Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作りのクラシックギター

<<   作成日時 : 2015/02/12 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日、八戸ポータルミュージアム「はっち」で、手作りのクラシックギターを展示しているという情報をいただき、出かけてみた。

 会場は、「はっち」の2階シアター2。
 けっこう広さのあるところだが展示していたのは「A」と「B」という表示の2台だけ。
 というより、どちらのギターも試奏中だった。
 もちろんどちらもクラシックギターの曲を弾かれていた。

 少し離れたところで座って聴かれていたのは、元同職で先輩のMさんだった。
 「お久しぶりです。」と声をかけたが、会場が薄暗く自分は逆光になっていたのとひげがあったので、最初は誰か気付かずおどろいたようだった。
 自分も座って久しぶりに少し話をした。

 Mさんは、クラシックギターとエレキギターの両方をやられていた方だが、この頃は弾いていないという。バンドでもベンチャーズなどやられていたが、この歳になると必ずメンバーのどなたかが調子を崩されていてバンドの活動はできないでいると話していた。

 「B」の試奏をされていた方が、「A」の試奏をしている方のところでお話を始めたので、Mさんと一緒に「B」のギターを見せていただく。
画像

画像

画像

画像


 「A」のギターも試奏をやめたので見せていただく。
画像

画像

画像

画像
 このギターを作られた方にお話をうかがうと、八戸市根城在住だという。
 どういう方なのか全くわからずに話していたが、ここではっとした。
 ギターの中のラベルには「Kanichi Oku」と書かれていたし、根城で「奥」というと、確かギター教室があったなあと思い出し、聞いてみると、そのギター教室をやられている方だった。

 ギターの製作は独学ではなく、東京にいたときあの河野勝氏に師事したのだという。そういわれるとギターヘッドの上の形がそれっぽいような・・・。
画像
 ロゼッタの組木細工も手作りなのか尋ねると、なんとこの部分はマッチ棒の軸を使って作ったのだという。

 材はどんなものを使われているのか聞いてみると、外国産の木とだけ答えられたので、ローズウッドですかと聞いてみると、少し驚いたようで、インドのものをと話していた。

 弾いてみませんかということだったが、クラシックギターをばらばらと弾かれている方の横で自分が弾くのはさすがに気が引けて、クラシックギターはわからないのでということにして試奏はしなかったが、弦をはじいてみてというので、ギターを立てたまま弦をはじいてみた。柔らかい音が結構響く感じがした。

 キット製作は別にして、八戸にはエレキギターを製作する方がいらっしゃるが、クラシックギターを手作りされる方もいるというのは、今回初めて知った。

 誰もいなければ、少し弾いてみたかったなあ(^_^;))

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
試奏って誰かいるとやりにくいです・・・?!
私なんか、ほとんどテクニックが無いから
買う時しか、触れません・・・
kashin
URL
2015/02/13 10:22
>Kashinさん
 試奏は、ある意味本当に強い心臓が必要というか、開き直りぐらいの気持ちがないとできないかもしれませんね。
 それでも、自分の普段弾くようなものをやってみないと音の判断ができないということもあるし・・・(-_-)
Pinebridge
2015/02/13 11:40
アコースティックギターも素晴らしいのですが、クラシック・ギターもこうして見ると素晴らしいですね。

ジャンルもクラシックなのでしょうが、ギターもクラシックで、ほれぼれしますね。

ほんとにどんな音が出るのか、聞いてみたいです。

takaboh
2015/02/13 20:26
>takabohさん
 八戸にもこんな方がいらしたんですね〜。
 まだまだ知らないところでいろんなことをやっている方がいるのかもしれませんね。
 
Pinebridge
2015/02/13 20:37
試奏もさせてもらっているうちに
だんだん図々しくなってしまって^^

それより、最近なぜかクラシックギターに
ご縁がつながりそうな気がしたりしております。

でも鉄弦とちがって底なしのようなので
二の足を踏んでおります^^;

ササン
2015/02/14 10:52
>ササンさん
 ササンさんぐらい弾けたら、試奏もできそうです。

 クラギは、形的にはそれほど大きな違いはない分、細部やなによりその音にこだわったら、こちらも怖い世界に・・・(^_^;))
Pinebridge
2015/02/14 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手作りのクラシックギター Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる