Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その37(4月の1回目)

<<   作成日時 : 2015/04/08 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 音楽教室「アコースティックギター科」に入会して、2年目最初のレッスン日。

●Okinawan “♪てぃんさぐぬ花/Traditional”
 前回、下の箇所がもう少しスムーズになるように、次回にもう1回やってみましょうと言っていたもの。
画像
Drop D Tuningなので、6弦は1音下げてD

 やはり泥縄だが、レッスンに行く前に練習していたので、伴奏音源に合わせて演奏し、即終了。

●Rhythm Exercise 1の1と2
●Reading Exercise 1の1と2

 TAB譜なしの楽譜だけをみて演奏するもの。
 1と2はアンサンブルになっていて、先生と交互に1と2を弾いてみる。
 楽譜は単純なので、アンサンブルになった音源だけを載せておきましょう。



 それぞれピック弾きなのだが、これぐらい単純だと指弾きなら一人でアンサンブルができるくらいだ。
 
 この●Reading Exerciseをもう少し進むのかなと思っていたら、ここで曲集の『Tunes3』の曲をやるという。

 先生が選んだのは、“♪君の友達(You've Got A Friend)”。

 楽譜はコード付きのメロディ譜と歌詞だけで、フィンガーピッキングだとばかり思っていたら、ストロークで弾いてみましょうということだった。
 いくつかコードの確認をしてから、まずやってみましょうと言うことで、8ビートで伴奏音源に合わせて弾いてみていたら、繰り返しも含めそのまま最後までいってしまった。

 ここでちょうど時間になったが、ストロークで最後まで弾いちゃったので、次回は、この曲をアルペジオで弾いてみましょうということだった。

 この曲の動画を最後に載せておきましょう。 今のJTとどちらにしようか迷いましたが、今回は髪のある方のJTで(^_^;))
 (この動画、音量がけっこう大きいので注意!)

 (でも、この動画の終わり方はないよね〜)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この頃は、クラプトンやツエッペリンを聴いていました。
自分の髪の毛が無くなってから
JTの良さを理解できるようになりました・・・?!(笑い)
kashin
URL
2015/04/11 08:45
>Kashinさん
 夜桜コンサートお疲れ様でした。

 あの当時、次々と音楽状況が変化していく中で、演奏する側以上に、聴く側が、枝分かれし細分化されたジャンルの中でこだわりをもっていたような気がしますね。
 自分も、今になってみると、どうしてあの頃こういうのを聴かなかったのかと不思議に思う曲がさんあります(^_^;))
Pinebridge
2015/04/11 15:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その37(4月の1回目) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる