Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その34(3月の1回目)

<<   作成日時 : 2015/03/12 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ギターのリペアを含めいろいろやっていたので、肝心のギター練習をあまりせずにレッスン日を迎えてしまった。(いつも事前練習が足りないけれど・・・(^_^;))

●Jazz 4
 前回、初見で、リズムというかタイミングがうまくとれなかったもの。
 | Cm7 | F7(9) | B♭M7 | E♭M7(9) | Am7-5 | D7(♭9) | Gm7 | G7(♭13) | のコードにのせて、ソロプレイのような感じ。



 単独でこの旋律だけを正確なリズムで弾くのは難しいが、コードを伴奏にして練習してみたので、レッスンでも伴奏音源にあわせて弾くことができた。

 しかし、本当はこれではだめなのだろう。
 『南澤大介氏 ソロ・ギターのための練習曲集』の中の、練習曲第21番・第22番のところにリズム(読譜)についての記述がある。
画像
 乱暴に要約すると、
 ○楽譜通りに演奏するためには、まず、楽譜を正確に読み解くこと。
  リズムや音の長さについて、自己流で演奏する前に、きちんと譜読みをする癖をつける。
 ○楽譜を1小節ごと、1拍ごとに分解して、まず口でリズムをとる。
 ○口で言えるが弾けない場合は、頭で理解しているが指がついてきていない状況。
  口で言えない場合は、リズムを頭で理解できていない状況。
ということ。

 例えば、誰でも、四分音符ならタン、八分音符ならタ、四分休符ならウン、のばすところはアーとやってリズムを覚えたことを、小学校の音楽で経験しただろう。
 あの学習が、本当のリズム(読譜)の基礎だったことを、今更ながらに思い知るこの頃です。

 これでいくと、普通なら、上の●Jazz 4は、以下のようになる。
 |ウンウタアータタ|タタウンタタタタ|タンタータタタ|タタタタタタンタ|
 |タンウンウタ|ウンウタータタタ|タタンタアーアー|ウンウタータタタ|

 しかし、上の音源を再生しながら見ていただくと、微妙に違うことがわかるでしょう。
 JazzでSwing指定があるので、これをさらにシャッフルのリズムでいえるように、さらに分解(八分音符2つを3つにして数える)して読譜しなければならない。

 こういうことを面倒がって、伴奏に頼ったり、耳で感覚的に覚えたりすることは、それはそれで音楽的なような気もするが、これでは、いつまでたっても初見の曲を弾けないままでいることになってしまう。

 特に、ソロ・ギターをやってみようという人なら必須のことでしょう。

 話がわき道にそれて長くなってしまったので、以下は簡単に。

 このあと『Tunes3』“♪イパネマの娘”にいくのかと思ったら、全く練習していなかった次の2つをやることに。
●Bossa Nova 6、7
 6は、| Em7-5 | A7(♭13) | Dm7(9) | G7(13) |
 7は、| Bm7(11) | B♭7(#11) | Am7(11) | A♭7(#11) |
 今回は、音源も省略。

 何とか、クリアして“♪イパネマの娘”に。
 この曲は、ある程度コードを調べていたが、同じコードでもポジションがいろいろあるので、まず、コードの確認を一通りやってみましょうということになった。
 いきなり弾いてみましょうといわれたらどうしようと思っていたが、ひと安心。
 ポジションを迷っていたコードや省略形も確認できたところで時間となる。

 これで次回までに練習ということになるが、難しいコードをここに羅列しても面白くないので、それは自分の本当のMemoにすることにして、息抜きに、Youtubeからこの曲の動画を一つ載せておきましょう。
 “♪イパネマの娘”なら小野リサさんとなるところですが、あえてシンプルなこちらを。 


 昨日は、ギターレッスンのあと、帰宅してからFG-200に弦を張ってみたので、そのことは次回に。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
余裕で唄って、弾いてるようで
難しいことをやっているんですね〜
恐れ入りました〜!!!
kashin
URL
2015/03/12 11:58
>Kashinさん
 ライヴお疲れ様でした!

 ボサノバは、かる〜く気だるい感じがいいのでしょうね。
 なかなかそうはいきませんが、一生懸命さが見えてはいけません。
Pinebridge
2015/03/12 12:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その34(3月の1回目) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる