Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS Acoustic Live in NANGO 〜The Heat of Folkies〜

<<   作成日時 : 2014/08/31 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 八戸市南郷文化ホールで開催された『Acoustic Live in NANGO 〜The Heat orf Folkies〜』に行ってきた。

 高校の同期であるtakaboh氏が出演するということを聞いていたので、出かけることにしてはいたのだったが、今回出演する3組のグループの演奏するジャンルが魅力的であると思っていた。

 このライヴの様子を、久保有方氏がfacebookに公開しているこのライヴのページの写真を借りて、簡単に紹介しておきます。
画像


 最初に登場したのは、GRASS PICKERS。
画像
 県内唯一のBluegrassバンドだという。
 今日は6人で、バンジョー、ギター、マンドリン2、ウッドベース、フィドルという編成。

 演奏曲は以下の通り。
1 IF You Ever Gonna Love Me
2 Tiny Broken My Heart
3 Old Home Place
4 She's Gone Gone Gone
5 Foggy MT Breakdown
6 Showboat Gambler
7 Day Break In Dixie
8 City Of New Oleans
9 Take Me Home Country Road


2組目は、SEAGULLS。
画像
 SEAGULLSは、サイモンとガーファンクルの曲を中心にアメリカンフォーク周辺の曲を演奏。
 このグループは、もともとS&Gのコピーをしていたサーモン&ガーリック・ランチのバンマスフルトさん、ポールさん、マックさんに、今回はtakaboh氏ベースのSUEさんも加わって、SEAGULLSという名前で登場。

 演奏曲は、以下の通り。
1 Don't Think Twice, It's All Right
2 Crying In The Rain
3 Mrs. Robinson
4 Scarborough Fair / Cantecle
5 Sound Of Silence
6 Take It Easy
7 California Dreamin'


3組目は、ROCKRIVER RAMBLERS
画像
 このグループは、ストライプのシャツを着て、The Kingston Trioの感じで演奏。
 ギター2、ベースのメンバーに、サポートメンバーということで1組目でマンドリンを弾いていたにK氏が、4弦テナーギター・ロングネックバンジョーで2回目の登場。

 演奏曲は、以下の通り。
1 Hard Travelin
2 Where Have All The Flowers Gone
3 Tomorrow Is A Long Time
4 One Too Many Mornings
5 Greenback Dollar
6 Last Thing On My Mind
7 Little Light
8 Where I'm Bound(この曲は演奏しなかったような・・・)
9 I' Goin' Home

 最後に、3組全員が登場して、“♪This Land Is Your Land”の演奏。

 ブルーグラスの定番曲、S&G、The Kingston Trioを中心としながら、PPM、Woody Guthrie、 Pete Seeger、Bob Dylanなど、懐かしいあの時代の曲がたくさん聴けたのはよかった。
 なかなかこういう機会はないので、貴重な一日だった。

 近隣に、こういうジャンルの音楽をやっている人たちがいるというのは、うれしいことである。

 今日は、八戸市では、最終日曜日で“はちのへホコテン”の路上ライヴなども開催されていたが、南郷文化ホールにはそれなりの((^_^;))年齢の方々が見えていた。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本日はライブに足をお運びいただき、ありがとうございました。
久しぶりのライブでしたし、腕が未熟なので、とても緊張しました。また、ステージでの音響調整の難しさをあらためて痛感いたしました。
メンバーも忙しい中、短い練習しかできず、細かいところまではなかなか難しかったのですが、小生以外は、本番ではさすがでした。

小生もできれば、出演ではなく、Pinebridgeさんと一緒に観客として、今日のライブを聴きたかったですね。(笑)
綿密なライブレポートまで書いていただき、ありがとうございました。m(_ _)m
takaboh
2014/08/31 21:57
>takabohさん
 upしたばかりのところへコメントありがとうごさいました。
 今日は、本当にお疲れ様でした。

 SEAGULLSは、S&Gの曲はもちろんですが、1・2・6曲目などはtakabohさんも好きな曲だったのではないかと思って聞いていました。(緊張感は、伝わってきてましたよ(^^;))

 takabohさんは、このところずっと音楽どころではなく過ごしてこられたので大変だったでしょう。でもまた、演奏し歌う姿が見られてうれしかったです。

 これから、また、よろしくお願いいたします。(^o^)
Pinebridge
2014/08/31 22:08
なんだか楽しそうですね。
今は忙しくてダメだけど、いつか又バンド出来たらいいなぁ。
青井草 茂
2014/08/31 23:56
>青井草さん
 出演したグループのメンバーは、ほぼみんな自分の年齢より上の方や近い方々であろうと推察します。こういう年齢になって、こういう音楽を楽しんでやっているということが素晴らしいことだと思っています。
 こういう仲間の中で一緒に演奏することが、また、励みや上達につながるんでしょうね。
Pinebridge
2014/09/01 06:32
ポスターもカッコイイですね〜!!!
kashin
URL
2014/09/01 06:49
>Kashinさん
 ポスターだけでなく、ステージも照明やドライアイスの演出などちょっと凝ってましたね。
Pinebridge
2014/09/01 06:55
素敵なイベントが開催されたのですね!

近くでこう言った催しがあるってホコテンも含め
音楽をだれもが楽しめるところが素晴らしいです
ササン
2014/09/01 10:34
東北は殆ど行ったことがないためこんな素晴らしい催しがあるとは知りませんでした。残念なのは日本語の歌であれば私も楽しめそうですが。
Tommy
2014/09/01 11:37
>ササンさん
 先週末は、土曜日は、「はっち」で震災チャリティー・アコースティックライブ、日曜日は、はちのへホコテンで、ストリートステージでのビックバンドJAZZやピーマン前のヤグラ横丁ストリートライブなど、自分が行ったライヴ以外にもいろいろな催し物があったようです。音楽好きが多いんでしょうね。
Pinebridge
2014/09/01 12:45
>Tommyさん
 大きなイベントではありませんが、日本語で楽しめるライヴもけっこういろいろありますよ。
 そうそう、クラシックギターやフラメンコギターなど八戸のギター教室や高校の部活動などの人たちが独奏・合奏を披露する八戸ギターフェスティバルも35回以上続いていたんじゃなかったかな。
Pinebridge
2014/09/01 12:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Acoustic Live in NANGO 〜The Heat of Folkies〜 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる