

●Stroke Exercise 3.4.5
画像


●Arpeggio 2.3
 2は、| G | Em | G | Em | で、プリング・オフとハンマリング・オンのあるアルペジオをFlat Picking Arpeggioで弾く。
 3は、| C | G7 | C | G7 | で、シャップルのリズムの指によるアルペジオ。

●Chord Exercise 1.2
 1は、| F | C | C7 | F | B♭ | F | C7 | F |
 2は、| Dm | Gm | C7 | F | B♭ | Em7-5 | A7 | Dm | をシャッフルのリズムで弾く。
      (Dm、A7はハイポジションのコードを使う)


 ここで、もう一つのテキスト『Tune2』のCHAPTER11指定の3曲、“♪A NATURAL WOMAN”、“♪サボテンの花”、“♪あの素晴らしい愛をもう一度”から、スリーフィンガーの曲“♪あの素晴らしい愛をもう一度”を弾くことになる。

 sus4のコードがいくつかある。

 また、同じB7でも転調前と転調後で以下のように使い分ける。


 CAPO3で、コードの確認をし、2回繰り返した後の転調してからのハイコードがきれいに鳴るようにと話しているとところで、時間となる。


 今日も、あっという間の30分。もの足りなさ感いっぱいで終了となる。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの素晴らしい愛をもう一度 中学の頃を思い出す懐かしい曲です(^O^)

3フィンガーと言えば「あの素晴らしい愛をもう一度」ですね
ハイポジションへのコードチェンジは少し手こずるでしょうか

レッスン終われましたら音源UPお待ちしております!
ササン
2014/07/24 14:52
>ササンさん
 「大人の音楽教室」だからなのか「アコースティックギターコース」だからなのか、扱う曲は懐かしいものばかりです。
 このCHAPTER11で扱うのも、Aretha Franklin、チューリップ・財津和夫、加藤和彦ですから。

 ハイポジションは、弾き始めの頃は問題ないのですが、ハイポジションばかり何度も繰り返していると押さえが甘くなります。鍛え方がたりませんね〜(^_^;)
Pinebridge
2014/07/25 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その12(7月の3回目) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる