Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その18(9月の3回目)

<<   作成日時 : 2014/09/26 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 24日(水曜日)は、9月3回目のレッスン日だった。

 曲集『Tune3』の1曲目、“♪38 LIGHT-YEARS”(ヤマハ曲)を弾いてみる。

 『テキスト3』のCHAPTERごとに、曲集『Tune3』の曲が2曲ずつ対応しているようで、この曲は、CHAPTER13でやった内容に似た弾き方で構成されている。
画像

 前半は、以下の例のように、小節途中でハンマリング・オンしながらコードが切り替わるパターン。



 後半は、左手によるカッティングが入る16ビートのパターン。

 同じB7でも以下のパターンもあったり、Am7onDも入ってきたする。

 イントロとエンディングは、前半と同じパターン。

 テンポ100なのでけっこう速い曲だが、後半のすべてセーハがあるコードで切り替えがめまぐるしい。


 『テキスト3』は、CHAPTER14に入る。

●Flat Picking Exercise 1、2、3、4
 フラットピッキングなので、何となくカントリーっぽい感じがするレッスン。
 (そのまま載せるわけにいかないので、ぼかしが入っていることはお許し願いたい)

 1は、ベースになる音を単音で弾いたあとストラムが入るパターン。繰り返し前にベース進行がある。
画像

 2は、ベース音とストラムが繰り返されるパターン。
画像

 3は、それぞれのフレーズの最初のベース音が半音ずつ下がっていくパターン。
 | Em EmM7 | Em7 C#m7-5 | CM7 | B7 |
 ここでは、やはり、実際には弾かないコードの構成音も押さえることの指示があった。
画像

 4は、スライドやプリング・オフが多用されるパターン。
画像


 ここで、時間となる。
 次回は、上記の4をもう一度やってみるところから始めることになった。

 『テキスト3』に入ったら、いろいろな要素がある割に、テンポよく進むようになった感じがする。
 弾いてみて、できていればすぐ次に進むという感じ。

 でも、さすがに、レッスンになってから初見でやると少し戸惑うところもあるので、家での予習・復習が必要となる。  
                                                                                                                                      にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ                                                                                                                                                         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Am7onDって抑えにくそう・・・?!(笑い)
kashin
URL
2014/09/27 06:52
>kashinさん
 Am7onDは、1〜5弦の5フレットセーハという単純なコードです。(^^;
Pinebridge
2014/09/27 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その18(9月の3回目) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる