Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その75(4月3回目)読譜の大切さ

<<   作成日時 : 2016/04/28 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は4月3回目のレッスンだった。

 実は、このところレッスンがやや停滞している。
 いろんなことがあって肝心の練習をさぼっていたからだ。

 昨日レッスンしたのは2曲。
 1つは、オープンDのボトルネックの練習曲。
 もう1つは、オープンGの練習曲。

 ボトルネックの方は今までで一番長くかかってしまっている。

 バーをスライドさせながらミュートするのも問題だったのだが、何より、最後の部分を自分がリズム(音符の譜割り)を間違って覚えていたことが原因だった。
画像
 このことに気がついたのは、なんと、昨日のレッスンに出かける前の泥縄練習のときだった。

 こんなところまじめに練習していれば、もっと前に気づけていたのにと反省させられた。


 もう一つのオープンGの練習曲の方も、運指にばかり気をとられていた。
 これも、出かける前の泥縄練習時に、決まった指をスライドさせるように移動させることで、運指が楽になることに気がついた。(普通に練習してたら、もっと、前に気付くでしょ!!)

 しかも、こちらも運指がスムーズにできるようになったら、肝心のリズムがちゃんととれていないことがわかり愕然とした。

 今まで、どちらかと言えば音を間違えないようにと言うことばかり気にしていたけれど、他の方や伴奏音源に合わせて弾くとなると、リズムを間違えることの方がより駄目であることに、今頃になってまた気付かされた。


 普通の人がこの記事の内容を読んでもつまらないと思うだろうけど、自分にとっては、きちんと読譜することの大切さを再確認させられた大事な週となった。 

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その75(4月3回目)読譜の大切さ Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる