Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 八戸に新しいギターのお店『SOUND SPIRITS』がOPEN

<<   作成日時 : 2014/11/20 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 楽器屋さんは、なくなっていく一方だと嘆いていたら、この秋、八戸に新しい楽器屋さん、しかもギターのお店がOPENした。

 市内の楽器店に勤めていた方が、独立して自分で店を開いたのだという話は聞いていたが、どこにできたのか知らないでいた。

 この間、GRASSPICKERSの方から、この店の場所を聞いて、車で2・3回店の前を通ってみたが、駐車場がはっきりしないので、今日、自転車で行ってみた。

 ゆりの木通りにあるこの店の名前は『SOUND SPIRITS』
画像
画像

 入ってみると、店内中央は広くとってあって、前の方の壁にエレキギター、奥の方の壁にアコースティックやクラシックギターも少しあった。反対の壁には弦や小物、奥にはアンプやデジタル機器が少しおいてある。

 店の太田さんという方が丁寧に対応してくれた。
画像
いただいた名刺。携帯の番号・アドレスはピクセル化してあります

 店内にはエレキギターが主のようだったので、アコースティックのリペアはどのようにするのか聞いてみたら、市内是川の『Sounudscape』にみてもらうのだという。 この店は、『WHEELNOTES GUITARS』のリンクで知り、前から気になっていたところでHPなどはみていた。

 Martin D-35のブレージング剥がれ(この間、特定の弦の特定のフレットで弾いたとき音がびびる感じがして、ギターのボディ裏をタッピングしてみると、ブレージング剥がれがあることに気付いていた)を直したいと思っていることを話すと、その場で『Sonudscape』に電話して聞いてくれた。
 以前、弘前の楽器店で同機のやはりブレージング剥がれを直してもらったとき、裏板やブレージングの上にもべったりと接着剤がついていて、自分できれいにとったことなども話すと、丁寧に扱ってくれるというので、改めてギターを持っていくことにした。

 駐車場は、店の1つ左隣が使えるということを聞いたので、車にギターを積んで出かけなおした。

 店内で、ギターを見せたあと、少し話をした。

 開店したばかりでアコースティックギターは、今はまだ委託販売のものを置いていること、少しずつ新しいものも考えていること、ソロギターにも関心があるようで、将来、この店でソロギターの演奏会などもできればいいと思っていることなど話していた。

 そんな話をしているところへ、ちょうど、『Sonudscape』の方が見えた。

 一通り説明して、ギターの中の状況を見てもらうことにし、ギターを置いてきた。

 初めて行った店だが、対応や話す内容に誠実さを感じて、リペアをお願いしてみたのだった。

 直ってくるまで待たなければならないが、こういうギターの店が八戸にできたことは実にうれしいことだ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ギター好きにはとてもありがたいお店ができたのですね。
八戸の市内はとてもにぎわっていると新聞かでみていたので
こういったお店が出来て更ににぎわうといいですね。
なかなか個人でギターショップを運営するのも
楽ではないかもしれませんがガンバって欲しいです。

ギターの修理がうまく行きますように。



ササン
2014/11/20 17:21
>ササンさん
 楽器屋さんは減っていく一方で、寂しい思いをしておりましたが、そんな中でうれしい出来事でした。
 SOUND SPIRITSの方もSoundscapeの方もまだ若い方のようにお見受けしました。是非、頑張ってほしいです。
Pinebridge
2014/11/20 17:27
好きなことを始めるというのも大変なことだと思いますが、頑張ってほしいですね!

小生も場所が分からなかったのですが、分かりました。ありがとうございます。
takaboh
2014/11/20 21:58
>takabohさん
 また店内はスペースのわりに楽器が少ない感じがしますが、とても丁寧に対応してくれるので好感がもてるお店です。せっかく開店した楽器店、頑張ってほしいと思っています。
Pinebridge
2014/11/21 00:12
大事にしたい店ですね。
でも実際は副業でもやってなければ続かないでしょうね。
一時期ギターブームみたいなのを感じてましたが、最近は冷めて来て居るように思います。
青井草
2014/11/22 07:37
>青井草さん
 こういう状況で新たにスタートするには、それなりの意思・覚悟があってのことなんでしょうね。八戸の音楽好きが応援しなければ。
Pinebridge
2014/11/22 09:45
羨ましい限りです。応援したくなりますね。
今度行ってみようかな。
板柳の中村ですむ
2014/11/22 17:53
>中村さん
 まだまだ、WATERROADまでお持ちの方がわざわざ津軽からお出でになるほどの品揃えはありません。
 アコギに関しては、今度近々、EASTMANのシェラック塗装のギターの展示会をするとはいってましたね。
Pinebridge
2014/11/22 18:27
以前修理に出したお店で
聴かせてもらったことがあります!
余分な接着剤を使わず、はみ出さないのがMartin社で
べったり付けるのがGibson社だと・・・?!(笑い)
外も中もきれいに仕上げるのがMartin社だから
日本人には好かれるんだとも・・・!!!
だからMartinの修理は高くてもクロサワ楽器に
出しなさいって言われました・・・?!(笑い)
kashin
URL
2014/11/22 21:06
>Kashinさん
 こういうリペアの場合、ギター内部であってもただくっつければいいのではなくて、接着剤のはみ出しのないようにしてほしいものです。
 力木の上から裏板にマスキングテープを貼り、力木と裏板の境に切り込みを入れて、接着剤をパレットナイフなどで差し込んで作業し、その後ジャッキで固定すれば、まわりに接着剤が残ることも少なくできるはずなんですが、要は、作業する人がそういう配慮ができるかどうかなんでしょうね。
 そこまでせず簡便にするにしても、余分な接着剤は拭き取っておくぐらいの配慮がなければリペアマン失格ですね。 
Pinebridge
2014/11/23 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八戸に新しいギターのお店『SOUND SPIRITS』がOPEN Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる