Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 西村歩 ソロギターライブ2016 in 弘前

<<   作成日時 : 2016/10/17 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨日は、西村歩さんのアコースティックギターライブのために、弘前まで行き一泊して、今日帰ってきた。
画像
画像

 昨日は、八戸から高速に乗り、岩手・秋田県を通過して、2時間ほどで弘前へ。

 ホテルに荷物を預けて、AKIRAMANさんの自宅へ。

 AKIRAMANさんから事前にメールで、西村さんのリハの前に、自宅に親しい仲間がギターを持ち寄って来るので、寄るようにとお誘いをいただいていたのだった。

 お宅に伺うと、AKIRAMANさんは、西村さんの迎えからまだ戻っていないということだったが、すでに、青森市の人生バックドロップさんと、仙台市のSさんが見えていて、オールマホのギターを弾いていた。

 自分も弾かせてもらったりしているところへ、田子町のMさん、そして、西村さんを連れてAKIRAMANさんも帰宅し、リハまでの時間を、ギターを見たり弾いたりして過ごす。

 リハの時間となり、会場のレストラン『パプリカ』に移動。
画像
 『パプリカ』には、17:00からライブではなくパーティーと書いてあり、今日はパーティーだったんだなどと冗談を言いながら、様々な話をしているうちに開演の時間となり、大人数ではないが狭い店内はびっしりとなった。
画像

画像

 この日のライブのセットリストは以下の通りだったと思う。

@夕暮れハート
ATime in Cafe
B童神
C津軽海峡・冬景色
D糸
ESunny Day Drive!!
F時代

休憩

GJURNEY
H新曲未タイトル1
I新曲未タイトル2(楽しい酒のイメージだという)
J新曲未タイトル3(人生についての想い)
K祈り
Lキンモクセイ
MTwilight

アンコール
N弾き語り1(オリジナルの新曲、未タイトル)
O弾き語り2(オリジナルの新曲、未タイトル)
画像

 ギターも合間のしゃべりも、去年より余裕が感じられた。
 去年はアルバム『JURNEY』を出したばかりのときで、しかも、“♪津軽海峡・冬景色”を青森で初めて演奏するということでガチガチに緊張していたのだという。

 西村さんの弾き語りは昨年も聴いたが、今年は、曲・詞とも西村さんのオリジナルで、ギターのー音ー音を大切にするように、歌も言葉を大事にしながら、感情を込めてていねいに歌っている感じがして、とてもよかった。(う〜ん、弾き語りの曲の歌詞と楽譜がほし〜い!!)

 あとで、歌のある曲はどんなつくり方をしているのか聞いたら、弾き語りの曲も、曲を先につくり、それに詞をつけ、最後がタイトルなのだという。

 ライブ終了後は後片付けを手伝い、その後、AKIRAMANさんの自宅での打ち上げに参加させていただいた。
 打ち上げに参加したのは、西村さん、家主のAKIRAMANさん、青森の人生バックドロップさん、仙台市のSさん、田子町のMさん、ライブのお世話をしている中村さん、『パプリカ』のマスター、そして自分と、個人宅におじゃまするには結構な人数となった。

 AKIRAMANさんの奥様の手作りの料理をいただきながら、打ち上げの開始。

 始まってまもなく、話の中で、今日は演奏しなかった“♪また逢えるその日まで”の話題が出て、自分が一番好きな曲であること・昨年そのことを話したらライブ前のリハで弾いてくれたことを話すと、西村さんは、「じゃあ、ここで弾きましょう。」と、いきなり間近で本当の生演奏をしてくれることになった。
画像
 みんなが、これはすごいことだと、動画をネットにupしないということで撮りましょうと一斉にスマホを取り出して西村さんに向けた。
 自分も、隣でスマホを向けると、動画は誰かが撮ったのをもらうことにして、スマホの画面ではなく、直接見た方がよくないですかと言ってくださった。
 なるほど、その通りと、自分はスマホをしまって、じっくり見て聴かせていただいた。
 ギターは田子のMさんのものを使用したが、間近で生音で演奏を楽しめたのは幸せだった。

 「よかった!よかった!」と、また、みんな席に戻って話し始めたが、いろいろなギターを持ち寄っているので、誰かが弾き始めると、西村さんも、話よりその演奏が気になって仕方がない様子。

 とうとう、我慢し切れず、演奏の仕方についてアドバイスをし始め、みんなもそれをなるほどなるほどと楽しんだ。

 この日、皆さんが持ち寄ったギターは、Fujii GuitarのCatway、Hiramitsu GuitarのType MD Catway、オーダー制作のSUZUKAWA OMC-03 Custom、Water Road Deep Arte Custom(Jacaranda)と、さすがみんなソロギター指向でいいものばかり。
 AKIRAMANNさんの事前のメールには、自分にも持ってきてと書いてあったのだが、冗談と思い自分は持参はしなかったのだが、持参してもあのギターでは比較にはならなかったのではないだろうか。(^_^;))

 この日は、西村さんは新潟から移動してきていて、ツアーの最終日であり、翌日は飛行機で宮崎に帰るだけということもあって、疲れてもいただろうし、安心感もあったてか、お酒も進み、結構いい状態に仕上がっており、なんと、お開きは、午前1時ということになった。

 AKIRAMANNさんに泊まる方を残し、田子町のM君がたまたま同じホテルだったので、乗せてホテルに向かった。

 今日は、高速ではなく、十和田湖の外輪山を紅葉を楽しみながら、3時間かけて八戸へ戻ってきた。

 西村歩さん、AKIRAMANさん、そして、お世話になった方々へ感謝・感謝の一日(足かけ2日)となりました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
めっちゃ楽しかったですね。
お開きは1時ですが、お泊まり隊はまだあの後2:30まで演ってました。みんな爆睡の中、私は5時に起きて出張の仕度と資料の事前チェックで、我ながらよく頑張ったなぁと。
来年もお待ちしてます
D-35*ボブディランで(笑)
あきらまん
2016/10/19 07:18
>あきらまんさん
 やはり2:30まででしたか!(^^;
 帰り際、ギターを弾いていると、西村さんが気にして寝られないのでもうやめましょうとなったのに、またギターを弾き始め、いったん退場した(?)西村さんが戻ってきてソファに座ったので、心配しておりました。

 打ち上げの後半、『パプリカ』のマスターとともに奥様ともお話しさせていただきましたが、奥様も音楽が大好きなんだなと思いました。(^-^)

 あきらまんさんのおかげで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。m(_ _)m
 そんな中で、仕事もきっちりとこなされるあきらまんさん、さすがです。(^o^)
Pinebridge
2016/10/19 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西村歩 ソロギターライブ2016 in 弘前 Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる