Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスンその62・63(12月の2・3回目)“♪MORE THAN WORDS” やっと終了

<<   作成日時 : 2015/12/16 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回分をMemoしていなかったので、今回は2回分をまとめて。

 レッスンの課題曲は引き続きExtremeの“♪MORE THAN WORDS”(Words & Music by Nuno Bettencourt and Gary Cherone)。

 途中どうしてもリズムがうまくとれないところがあり、楽譜をGuitar Pro 5に打ち込んで、その自動演奏に合わせて練習したりした。

 Guitar Proに 入れておけば、速さや演奏キーも自由に変えることができる(レッスンはレギュラーキーで弾いているが、練習では本来の半音下げチューニングにしている。)ので結構便利だ。

 こうした練習をしていても(練習の絶対量が足りないのではあるが)、前回のレッスンでは、間違えると途中からすぐに復帰することができなかった。

 ギター譜だけでは、メロディのどの部分の伴奏なのかわからないので、リズムがつかめないのかと思い、今回はは、Guitar Proにメロディーも入れてみた。

 パソコンから出力したものをアンプにつないで鳴らすと、音量も十分で、一緒に演奏しやすい。

 ここで、その接続に関して一つ触れておこう。
 
 パソコンからアンプにつなぐとき、当然ミニジャックから標準プラグにつなぐためのAVアダプターを使う。
画像
 このとき、パソコンのミニジャックの差込口はそれほど強度がないので、USBオーディオインターフェースを使ってUSBからとるようにした方がいい。
 前に、ノートパソコンのイヤホンジャックにつないでいたとき、足にプラグコードをひっかけて、イヤホンジャックを壊してしまったことがあったからだ。
 確かあったはずと探してみたが見つからず、持っていたものも古いものだったので、近くのパソコン店に行ってみると、USBから出力だけでなくヘッドセットでのマイク入力もできるものがあったので購入した。
画像

画像

 レッスンでは伴奏音源に合わせて弾くのだが、Guitar Proにメロディーも入れたもので練習していたせいか、途中で間違えてもパニクらずにすぐにまた合わせられるようにはなっていた。
画像

 間違えた箇所もあったものの全体を通して演奏することができたということで、一応この曲のレッスンは終了ということになった。

 次のレッスンでは、これまでしばらくやってきた曲集『Tunes3』から教則本テキストに戻って、メロディ弾きをしてみるという。
 曲自体は“♪Londonderry Air/Tradetional”というとても簡単なものだが、一番高い音が1弦7フレットなので、ローポジションではなくこのフレット周辺のポジションで弾くという。
 自分は5フレットより上のポジションでは、楽譜を見てすぐに押さえることができないので、これは少しポジションを覚えないといけないなと思っている。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスンその62・63(12月の2・3回目)“♪MORE THAN WORDS” やっと終了 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる