Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その23(11月の2回目)

<<   作成日時 : 2014/11/12 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、前回から今回に回してもらった『Tunes3』“♪BLUE DAWN”(ヤマハ曲)から。

 この曲をran15rainbowさんという方がYoutubeに公開しているので、参考に載せておきましょう。(このときは練習途中なのでしょう、でも曲の感じはわかると思います。)
 この動画は埋め込み無効となっているので、画像の下をクリックするとYoutubeにいくようにしています。

 今回この曲は、一週間のうちに一応何回か家で弾いてきたので、伴奏音源に合わせて一度弾いたら終了となった。

 テキストに戻り、CHAPTER15の続きから。

●Daily Training 1、2、3
 1は、メジャースケールの応用のような感じで、下記の上がり下がりのパターンを、スタートを順次ドから1オクターブ上のドまで上げながら8回繰り返していくもの。
画像
 ただし、スタート音がシや上のドになると下のようにポジションを変えて弾くことになる。
画像
 1つのパターンに2小節なので、全部で16小節と長く、伴奏音源に合わせての演奏は2回繰り返して終了。

 2は、よくあるGのコードを押さえながらハンマリングでCの音を出すものの応用が出てくるもの。
 文字だけではわからないので、最初だけTAB譜を。
画像
 特に難しくはないが、最初のハンマリング・オンは8分音符の長さだが、続くスライドや次の小節のハンマリング・オンは装飾音なので注意を要する。

 3は、3連符のアルペジオのパターンを小節ごとに変えたもの。
画像


●Chord Change Exercise
 A、D、G、C のハイコードを使ったもの(TAB譜省略)

 ここでCHAPTER16は終了。

 今回は、すぐにCHAPTER17に入る。

●Melody Play Exercise 1、2
 スライドを使った1と、ハンマリング・オンを使った2の2つをやったところで時間となる。
 (これも特に難しいところはないので、今回はTAB譜略)


 次回予告はなかったが、CHAPTER16に対応した『Tunes3』の曲を見てみると、練習したスリーフィンガーのパターンが何種類か出てくる“♪JELLYFISH DANCE”(ヤマハ曲)と、あの“♪ANJI”の2曲である。
 練習しておいた方がいいかなあ? 

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい曲ですね〜!
ゆったりとした気持ちになります!
kashin
URL
2014/11/13 06:47
>Kashinさん
 伴奏音源がないと少しもの足りない感じの練習曲ですが、アルペジオとCLAPTONの“♪Tears In Heaven”の弾き方を組み合わせ、それにスライドとハーモニックスを入れたような曲です。
 
Pinebridge
2014/11/13 08:25
音源があると私のように
楽譜を音にできない人間にとっては
とても助かります。

鉄弦のピッキングは難しいですね


ササン
2014/11/13 13:11
>ササンさん
 簡単なフレーズでも、ただ順番に音を出すのでなく、きれいに響かせようと思いながら弾くことが大事だと思いますね。
 でも、出したい音と出る音のギャップにへこんでしまいそうになるときもありますが・・・(^_^;)) 
Pinebridge
2014/11/13 15:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その23(11月の2回目) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる