Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスンその58(11月の1回目).“♪FIRE AND RAIN”

<<   作成日時 : 2015/11/11 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、11月最初のレッスン日。

 最初はもっと早く千葉・東京へ出かけるつもりでいたので、今日のレッスンはキャンセルか動かしてもらうつもりだったのだが、日程を2日ずらして明日から出かけることになり、変更しないで受けられることになったのだった。

 練習曲は、前回に引き続きJames Taylorの“♪FIRE AND RAIN”

 この曲は、この頃やってきた指定されたコードに沿って自由に弾いてよいというものはなく、TAB譜が示されていているので、完コピで弾かなければならない。

 家では練習のために、前回のブログ『アコギレッスンその57(10月の3回目).』で紹介したJames Taylor自身が奏法を解説している動画も見たりしたが、どうも彼自身の奏法も変化しているのかもしれないし、YAMAHAの教本の楽譜にしめされたものとは微妙に異なっていた。

 楽譜は、単純に同じフレーズを繰り返しているのではなく、少しずつ変化(たぶん意図して)させている。

 自分の楽譜の読み取りだけでは不安なので、楽譜を『Guitar Pro』に打ち込んで、聴いてみたり速度をゆっくりにして一緒に弾いてみたりした。

 今日のレッスンでは、最初から伴奏音源にあわせて弾いてみましょうということになり、最後まで先生と一緒に弾いてみた。

 一通り弾き終わってから、先生も、前回のレッスンのときに見てもらったJames Taylorの動画の奏法が気になっていたらしく、この箇所やこの箇所は彼特有の人差し指のストロークで弾いてみてもいいかもしれませんねというので、一緒に弾いてみたりした。
画像
JTの動画にあるサウンドホール内部から見たピッキングの映像

 やってみると、普通のピッキングより人差し指のストロークで弾いた方がいかにもこの曲らしいという感じがしたりした。

 先生は、彼の演奏から採譜して楽譜上はこういう表記になっているのかもしれないけれど、実際は本人ももう少しアバウトに弾いているのかもしれないですねと話していた。

 確かに、この曲は、James Taylorが歌いながら弾いているものなので、本人は彼自身が弾きやすいように自由に演奏しているのかもしれないと思った。

 この曲のレッスンはこれで終わりということになったが、楽譜にとらわれずもっと自由に弾いてもいいですよということだった。

 次回からの練習曲は、Extremeの“♪MORE THAN WORDS”になる。
 楽譜が結構長いが、何とかなりそうな感じかなあと思ってページをめくっていたら、8ページ目のエンディング部分に『H+P wiyh R.H.』の注がありとんでもないタッピングが待っていた。

 家に帰ってからネットで検索してみたら、動画がいくつかupされている。
 今回は、最後のタッピングの部分は入っていないが、鮮明な動画があったので載せておきましょう。

 Extremeはヘビメタのバンドだと思っていたが、このような美しいアコギのバラードもあるのだなあと思った。

 ただ、明日から4日間ぐらい旅行に出るので、来週のレッスンまでに練習はあまりできないなあ・・・(^_^;)) 


 そうそう、今日は、自分と同じアコースティックギターの教室でいつも自分の前の時間帯のレッスンを受けているNさん(彼も退職後にレッスンを受け始めた方です)からコーヒーに誘われて城下のスタバに行った。

 お互いに音楽情報を教え合ったりして、久しぶりにいろいろ話ができ楽しかった。

 彼の話に出てきた十和田の牛小屋を改装した会場で行われるという音楽会やその主催者のコレクションというのには興味があり、明日、また彼はそのコレクションを事前に見せてもらいにいくということだったが、自分は明日から旅行に行くことになるので、あとで話を聞かせてくださいとお願いして別れた。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
MORE THAN WORDS
先回の学生時代のクラブの演奏会で
弾きました。

良い曲ですねぇ ハモも美しい曲です

頑張ってください(^O^)/
ササン
2015/11/13 11:26
>ササンさん
 今、東京にいます。
 日曜日の遅くに戻るので、今回は(も?)ほとんど練習しないでレッスンになりそうです。(^-^;))

 ササンさん、学生時代のクラブの演奏会のときは、エンディングのタッピングも演奏したのでしょうか?
Pinebridge
2015/11/13 11:57
ジェームス・テイラーの「Fire And Rain」ですか!
また十和田のお話しなどレッスンによって、交流の輪がひろがっているようですね!
やっと体調も回復してきたので、またそろそろギターを始めたいと思っています。
「Fire And Rain」もだんだん練習したいです。
takaboh
2015/11/13 19:19
>takabohさん
この曲、弾くだけは弾いてみましたが、弾き語りということになると、英語の歌詞が苦手でなかなか・・・です。

takabohさんのように若いときリアルタイムで洋楽に触れていた人は抵抗ないのでしょうけどね。
Pinebridge
2015/11/13 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスンその58(11月の1回目).“♪FIRE AND RAIN” Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる