Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に久しぶりの岩木山(右手の爪が・・・)

<<   作成日時 : 2015/10/21 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 いつもの自転車や階上岳のことはこの頃ブログにしていないが、今日は、いつもと違うのでMemoしておこう。
 
 今日は、青森市で一日研修があるというwifeの運転手。
 行きは、八甲田の田代平を抜ける山回りをして青森市へ。
 研修会場にwifeを降ろし、自分はそのまま青森中央ICから高速に乗り、浪岡ICで降り、岩木山へ向かう。
画像
 wifeの研修が終わるまで結構時間があるのだが、どうしようか昨日まで迷っていた。
 県立美術館は改修工事中だし、青森市の楽器店はみるべきものがないし、八甲田は今季何度か来ている。
 蔦沼を散策して蔦温泉に入ろうかとも思ったが、どうせならこのところずっと行っていない岩木山に登ってみようかなと思ったのだ。
画像
 とりあえず岩木スカイラインまで行ってみて、時間を計算し、どこまで登るか考えることにした。
画像
 岩木スカイラインの手前に雪上車が置いてあった。
 この辺は、冬はこれがないとどうにもならないのだろう。
画像

画像
 岩木スカイラインは、通行料が1800円。少し高い気もするが、これを登らなければ今日は話にならないし、天気も上々で景色はよく見えていた。
画像
 スカイライン終着の駐車場に車を置き、着替えをしてリフトに。
画像
 高くなるにつれて白いものが見え始めた。
画像
 写真ではきれいな花が咲いているようにも見えるかもしれませんが・・・
画像
 リフトを降りて登りながらみてみると、木々がこんな状態に。
 吹き付けた雪、水蒸気が凍り付いたもののようにみえた。
 先週、岩木山・八甲田に雪のニュースは耳にして、気にはなっていたが、登山道は心配した状態ではなかった。
画像
 ただ、こんな恐ろしい立て札(『岩木山9合目付近』で熊が目撃されました。登山の際は、周囲の状況に十分ご注意ください)も立ってはいましたが・・・(>_<)


 ここまでの所要時間とここから頂上までの上り下りの時間、wifeの研修場所まで戻る時間を計算するとまあ大丈夫だろうということで頂上を目指すことにした。
画像
 伊奈かっぺいさんがよくネタにしているが、『岩木山は読んで字の如し、下は木だが上は岩の山だ』のとおり、ここからは、大きな石や岩のごろごろしている登山道を上ることになる。
画像
 結構傾斜もあり、岩につかまりながらでないと登れない。
 また、時間までに戻らなければならない焦りもあって、少しペースを上げて登ったので、思ったより汗がぽたぽたとこぼれた。
画像
 それでもリフトの降り口からはそれほど距離もないので、じき頂上へ。
画像
 頂上の鐘のモニュメントも近づいてみると、こんな状態。
画像
 頂上も大きな岩だらけなので、回りの景色を見るために一回りするのも結構大変。
画像
 それでも、登山道や回りの岩に雪や氷がないのはよかった。
画像
 時間が気になって、休まずに降りることにした。
画像
 大きな岩がごろごろしているので登りより、降りる方が大変。
画像
 この場所で、雲が流れてきて・・・・、みるみるうちにあたりが真っ白に。
画像
 しかし、この場所からさらに下ると、下はまた天気がよかった。
画像
 日本海まできれいに見えていたし、その上空の同じ高さのところに雲が並んでいるのも見えていた。
画像
 駐車場まで戻り、ぬれたシャツを着替えて下山。

 時間に余裕をもって青森市に戻ることができ、研修が終了したwifeを乗せる。
 ジークフリート(ケーキ屋さん)に寄った後は、みちのく有料道路、第2みちのく、八戸道を通って自宅へ。
画像
 今日は、岩木山の頂上へ向かっているとき、うっかり浮き石に足をかけバランスを崩したとき、近くの岩にしがみついたが、その際に、右手の親指と人差し指の爪が欠けてしまった。
 でも、この程度なら削って整えれば、ギターを弾くのに困らないだろうとは思うけど。

 まだ子どもが小さかった頃は、危ないところは担いだり抱いたりして八甲田や岩木山に登ったものだが、さすがに歳をとったなあと思った。
 まあ、そのときの子どもの体重より、今ついている脂肪の方が重いだろうけど・・・(^_^;))

【 追 記 】
 今、ギターを弾こうとしてみたら、どうやら左手の人差し指もひねるか突き指していたようだ。
 ギター弾くには、こっちの方が・・・
 病院に行くほどではないけど、今夜は湿布して寝よう。(´_`。)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期、天気に恵まれれば最高の山歩きですね。
岩木山は奇跡のリンゴを読んで知った山ですが本に
書かれたイメージと違い岩山ですね。
Tommy
2015/10/22 08:53
>Tommyさん
 コメントありがとうございます(^o^)

 岩木山は、まわりに山がなく津軽平野にどっしりと腰を据え、津軽富士と呼ばれるくらい稜線のきれいな山です。青森県の最高峰で日本百名山にも数えられます。
 しかし、遠くから、あるいは下から眺める優雅な印象と、実際に登ってみた印象(特にリフトから頂上への印象)は全く別の感じですね。
Pinebridge
2015/10/22 09:26
青森は紅葉真っ盛りですね
岩木山スカイラインの8合目駐車場が
標高1200mくらいとググってみると出てきたので
先日行った乗鞍のふもとバス乗り場朴の木駐車場と
同じくらいなのだとわかりました。

それにしても頂上はもう雪なんですね
厳しい冬が目の前

親指の爪 これはちょっと辛いです
突き指かもとのことお大事にしてくださいませ。
ササン
2015/10/22 11:14
岩木山、一度登ってみたいと思っていました
写真を拝見すると岩だらけですね(-_-;)
参考までに教えて下さい
リフト終点から山頂までどのくらい時間が掛かりましたか?
来年は行ってみたいと思っています
Furyo
URL
2015/10/22 11:16
>ササンさん
 青森県は、今、紅葉が里に降りてきていますね。
 きれいなのは中腹よりだいぶ下の方になります。

 岩木山は、青森県最高峰といっても1625mしかありまん。乗鞍と比べては・・・(^^;

 爪も突き指もなんとかなりそうです(^_^)
Pinebridge
2015/10/22 11:28
>Furyoさん
 リフトを降りると、登山道に、右が鳥海山山頂10分、左が岩木山山頂30分という表示があります。

 自分は、右の小高い鳥海山頂に登ってから岩木山頂に向かいました。
 撮った写真の時間から計算すると、30分を少し切るぐらいで無理をして登っていますが、自分の年齢でこれだとかなりきついです。現に、今、筋肉痛です(>_<)

 リフト終点から山頂まで40分みたら楽しめるのでは。

 リフト代は往復で820円だったかな?
 でも8合目の駐車場から登っている方たちもいましたよ。どのくらいの時間が使えるかで楽しみ方は変わって来ますね。
Pinebridge
2015/10/22 11:59
ポスターを見て、自転車で登るのかと心配したが・・・
休みなしで、岩木山に上り下りして、高速運転して・・・
新しいトライアスロンみたいだね〜(^^♪
kashin
URL
2015/10/26 17:52
>kashinさん
 9.5kmで69のカーブをもつ岩木スカイラインは、残念ながら自転車乗り入れ禁止です、って登れませんけど(^_^;))
 でも、1年に1度だけチャレンジヒルクライムが行われているんじゃなかったかな。

 いやいや、リフトから頂上までの岩場の上り下りだけで、短いと思ってペースも考えず普段使わない筋肉を酷使したので、しばらく経験したことのないひどい筋肉痛になりました。(^o^)
Pinebridge
2015/10/26 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本当に久しぶりの岩木山(右手の爪が・・・) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる