Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 6th MUSIC REVIEW(ミュージックレビュー HACHINOHE 2016)

<<   作成日時 : 2016/06/11 23:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、八戸市公会堂ホールで開催された6th MUSIC REVIEW(ミュージックレビュー HACHINOHE 2016)の第1日目に参加出演した。
画像

 実質上のライブ2回目が、このような会場で開催される音楽会というのは、正直恐れ多いことである。
画像

 自分たちの出番は、開演と同時の1組目であった。
画像
 今日演奏したのは、“♪この広い野原いっぱい”、“♪遠い世界に”、“♪プカプカ”、“♪イムジン河”、“♪あの素晴らしい愛をもう一度”の5曲。
画像
 ある年代以上の方なら皆さんご存じのFOLKの曲ばかりなのだが、他のグループがROCK、CLASSIC&POPS、Rock'n'roll等になっているので、逆の意味で異質な存在だったかもしれない。

 それでも、1つ1つのグループにそれぞれの楽屋が用意され、事前のサウンドチェックで各セッティングの確認、ステージ照明などとても手厚い扱いをしていただいた。
画像
 本番では、どの曲も、メンバーのそれぞれが自分のパートに夢中になりすぎて、最初から最後まで目一杯にただがむしゃらに頑張って歌い演奏してしまった感じになっていたと思う。
 思うというのは、ステージ上の自分には客観的な全体の感じが分からなかったからだ。
画像
 今日と明日のミュージックレビューでの演奏は、上のパンフにも書かれているように、6月30日(再放送7月2日)にBeFMで放送される(各グループ1曲ずつ)という。正直、聴きたいような聴きたくないような複雑な気持ち(^_^;))

 あっという間に自分たちの出番は終了。

 他のグループのステージ慣れした演奏はさすがだと思った。

 残念ながら、ゲストのサエラの演奏までは聴かずに、会場をあとにし、六日町の『ガロ』(ここは小さな店だが、懐かしいフォークの時代のジャケットや映画のポスターなどが所狭しと貼られている)で打ち上げ。
画像
 今日はゲストも入れて7組の演奏だったが、明日は、全部で15組が演奏することになっている。
 後学のために、聴きに行こうかなと思っている。

 来週は、牛小屋音楽会に参加することになっている。
 今日はステージからは暗い客席が見えなかったので、思ったより気が楽だったが、牛小屋は、お客さんがずらりと目の前にいるので逆に緊張するかもしれない。(^_^;))

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
MRHでの演奏お疲れ様でした、それも公会堂で!(^O^)/
演奏はがむしゃらに・・とありますが、気持ちの良いステージだったからでしょう(^O^)
今回のMRHは残念ながら我々のバンドは都合がつかずにエントリーを見送りました
 
次は、牛小屋コンサート・・次々にステージが続きますね!
ますますご活躍下さい!(^O^)/


ふ良
URL
2016/06/12 09:16
>ふ良さん
 早速のコメントありがとうございます。(^^)/

 ふ良さんと同期のNさんが、自分の知らないところで、A7での演奏動画を添えてエントリーしていて、今回の出場ということになりました。(そういえば、あのとき武蔵野たんぽぽ団をやったRさんが楽屋に顔を出してくれました)

 演奏は、メンバー全員がただただ精一杯でゆとりがなく、表現ということにはほど遠かったと思いますが、直近の急造ユニットですから頑張った方なのではと思っています。

 今回は、スタッフの方々には気持ちのいい対応をしていただきましたし、ああいうステージでの機会をいただけたことに感謝です。

 ふ良さんのユニットがエントリーしていなかったのは残念でしたね〜。
Pinebridge
2016/06/12 09:34
大きな舞台での演奏
とても楽しまれた様子に
自分事として読ませてもらいました。

ステージってそうそう大きい方が
緊張しないかもしれませんよね
小さかったらお客さん目の前なので
思う以上に緊張します^^

でもやっぱり音を合わせて音楽を楽しむ
これが醍醐味ですよね!

ササン
2016/06/19 10:33
>ササンさん
 公会堂ホールのステージ上はライトが当たり、逆に客席は真っ暗でお客さんの顔どころか客席の様子は全く見えませんでした。

 今日は、牛小屋音楽会に参加してきました。
 演奏している目の前がお客さんでしたが、アットホームな感じで、一緒に歌うお客さんにあわせて演奏する感じでしたので、緊張感はありませんでした。

 一人でギターを弾くことも楽しいのですが、こういう経験ができたことでまた違った楽しみ方もあるのだなあと感じています。
Pinebridge
2016/06/19 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6th MUSIC REVIEW(ミュージックレビュー HACHINOHE 2016) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる