Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい“♪G線上のアリア”

<<   作成日時 : 2014/08/24 16:42   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日は、T氏の葬儀に行ってきた。

 T氏は、病気でこの4日に入院し、20日に亡くなった。まだ57歳であった。
 自分が彼の入院の話を聞いたのは、つい先日であり、既に面会謝絶であった。

 彼とは、自分が最後に勤務した学校で、2年間一緒に勤務した。
 温厚で誠実な人柄で、子ども・保護者・地域の方に丁寧に対応してくれ、自分を支えてくれた。

 昨年度からは昇任し、市内の小学校の校長を務めていた。
 彼はまた、八戸ジュニアオーケストラの常任指揮者であった。

 葬儀開始前に、そのジュニアオーケストラの代表メンバーによる“♪G線上のアリア”の生演奏があった。

 会場に、弦楽器の旋律が悲しく響いた。

  “♪G線上のアリア”はもともと好きな曲であるが、今後は特別な思いで聴くこととなるだろう。

画像
昨年の定期演奏会のポスター
 

 実は、彼とは自宅が近いのだが、先々月、別のある退職校長の葬儀の帰り、坂道をつらそうに登っている彼を見かけて声をかけ、遠慮する彼を車に乗せて家まで送ったのが、彼と会った最後になった。

 今日は、岡崎倫典さんアレンジの“♪G線上のアリア”、弾いてみようかな。

  
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
それは淋しい一日でしたね。還暦を過ぎると同年齢の知人や同窓生の悲しい知らせが届くようになりますが、それも人生の一部なのでしょうね。残った人間はその人との思い出を時折思い出してあげることが供養になるのでしょうか。是非G線上のアリアを弾いて供養して下さい。
Tommy
2014/08/24 20:01
>Tommyさん
 コメントありがとうございます。
 こういうことがあるといろいろ考えさせられてしまいますね。 
 
Pinebridge
2014/08/25 00:24
私も同期の友人が亡くなった時にはショックでした・・・
いい人は早く亡くなるって言葉が身にしみました・・・
御冥福をお祈りいたします・・・
Kashin
URL
2014/08/25 08:33
まだまだお若い方でしたのに・・
pinbridgeさんにはさぞ心を痛められたことと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
亡くなられた方へのレクイエムになったG線上のアリア
弾くたびに思い出されることでしょうね

ササン
2014/08/25 10:52
>Kashinさん
 今回は突然で本当になぜ・・・という思いでおります。
Pinebridge
2014/08/25 13:12
>ササンさん
 ご家族はもちろんですが、校長先生が現職で亡くなるというのは、そして、いつも指導してくれていた指揮者が亡くなるというのは、子どもたちにとってもつらいことだろうと思っております。
Pinebridge
2014/08/25 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悲しい“♪G線上のアリア” Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる