Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後となった「はしかみふれあいコンサート」

<<   作成日時 : 2015/04/19 01:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、第51回はしかみふれあいコンサートへ出かけた。
 (書きかけで風呂に入ったり他のこともしたりしていたら昨日になってしまいました(^_^;))

 同時刻開始の勤務先の地域の会合に出席する妻を送ってから、石の鉢交流館に向かった。
 開始時間とほぼ同時くらいに滑り込んだ。

 主催者の挨拶が始まったところだったが、その話を聞いて驚いた。
 なんと、この第51回コンサートをもって、「はしかみふれあいコンサート」を終了することになったという。

 これまで8年半の間続けてきたコンサートがなぜ続けられないかの詳細な話はなかったが、主催者・出演者の問題ではなく、この会場は階上町の施設なのだが、その階上町からの話で施設使用ができなくなったのだという。

 ふ良さんのブログを見て、17日(金)のピーマンのゆるゆるコンサートと、今日のふれあいコンサートのことを知り、昨日は行けなかったので、今日こそはと出かけてきたのだった。
 そのコンサートが、今回で終わりになるとは、なんという偶然だろうか。

 そんな複雑な気持ちでコンサートは始まった。

 最初は「カンレキーズ」(このバンドの詳細は、ふ良さんのブログをご覧ください)
画像
 演奏曲は次の通り
1 雪(猫)
2 あの人の手紙(かぐや姫)
3 あの頃のまま(ブレッド&バター)
4 プカプカ(ディランU)
5 一本道(友部正人)
6 ずっと好きだった(斉藤和義)
7 落陽(吉田拓郎)
8 東へ西へ(井上陽水)

 斉藤和義だけは違うが、演奏曲やバンド名からもわかるように70年代当時の若者たちである。

 Y氏が、若いときのYAMAHAのFG-251B(オレンジ・ラベル)を使おうとしたら、経年変化のためにけっこうりペア代がかかった話をしていた。似たようなことがあるものだと思って話を聞いていた。
 K氏の大きなウッドベースも当時のものだということだったが、このような楽器の編成も、このジャンルで今では珍しい光景だった。
 それに、T氏のギターのヘッドから、処置をせずにあちらこちらに伸びた長い弦も、フォーク時代を彷彿とさせるものがあった。(目に入ったら大変なことになるのだが、当時、ステージ前に弦を張り替えるので、この長い弦が揺れてきらきらと光っていたものでした。)
 ふ良さんは、一人エレキで、器用に全ての曲のリードギターをこなしていた。


 2番手は、SUEさん。

 いつもは、SUE+で他のメンバーと一緒だったり、他の人のバックでベースをつとめる姿ばかりを見ることが多かったが、今回は一人でOvationの弾き語り。
画像
 曲はすべて洋楽で、
1 Bluebird(Paul McCartney)
2 Creep(Radiohead)
3 Yellow(Coldplay)
4 High And Dry(Radiohead)
5 Without You(Bad Finger)
6 Heart Of Gold(Neil Young)
7 The One You Love(Glenn Frey)

 SUEさんのアコギの弾き語りは初めて聴いたけれど、意外とロマンチックな曲が好きなんだなあ。
 こんなに頑張って歌う方とは知らなかった。
 最後の2曲は、ハーモニカを吹きながらの演奏。


 ラストは、Sachi & Boyz Band
画像
 7人集まれずに5人編成と言うことだったが、今日がこのステージの最後ということもあるのだろう、最初から迫力の演奏となった。
1 たどりついたらいつも雨降り
2 やんぐ・らぶ(オリジナル)
3 ハナミズキ
4 天上天下唯我独尊(オリジナル)
5 Stand By Me
6 その先に(オリジナル)
7 The Loco-Motion

 ふ良さんはサングラスをかけ半袖、そういえばtakaさんやSUEさんも半袖だった。
 Sachiさんは、風を引いたということで辛そうだったが、それでも、それぞれの持ち味を出せるような選曲と演奏で、最後まで盛り上げて終了。

 アンコールがかかったが、この施設は9時までにすべて終了しなければならないということで、終わりのあいさつとなった。
画像
 最後は、オーディエンスで来ていたMacさんやゆらゆらの大吉さんもステージに上げられてのラストとなった。

 今日は、今回でこのコンサート自体が終了という残念なアナウンスも聞いたが、Sachi & Boys Bandには、また新たなメンバーも入るということだし、どこかでまた聴けることを楽しみにしたい。

 途中と最後にふ良さんが、よく来てくれたということだろう、気をつかって自分に声をかけてくれ、うれしかった。

 急いで、妻のいる会場へ向かうと、ちょうどこちらも終わったところでタイミングがよかった。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
公共施設の統廃合が始まるのかな・・・
これからは、近所の公共施設が無くなっていくのかな・・・
でもやってる方が元気なら、またどこかで・・・!
kashin
2015/04/19 07:06
>kashinさん
 思いがけず、このふれあいコンサートのラストに立ち会うこととなりました。
 施設はそのままだと思いますが、施設管理や利用目的の見直しなのでしょうか、それも、このコンサートの4日前に告げられたということでした。(;_;)
Pinebridge
2015/04/19 07:57
馴染みのグループの発表の場がなくなるのは
淋しいことですね。Pinebridgeさんの発表会
の予定はないのでしょうか?
Tommy
2015/04/19 19:45
>Tommyさん
 こういうopenなコンサートがなくなるのは本当に惜しいことです。

 自分の場合は、ギターは純粋な個人的趣味ですし、人に聴かせられる技量もないですからね。(^-^;))
Pinebridge
2015/04/19 20:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最後となった「はしかみふれあいコンサート」 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる