Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS リペア・工具のカタログ小冊子とサイト

<<   作成日時 : 2014/10/26 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 このブログのリンク欄にも載せている青井草茂さんの『アコギは楽しい』というブログがあるのだが、その10月25日の記事に、ギターなどのツール・キット・サプライのことが書かれているサイト『Stewart-MacDonald』(http://www.stewmac.com/)のことが書かれていた。

 自分も、このサイトを時々ながめている。
 見ているだけで楽しくなる。

 こんな用途のこんな工具があるんだなあと感心したり、キットの値段を見てため息をついたりしている。

 実は、このサイトを見るようになったのは、ある方から、この『Stewart-MacDonald』のカタログ小冊子をいただいたからだ。

 この方は、自分のブログを見ていて、リペアやメンテナンスに関するアドバイスをくださる方なのだが、この方に誘われてブルーグラスの親睦会に参加したとき、参考になればとこのカタログ小冊子をくださったのだ。

 表と裏の表紙と、それぞれの裏のページの写真を載せておきましょう。
 (これらの写真は、クリックするとけっこう大きくなります)
画像表表紙
画像裏表紙
画像表表紙裏
画像裏表紙裏


 表紙以外の紙質は悪く薄くてモノクロになるが、裏表紙裏に99ページとあるように、けっこう盛りだくさんのカタログである。

 もちろん、内容はすべて英語で書かれているが、なぜか挟まっているFAX注文票は日本語で書かれている。

 裏表紙の上部に、このカタログ小冊子をくださった方の氏名・住所・顧客番号と思われる記号や「数字が英語で印刷されていた(もちろん上記の写真では、この部分はピクセル処理しています)から、『Stewart-MacDonald』から直接この方のところに送られてきたものだろうと思う。

 上記のサイトに行ってみれば、 個人で持っていればかなり役立つだろうと思われるもの、これはルシアー、ギターショップやリペアショップの方が買うんだろうなと思われるもの、そして各種キットや、リペアなどのHow To本や解説DVDなど、けっこうな数のしかも最新の情報が見られるので、興味のある方はどうぞ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わざわざ写真をアップしていただいてありがとうございます。
ここのキットのドレッドノートとF5フラマンを作って見たいですね。
でもマーチンのD−28キットも捨てがたい。
あっ!それより前にキット代の積み立て貯金をやらねば(汗)
青井草 茂
2014/10/26 00:53
>青井草さん
 せめて表紙だけでもとscanし、載せてみました。(中身は膨大なので・・・)
 青井草さんと同じようにF5 Mandolin Kitなどに魅力を感じますが、この世界に踏み込んだら、その後、どんどんすごい世界に入ってしまいそうで、押さえています(^_^;)
 
Pinebridge
2014/10/26 07:39
みなさんこうやって深みにはまって行かれるのですね

そんなこと言える柄じゃないけれど(笑
ササン
2014/10/26 12:57
>ササンさん
 魅力にとりつかれて深みにはまらないよう、そろりそろりと慎重に考えていきたいのですが・・・(^^;)
Pinebridge
2014/10/26 14:09
こんにちは。

青井さんのブログで
このサイトを知りまして
ちょこっと見てまいりました。

つい手が出てしまいそうなのが
いっぱいありますね。

このようなちゃんとした
ツールがあっても私の場合は

楽器を壊してしまいそうなので
見てるだけって感じになりそうですが・・


もりちゅ
URL
2014/10/27 10:12
>もりちゅさん
 一般的な工具から、例えば、頭の部分がねじ切れたトラスロッドをロッドカバーのところから削っていって新たなトラスロッドの頭をつける工具など、本当に用途の限られたそれ専用の工具のようなものまであり、見ているだけで楽しめます。
 また、その工具の使い方の動画までupされているので、こんなふうにリペアするんだとか大いに参考になります。
Pinebridge
2014/10/27 11:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リペア・工具のカタログ小冊子とサイト Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる