Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターと部屋の湿度

<<   作成日時 : 2016/01/10 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 Martin Club Japanのサイトでは『ギターの湿度管理』のページで、【湿度変化がギターに与える典型的な影響】ということで次のように書かれている。

画像
 湿度が高すぎるのも有害になり得ます。典型的な兆候は、フレットや弦の変色(さび)、チューニングマシーンのニッケル、クローム、もしくは金メッキの腐食、トップや他の木材部分の膨張、高い弦高、添え木やブリッジのはがれなどです。

画像
 室内のギターは全て良い状態です。

画像
 フレットの縁が鋭く突き出てき始めます。フィンガーボードの部分がボディよりも拡張し12か14フレットからサウンドホールの間に小さなひびが生じることがあります。

画像
 トップが縮み始めます。サウンドボードの表面に波紋ができたり、乾燥してきます。鋭く突き出たフレットがより顕著になります。ギターショップに運ばれたばかりの楽器は、ケースから出されていないので、その兆候が発見されないでしょう。それらのギターは1ヶ月以上在庫としてあるギターよりも見栄えもよくフィーリングも優れています。

画像
 ギターにひび割れが出てきます。しかしひび割れが生じていなくてもかなりの湿気が失われ、トップも落ち込んできます。びびりをなくすため、サドルを高くする必要性がでてきます。

画像
 より多くのギターがひび割れします。多くのフレットをやすりで削る必要性が出てきます。プレイヤーはしばしば販売店やリペアマンに問題が起きたと電話をしてくるようになります。


 石橋楽器のサイトに『緊急企画 あなたの楽器が危ない! 湿度管理のお願い』というページがある。
 このページでは、楽器の状態や症状と湿度の関係をわかりやすく説明されていて、ここでも、湿度の快適ゾーンは40〜50%と説明されている。
画像

 Santa Cruz Guitarのサイトでは『Temperature and Humidity』に英語で書かれているが、快適湿度は47%で、低湿度・高湿度の場合の影響や、湿度の違う環境にギターを持って行ったときの対処の仕方が説明されている。


 さて、ここで自宅の居間の状態はというと、冬場にFF輻射式ストーブを使用しているので、ギターにとっては超過酷で危険な環境といえる。
 冬になると、各ギターのフレットバリを強く感じるようになるので、部屋が乾燥しきっていることは間違いないだろう。
画像

 家にある湿度計を並べてみたら、古いものもありそれぞれの数値が10%ずつ異なるといういい加減さで、どれを信用していいかわからないが、ちょうど中間でもあるし一番新しいものでもあるのでデジタルの数値を信用するこしようと思うが、仮に一番数値の大きいものが正しいとしても30%そこそこでは湿度が低すぎる。
画像
 
 ストープの上に水の入った容器を置いたり、洗濯物の部屋干しをしてみても、快適ゾーンといわれる湿度40〜50%になることはない。
 ダメ元でと、単身赴任時代に使っていたペットボトルの水を使う小型の加湿器も作動させてみたが、数値に変化はなく気休めにもならない。

 このままでは、人間の健康にもこのごろ出しっぱなしのギターにも悪い影響が出そうなので、やはり早急に家電店で適当な加湿器を見つけてこなけれならないと思っている。
 確か以前にも今頃の時期に『部屋の湿度とネックやせ(フレットバリ)』で同じようなことを書いていて、結局、加湿器は買わずにきたが、今年は本気で対策をしてみようと思う。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の今頃、以前から持っていた中出ギターが駒下に
縦ヒビが入り修理しましたがすぐに再発しました。
それ以来加湿器をつかうようになり今は45%になって
います。
Tommy
2016/01/11 09:06
30%はさすがに気になりますね

私も以前乾燥でTOPがへこんで弦高が
極端に下がったことがありました。

リペアーに出したら湿度管理をとのこと(^-^;

最近は50%を割らないように気を付けております。
ササン
2016/01/11 11:22
>Tommyさん、ササンさん
 今日、スチーム式の加湿器(木製和室8畳/プレハブ洋室13畳)を買い、ストーブの上に水の入った容器等と併用してみました。
 湿度計も新しく購入して測ってみましたが、これでもまだまだ快適ゾーンにはほど遠い状況で、さらなる手だてが必要のようです。(*_*;)
Pinebridge
2016/01/11 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ギターと部屋の湿度 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる