Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 小1時間の御茶ノ水楽器店めぐり

<<   作成日時 : 2016/05/04 14:34   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 引っ越し後の子どもの様子を見に東京へ行ってきた。

 東京行きが決まってから、タイトなスケジュールだが、もし、楽器屋さんに行けたらと事前にネットで調べていたら、「ドクターサウンド」でエリック・クラプトン来日記念で『トリプルオー&オーエムギターフェア』をやっていることがわかり、ここと、ギターワークショツプ(ここのカワセさんから話が聞けたらと)は寄ろうと思っていた。

 帰りに東京駅に向かう途中、楽器屋さん見たいんでしょと、1時間ほど時間をもらって妻とは別行動。

 御茶ノ水駅聖橋口から出て、いつもとは逆回りコースをとる。(このごろは、こちらが順コースかな?)

 まず『ホーボーズ』を見て、次に『ウッドマン』をのぞく。
画像画像

 そして『ギターワークショツプ』に行くと、何と今日はお休みの表示が・・・。
画像画像

 気を取り直し『ブルーG』をのぞいたあと、『ドクターサウンド』へ。
 ここまでは、usedの特に気になる楽器だけをcheckだったが、ここからは違う。

 まっすぐ2階のMartin専用フロアへ行く。

 一番奥が000とOMの展示になっていた。
 正面に000、その右手がOMという感じだった。

 000とOM、一般にはクラプトンの影響で000が人気だが、自分の好みはドレッドと同じロングスケールのOMなのだ。

 OMの方には、OM-18Authentic 1933、OM-28 Authentic 1931、 OM-28E Retro、OMJM John Mayer、OM-42、OMC-35E、OMCPA1などが並んでいた。

 それぞれの価格や仕様などが書かれたカードを確忍していると、1本のOM-28Authentic 1931が目についた。

 ここには、これの新品のものが他に2本あり、この1本はusedだった。
 しかし、見る限り新品のものと比べても全く遜色がなく、価格だけが約30万安くなっていて、OM-42の新品とほぼ同じ価格になっていた。

 そうやって見ているところへ、「何か気になるものがおありでしたか?」と店員さんが尋ねてきた。

 上記のことを話すと、そのusedのAuthenticを手にとって説明してくれた。

 別に300万くらいのギターをオーダーされていたお客さんが、このギターを一度購入され、オーダーしていたギターが届けられたことで、このギターが必要なくなり、店に引き取ってもらったものという。

 製造年は’15となっているが、実際には、今年になってから入荷したもので、お客さんが購入してから店に戻すまでが約1か月というギターだという。
画像
 確かに、各部を見ても傷は見当たらずとてもきれいで、使用感は感じられない。

 試奏してみると、軽く弾いても音が響く感じがした。強めに弾くと、トップがアディロン、S&Bがマダガスカルなので硬めの音がガッと出る感じだった。

 試しにOM-42も弾き比べてみますかと、差し出された。
画像
 さっき、28Authenticの音もいいと思ったのだが、こちらを弾いてみてすぐ感じたのは、こちらの方が各弦から出る音のまとまりがよく、いわゆる繊細なきれいな音で、自分の弾き方に合う好みの音は、明らかにこっちの方だと思ったのだ。(やはり、OM-42はいい!)

 Authenticの方はやはり28系のがっしりした音であったのだなと改めて思った。

  弾き比べをしたことで、自分の好みはやはりOM-42だということがよりはっきりしたのだが、もし、新品・中古にこだわらず、しっかりした音が好みの方なら、あのAuthentic仕様で、ほぼ新品、価格も30万も安いあのギターは一考の価値が十分あると思った。

 店員さんが、また別の個体を試奏させてくれようとチューニングしていたところに、妻から電話が入り、店員さんにお礼とお詫びをして店を出る。
 もう、ここからは多くの楽器店を素通りし駅へ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
奥様の電話で冷静になれて良かったかもね?(笑)
青井草
2016/05/07 18:47
>青井草さん
 このクラスの購入はおいそれとはできませんからね。

 それにしても、今回改めて思ったのは、当然のことですが、試奏は単独よりも弾き比べの方が、それぞれの個性がはっきりするということでした。
 このクラスのギターの、仕様・材の違いによる音の違いを確認する弾き比べは、地元では絶対できないものですから・・・(^_^;)
Pinebridge
2016/05/07 22:31
Pineさん!こんにちは〜(^^)
お元気ですか?
nanaで仲良くさせていただいている、笛吹きのどるちぇです!
『八戸 クラシックギター』で検索をかけて調べていたら、このブログがなんと、Pineさんのブログで、ものすごく驚きました‼‼
もしかして、pineさんは、八戸の方ですか?!


ちなみに、私は、南部町在住です‼
どるちぇ&#127925;
2016/05/09 09:26
>どるちぇさん
 コメントありがとうございます。(^^)/

 おっしゃるとおり、自分は八戸に住んでますよ。
 nanaで知り合った方がこんな近くにお住まいだったとは驚きです!

 若いとき南部町(当時は名川町でしたが)に勤務していたことがありました。(参照 http://pinebridge.at.webry.info/201406/article_3.html)(http://pinebridge.at.webry.info/201406/article_4.html)
Pinebridge
2016/05/09 09:53
お返事、ありがとうございます!

あ〜やはりそうだったのですね!!
こういうこともあるのですね〜本当にビックリです!!

先生をされていたのですか!
pineさんにとって、南部町は思い出の地なのですね♪それが良く伝わってきましたよ〜(^^)

私は今、南部町の福田に住んでいますが、地元は岩手なのです。
こちらに引っ越ししてきて、4年?経ちますが、南部町は、野菜も果物もおいしく、夕日がきれいな町でとても気に入っています!

いつか、機会があれば、pineさんの生歌とギターを聴いてみたいですね〜(^^)
どるちぇ
2016/05/09 14:07
>どるちぇさん
 返信の返信いただいてたんですね。

 さっき、自転車で足慣らしに、階上岳の麓の寺下観音に行って戻ってきたところでした。(腰痛で午前中はリハビリだったのに、自転車の乗車姿勢は腰が痛くないのです(^_^;))

 南部町は、各シーズンでいろいろな果物が次々に楽しめるとてもいいところですよね。(^o^)

 自分のギターは、これまで全くの個人的趣味できていたのですが、同好の方から誘われて、この間初めて出演者側でライブ(といっても懇親会の余興ですが)に参加しました。
 もしかしたら、どこかでまた機会があるかもしれません(^^;)
Pinebridge
2016/05/09 15:59
>どるちぇさん
 返信の返信いただいてたんですね。

 さっき、自転車で足慣らしに、階上岳の麓の寺下観音に行って戻ってきたところでした。(腰痛で午前中はリハビリだったのに、自転車の乗車姿勢は腰が痛くないのです(^_^;))

 南部町は、各シーズンでいろいろな果物が次々に楽しめるとてもいいところですよね。(^o^)

 自分のギターは、これまで全くの個人的趣味できていたのですが、同好の方から誘われて、この間初めて出演者側でライブ(といっても懇親会の余興ですが)に参加しました。
 もしかしたら、どこかでまた機会があるかもしれません(^^;)
Pinebridge
2016/05/09 15:59
おぉ!!
寺下観音というところがあるのですね〜しかも自転車で!!
これからの季節はいいですよね〜♪
素敵な趣味をお持ちですね(^^)

そうだったのですね〜余興とはいえ、ライブなんてすごいですね!!
また、聴く機会があれば、教えていただけると、うれしいです(^^)
ブログを読んでいればわかるかな?
どるちぇ
2016/05/09 20:48
私も音楽ではありませんが、ネットで面白い人だと思いをその人のブログを見ていた人が、ある情報から市内に住んでいることが分かって驚いたことがありますが、そういうことがあってビックリポンですね!

ところで、息子さんが九州から東京ですか?(ここで書けるようなことでなければ、後で結構です。)
takaboh
2016/05/12 09:16
>takabohさん
 コメント、ありがとうございます。

 こういうとき、よく世間はせまいものだといいますが、不思議な縁というものはあるものですよね。

 九州の息子はそのままです。
 九州と言えば、takabohの親戚になったご家族のこと、心配なさっているでしょうね。(息子は久留米ですが、熊本にボランティアに出かけたりしているようです。)

 引っ越ししたのはは、その下の子で今までいたところから、より大学に近いところに越しただけで、大したことではありません(^^;)
Pinebridge
2016/05/12 13:52
レス、ありがとうございます。

息子さんの件、了解しました。ギターショップ回りもできて良かったですね!

私の次男のお嫁さんの実家も大変だったようですが、家のほうは何とか大丈夫だったようで、少しずつ復旧に向かっているようです。

熊本にはあまり地震がないということで、前はこちらのことばかり心配してもらっていたのですが、これもまた分からないものです。

それでは牛小屋のほうも頑張って下さい。
takaboh
2016/05/12 15:54
pinebridgeさん

こんにちは

マーチンの42良いですね
私もマーチンをもつなら42かなと

でも根性なしなんでロングスケールのOMより
ショートの000の方が好きです(^-^;

ともあれ、サイズは別に音の出方では
42が私も一番良いと思います。

ササン
2016/05/12 17:19
>ササンさん
 コメント、ありがとうございます。

 ササンさんは、どちらかというと、ギターにインレイなどの装飾はあまり好まない方だと思っていましたが、音的に見て42が好きというのは納得です。(^o^)
Pinebridge
2016/05/12 20:50
>takabohさん
 実は、今日も「牛小屋」に行ってきました。

 「牛小屋」のことや「牛小屋音楽会」のことについて、さっき、ブログに書いてみましたが、今日公開すると、アコギレッスンの記事と同日公開になってしまうので、日付が変わった00:05AMに自動公開されるよう予約設定にしてあります。
Pinebridge
2016/05/12 20:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小1時間の御茶ノ水楽器店めぐり Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる