Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーグラス・アメリカンフォークの親睦会

<<   作成日時 : 2014/09/21 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 今日は、takabohさんと一緒に八戸市の隣にある五戸町にいってきた。

 先月末八戸市南郷文化ホールで「Acoustic Live in NANGO 〜The Heat of Folkies〜」というライヴが開催されたが、そのときの出演者たちが集まって打ち上げを兼ねて、食事もしながらジャムやセッションで楽しもうという催しがあったのだ。

 自分は単なるライヴを聴きにいったオーディエンスであり、もちろん出演者ではなかったが、自分のブログを見てくださっている出演グループのある方から声をかけていただいて、特別にこの催しに呼んでいただいたのだった。 

 五戸町の郊外の山中に、ある個人の方が切り開き整備した素敵な場所があり、そこを会場としてお借りしての開催だった。
画像画像
画像
 最初は、機器の搬入・セッティングから始まり、機器の準備が整ったところで食事(サンマやイカを焼いてくれた)、そして、順次演奏という運び。
画像画像
画像
画像画像
 ブルーグラスバンドのGRASS PICKERS、そしてアメリカンフォークのROCKRIVER RAMBLERSの方々は、八戸周辺だけでなく青森のメンバーも含めほぼ参加、S&GのSEAGULLSは来られない事情の方もいて2人だけの参加だったが、このほかにブルーグラスで岩手県から2組が参加していた。
 GRASS PICKERSが、毎年岩手県の小岩井農場で開催されるブルーグラスフェスで顔見知りになった方々のようだった。
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
 この場所のオーナーのご家族をのぞけば、ほぼ参加者全員が演奏者というクローズドの親睦演奏会。
 こういう演奏会を聴ける機会をいただいたことは本当にラッキーだった。

 林の中の広場で、実に雰囲気がよかった。
画像

 演奏もまた素晴らしく、どの方々もこういうことに手慣れているという感じがした。

 ギター、バンジョー、マンドリン、ウッドベース、ドブロギター、フィドル、皆さん手練れです。そして、複数の楽器を難なく演奏する方もいて、さすがという感じ。

 特にブルーグラスの方々は、曲によって楽器や編成を替えたり、他のグループのメンバーも招き入れて、その場で自由に演奏を展開。

 若い方もいましたが、ほとんどが自分と同年代かやや上の方々。
 そして、無理な感じがなく、演奏しながら、彼ら自身が大いに楽しんでいるということが伝わってきて、こちらも楽しくなりました。

 こういう音楽の楽しみ方をしている方たちがいるんだなあ、ということを改めて感じた一日でした。

 実は、今回誘っていただいた方からも楽器持参できなさいと声をかけていただいていたのですが、オーディエンスに徹しました。でも、この方からは、楽器やリペアの詳しい話もきかせていただいたし、とてもいい資料もいただきました。感謝、感謝です!!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました。
天候もローケーションも最高で、気持ち良かったですね!

しかし、小生の携帯カメラはあまりいい写真がありませんでしたが、Pinebridgeさんの写真はいいですねぇ!
昨日の雰囲気がちゃんと伝わってきます。

音楽も先日は他のバンドの演奏が聴けなかったのですが、皆さんの素晴らしい演奏を聴くことができ、皆さんと交流ができて、楽しかったです。

グラスピッカーズとロック・リヴァー・ランブラーズの皆さん、そして場所を提供下さった地主さんにこの場をお借りし、深く感謝します。

takaboh
URL
2014/09/22 08:41
>takabohさん
 昨日の天気は最高でしたね(^o^)

 青空の下、まわりを緑に囲まれてというシチュエーションは、まさにブルーグラスにぴったりでしたね。
 ああいう環境で聴く演奏は、何か特別の感がありましたね。

 諸事情から、写真はあまり顔がはっきりわからない程度の大きさになるようにしました。
Pinebridge
2014/09/22 08:51
まるでナッシュビルにでも来たみたいですね〜!
素晴らしい集まりですね〜!!!
kashin
URL
2014/09/22 09:31
>Kashinさん
 アメリカに何度も行っている人の話では、本場でもこのぐらいの広さのところでのブルーグラスフェスもけっこうあるそうです。
 ああいう野外での演奏会は格別でした(^_^)v
 
Pinebridge
2014/09/22 10:40
いいですね。
アメリカの
フェスを見ているような感じです。
もりちゅ
2014/09/22 15:37
>もりちゅさん
 もりちゅさんもブルーグラスでしたね。
 CFDB(コットンフィールドダートバンド)がんばっておられるようですね。
 テネシーバンジョーやトーカイバンジョーの記事、楽しく読ませていただきました。
Pinebridge
2014/09/22 15:50
こんな場所での音楽仲間の集まりは最高に気分が良いことでしょうね。愉しむという観点からも素晴らしいと思います。
Tommy
2014/09/23 08:52
野外での演奏気持ちよさそうですね!

カントリーは野外の方が似合うかもです
秋の日の音楽三昧素敵です
ササン
2014/09/23 10:30
>Tommyさん
 本当に気持ちのいい一日でしたね。
 演奏者自身が楽しんで互いに交流している仲間って素晴らしいと思います。
Pinebridge
2014/09/23 13:06
>ササンさん
 コメントありがとうございます!

 ササンの突然のブログ休止には驚きましたが、休止前のいくつかの記事は、その前振りだったように思っています。
 でも、こうしてコメントをくださるとほっとしてうれしいです。
Pinebridge
2014/09/23 13:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブルーグラス・アメリカンフォークの親睦会 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる