Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな風に弾き語りたい!

<<   作成日時 : 2015/04/20 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 13

 ブログリンクさせていただいている青井草茂さんの『アコギは楽しい』というブログがある。
 ブルーグラスやギターに関連したブログを毎日のように更新しておられる。

 彼のブログから得られる情報はいろいろ参考にさせていただいているが、このAJ Leeという女性についても、彼のブログで知った。
 魅力的で可愛い子だなあと思ってきたのだが、今回、彼のブログをのぞいたら、このAJ Leeさんの22分17秒という長い動画が紹介されていた。

 話しているとまだ子供のようだが、歌い出すと魅力的な女性に感じられる。
画像
画像

 彼女の魅力的な歌とさりげないが確かなギターがすごくて最後までしっかり見させていただいた。

 この動画から教えられることは多い。
 自分のこれまでのギターの弾き方を考え直さなければならないとさえ思っている。

 ギターはただかき鳴らせばいいというものではない、ある意味、こんな風に弾き語りができたらな〜という見本のような動画だと自分は感じている。

 もう感心してしまったその動画を、ここにも掲載させていただこう。



にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
この動画を見つけてから何回も聴いてるんですよ。
歌も良いですが、ギターも勉強になります。
CDは参加しているバンドのが2枚ありましたが、ギターで弾き語りのCDは見当たりませんでした。
PVかと思ったのにおかしいなぁ・・・
青井草
2015/04/20 01:11
ありました。
彼女のHPで直接販売してました。
http://www.aissalee.com/
AJ Lee (青井草)
URL
2015/04/20 01:22
>青井草さん
 この動画、本当に素晴らしいです。
 調べていただいてありがとうございます。

 The Prava Sessionsには、この7曲演奏しているFull Epsodeの動画と、個々の動画がupされていますが、CDに載っている選曲とは同じではありませんね。網羅するには、CDと個別のMP3のダウンロード版が必要になりそうです。

 まずは、この動画をじっくり勉強させていただきます。
Pinebridge
2015/04/20 01:35
>青井草さん
 この動画には、「CDで演奏しているバンドなしで、さらに新しいオリジナル曲をフィーチャーし、AJ Leeの個人的側面を見ることができる」というような説明がありますね。

 個人的には、彼女一人のこの動画の方が好きかもしれません。
 楽譜がほしいくらいはまりそうです。
Pinebridge
2015/04/20 01:46
はじめまして。

キースと申します。
素晴らしい女性アーティストですね^^

ボーカルの素敵ですし、
ギター演奏も素晴らしいです。

是非、音源を手に入れたいです。
キース
URL
2015/04/20 07:23
>キースさん
コメントありがとうございます。

彼女はまだ17歳のようですが、家族、バンドとブルーグラスの世界で小さい頃から多くの経験を積んでいます。
そんな経験と彼女のもっている感性からくるものだと思いますが、歌もギターもその表現が素晴らしいですね。
Pinebridge
2015/04/20 08:03
天才には天は二ぶつでも三ぶつでも、あげるんですね〜!
kashin
2015/04/21 06:58
>kashinさん
 彼女は、本当に小さい頃からステージで歌っていますから、才能+経験なんでしょうね。
 “♪ Bury Me Beneath The Willow Tree”という曲を調べていたとき、彼女が8歳でこの曲を歌っている動画がYoutubeにアップされていて、思わずにこにこしながら見たものでした。(後でこの動画upしますね)
Pinebridge
2015/04/21 07:13
イッシー&バッシーです 笑。

じっくり聴きました。
この人は天才ですね。音楽理解の直感力と、歌とギターの演奏力が備わっています。
それからこのギター! いかにもヴィンテージ00-18らしい素晴しい鳴りがすると思ったら、本人の話で「祖母が1954年に入手したもの」とのこと。当時新品だったとしても50年代もの、もしかしたらウォータイムかもしれません。そして、見事に調整がとれていて、ピッチにいささかの狂いもありません。本来ロングであるべきサドルがショートに変更さていますから、いろいろメンテナンスを経てこの状態を保っているのでしょう。00サイズはMartinの完成形と言われることがありますが、これを聴くと納得します。
あと、録音の体制が素晴しい。私はマイクロフォンには詳しくありませんが、このボーカルマイクを見ただけでも、ただ事ではないと分かります。
ギターも、ネックの22フレットあたりと、ブリッジ後方からの2方向どりです。
すべてが整った完璧な状態での、天才の演奏です。
ご紹介ありがとうございました。
ヨハン・ツカサチャン・イッシー
2015/04/21 08:46
22フレットは12ふれっとの間違いでした。
ヨハン・ツカサチャン・イッシー
2015/04/21 09:14
>ヨハン・ツカサチャン・イッシーさん
 コメントありがとうございます。

 彼女、本当にいいですよね。
 The Tuttlesと一緒の動画がけっこうupされていて、既に向こうのブルーグラス界では知られた存在でしょうが、この動画を見ると彼女のさらなる可能性を感じざるを得ません。

 この動画を発表しているThe Prava Sessionsでは、スタジオに力のあるアーティストを招いて、ライヴパフォーマンスをキャプチャする、つまり、コンピュータで補正したり編集したりせず、生で演奏をそのまま録ることを信条としているようです。

 ギターは、おばあさんは1954年に新品で購入したようです。お母さんがレスキューしなければ彼女が持つこともなかったのでしょうが、本当にいい音がしていますし、彼女がそれを鳴らしているのだと思います。
Pinebridge
2015/04/21 10:22
小生の拙ブログでも以前、彼女のことを若手の有望女性アーティストとして、サラ・ジャロスやシエラ・ハルなどとともに取り上げたことがありました。

http://blog.goo.ne.jp/eightdoor-net/c/2c36632d798f20ee0f219e6a5a6e3203/3

しかし、彼女はマルチ・プレーヤーでもあり、歌も上手いのですが、こうして今の動画を見ると大人の落ち着きが出てきた感じで、本当にいい感じのミュージシャンになってきたようですね。

本当に楽しみな人です。
takaboh
URL
2015/04/21 14:03
>takabohさん
 takabohさんも確かに彼女のことを取り上げていましたね。
 彼女のデビューCDを試聴すると上手だなあと思いますが、この動画の彼女の弾き語りを聴いているとそれ以上の何か特別のものを感じます。
Pinebridge
2015/04/21 14:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんな風に弾き語りたい! Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる