Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 3か月ぶりの喫茶ピーマン「ゆるゆるライヴ」

<<   作成日時 : 2014/12/19 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日は、9月以来3か月ぶりに喫茶ピーマンの「ゆるゆるライヴ」に行ってきた。

 妻が職場の忘年会で、送り迎えの運転手として街まで送り、帰りの時間まで久しぶりのピーマンですごそうと考えたのだった。

 今日は、偶数月の第3金曜日なので、プロデュースグループは「Sachi & Boyz」。

 7時くらいにピーマンに行くと、いたのは「Sachi & Boyz」のtakaさんと若い女性(というより女の子)のMさんが2人だけだった。

 Mさんは、新しく購入したカホンを持参していた。

 まだまだ「ゆるゆるライヴ」までは時間があり、takaさんがギターを弾いて、Mさんがカホンの練習を始めた。
画像
 そうこうしているうちに、いつもPAをやってくれるkatsurouさんがセッティングを始め、加川ふ良さん、他のお客さんも入ってライヴ前のセッションのようになっていった。

 時間になって、そのままMさんともう一人のカホンのお客さんも入って「Sachi & Boyz」のライヴが始まった。
画像

 セットリストは、
1 白い冬(ふきのとう)
2 時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
3 春雷(ふきのとう)
4 ハナミズキ(一青窈)
5 その先に(Sachi & Boyzのオリジナル)
6 落陽(吉田拓郎)
 だったかな。
画像
Mさんはまだ高校生。
左手前の方があとから来たお母さんです。

 「Sachi & Boyz」を聴くのは4月以来で、演奏だけでなく曲と曲の間のメンバーのわざとぎくしゃくしたようなトークも何となく懐かしい感じがした。

 「Sachi & Boyz」のあとは、ベースのMakyさん(?)が加わった「やどりぎ」で、Carole Kingの曲など3曲を演奏。
 落ち着いたギターの男性と相変わらずパワフルな女性ボーカルという感じのユニット。

 その後は、次の演奏がまだできないということで、急遽セキさんによるカホンの講習会(?)になる。
 Mさんのカホンは、このセキさんが仙台で選んで購入してあげたものだという。

 シャッフルのリズムの叩き方をMさんに教授、Mさんもピアノをやっていたということですぐに習得。

 ここで、妻から終わってピーマンの下にいるという連絡が入り、店を出た。

 以前は、街での会合のあとなど、日時が合えば喫茶ピーマンの「ゆるゆるライヴ」をのぞいたりしていたが、退職してからは逆に行く機会が少なくなってしまっており、今回は今年になってまだ3回目であった。
 
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
送迎、お疲れさまでした〜!
kashin
2014/12/20 06:59
>kashinさん
 今は、アッシー君に徹してます。
 でも、自宅でなく、街で待つというこのパターン、いいです!(^o^)/
Pinebridge
2014/12/20 07:14
ゆるゆるライブいいですね〜!

行きつけのライブカフェもこんな感じで
流れる時間が好きです。

そしてお迎えお疲れ様でした!
ササン
2014/12/20 13:42
>ササンさん
 ゆるゆるライヴは、アットホームな感じで、それこそゆるゆるとした時間が流れています。
 昨日はシロクマ(パンダ?)のかぶり物の常連さんもいましたし・・・(^_^;)

 家で、いつ連絡が入るかとスタンバっているよりよっぽどいい時間が過ごせました。
Pinebridge
2014/12/20 14:06
行きつけの場所があるというのは羨ましいですね。音楽の新米者にはまだまだ先のはなしになりそうですね。
昔ニューオリンズのジャズ発祥の店、プリザベーション?だったかな土間の横板に座りわけもわからず聴いていたことを思い出しました。
Tommy
2014/12/20 18:23
>Tommyさん
 ニューオリンズのプリザベーション・ホールで聴いたことがあるなんて、すごい経験をおもちなんですね。
Pinebridge
2014/12/20 20:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3か月ぶりの喫茶ピーマン「ゆるゆるライヴ」 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる