Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスンその52(9月の1回目).

<<   作成日時 : 2015/09/03 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 竹内まりや“♪元気を出して”の2回目。

 Coda以降をコードを確認しながら、リズムに合わせた自由な指弾きで一通り弾いてみる。

 ここで、もう一度Coda以降のコードを確認しておこう。
【Coda】
| Em7onA |

【G】
| D GM7 | A7 D AonC | Bm E7 | Em7onA A |

| D GM7 | F7 B A | Gm7-5 Em7onA | D Em7onA A7 |

【H】
| D GM7 | A7 D AonC | Bm7 E7 | Em7onA A | 

| D GM7 | F7 Bm7 | Gm7-5 Em7onA | D Em7onA A7 |

 上記各コードの押さえ方も載せておきましょう。


Gm7-5は、前後のコードで使い分けるのだが、左でよさそう。


 この中で一番苦手なのが、AonCで、まず4つのフレットにわたって押さえなければならないこと、そして、薬指より先に小指を伸ばさなければならないことなどがその理由だが、ここでは、それをDのあと1拍分だけ押さえることになる。
 これを正確に素早く押さえることができなくて、曲を感じながら弾くときは、2・3・4弦だけを人差し指・中指・薬指で弾いてごまかすことになる。

 伴奏音源に合わせて最初から弾いてみることになった。

 イントロ部分から、次のような感じで弾いていく。
画像

 Codaまでは何とかなるものの、やはりCoda以降はよれよれの演奏になってしまった。(>_<)

 Coda以降はこれまでで一番難しい感じもするが、また練習してみましょうということで終了。

 今までのような泥縄ではどうにもならない感じがする。
 今回は次のレッスンまで2週間あるし これは、苦手な部分を繰り返し取り出し練習したりする必要があるだろう。

 そのときは時間をかけて何度やってもできないものでも、日にちをかえてやると何度目かに、すらっとできたりすることも経験しているからなあ・・・、と期待だけはして。

 最後にこの曲の弾き語りをしている「鈴木亨」さんという方のYouTube動画を載せておきましょう。
 コードも違うし、レッスンでは歌ってはいないのだけれど、しっかりと演奏しながら、歌もこれだけ歌えたらと、うらやましくなる動画です。


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰でした

弾き語りいいですね
竹内まりや 青春の曲

曲調からバレーの形で押弦した方が
いいのでしょうか
私無精だからついカポしたくなる♭のコードです^^
ササン
2015/09/17 13:22
>ササンさん
 本当にお久しぶりです(^_^)/
 ササンさんのブログも1か月以上更新がないと思っていたら9月に入って更新していたんですね。

 上記のCoda以降の部分は、曲の途中で転調になる部分です。一つ前のブログ記事を見ていただければ、ソロギターで途中の転調をグライダー・カポをスライドさせて同じコードで弾いている動画が見られますよ。
Pinebridge
2015/09/17 19:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスンその52(9月の1回目). Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる