Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギレッスン その77(5月の2回目)とMUSIC REVIEW HACHINOHEの話

<<   作成日時 : 2016/05/18 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日のレッスンは、前回、ハーモニクスのある部分の空弾きがうまくいかずにもう一度やることになっていたDADDADの曲からのスタート。

 前回のブログのTAB譜を再掲しておきましょう。
画像
 この部位分は、最初に自分で覚えるとき、ハーモニクスはダウンストロークでという思い込みがあり、それで練習して行ったために、レッスン時に先生から空弾きを入れてといわれたとき、必要以上にとまどってしまったのだった。

 前回のレッスン後、自宅でストロークの向きを再確認してやってみたら、なんということもなくできてしまったのだった。

 だから、今回は、1回弾いてみてすぐに伴奏音楽に合わせ、即終了。

 次の曲は、Open G(DGDGBD)でボトルネックを使うブルースの曲。
 DADDADとDGDGBDを何回も交互に練習したら、弦が切れるだろうなと思いながらおそるおそるチューニング。

 少しやってみて、伴奏音楽と合わせてみたら、結構速いけれど、何とかなりそうな感じ、と言うことで、次の曲も少しやってみる。

 新しい2曲目は、レギュラーチューニングでボトルネックを使うもの。

 この曲は、これまでのブルースと違って美しいメロディを聞かせる感じなので、ボトルネックの位置をより正確にすることが求められるという感じの曲。

 この曲は、先生も初めて弾いてみるんですよ(テキストでは、最後の曲になる)ということで、一緒に楽譜をなぞって弾いていたのだったが、下図の最後に近いところで、不自然なところがあるなあということだった。
画像
 赤丸の部分だが、流れ的にこの5弦7フレットは、下からスライドして上がるよりは上から下がる方が自然ということで、楽譜とは変えて弾くことにした。

 ここで時間となり、この2曲は、次回に。


 今日は、レッスンが終わってから、同じ先生からレッスンを受けているNさんと、スタバで待ち合わせしていた。

 行ってみると、前から彼が話していた『MUSIC REVIEW HACHINOHE(ミュージックレビューHACHINOHE 2016)』に応募したところ、出演することが決まり、この間、牛小屋の練習にきていた十和田のお二方と4人で出ましょうということだった。
画像
 持ち時間は20分で、6曲ぐらいやりましょうと言うことだった。

 ただ、会場が、八戸市公会堂ホールということなので、ちょっと気が引けている。(^^;)
 これは、冗談で彼にも言ったが、本当に帽子とサングラスで武装して参加しなければならないかもしれない。(^o^)


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホコテンでやっていた時は出たことがありましたが、いよいよ本格的デビューですね!

今はPIneさん、風貌がだいぶ変わっていますから、たぶんそのままで出ても大丈夫だと思いますよ。(^_-)
takaboh
2016/05/25 20:33
>takabohさん
 デビューも何も、目立たないようにひっそりとしていようと思っています。(^_^;))
Pinebrtidge
2016/05/25 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アコギレッスン その77(5月の2回目)とMUSIC REVIEW HACHINOHEの話 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる