Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 出るのと聴くので2日間でライブが3つ

<<   作成日時 : 2017/06/20 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日・昨日の日・月で3つのライブ。
 簡単にMemoだけ残しておこう。

●階上町「石鉢ふれあい交流館」『夕市ライブ』
画像

 階上町野場中地区で地域の「まちづくり活性化」として行われている夕市の中で行われるライブで、今年の1回目。
 牛小屋のメンバーで「タイムスリップユニット」としてトップバッターで参加。
 この日は、他に「Bocchi」「G sound & Barbaer sound」「ゆらゆら」「竹林文和」さんたちが出演。
画像

 自分たち「タイムスリップユニット」は、この日のメンバーとこの日に演奏した曲で、今月24・25日八戸市公会堂で開催される『第7回 ミュージックレビュー八戸』にも出ることになっている。

●八戸市下長「ないじぇる」『吉川忠英 みちのくギター旅2017』
画像
  直前まで八戸での開催がどうなるか心配された吉川忠英さんのライブ。
 会場は、去年、忠英さんのギターセミナーをやった下長にあるレストラン「ないじぇる」。
 この日の忠英さんのギターは3本。
画像
  Sumiのターコイズの他に、Tearsから出たばかりの忠英さんのシグネチャーモデルSJ-R2本(うち1本はプロトタイプ)。
 「タイムスリップユニット」メンバー2人とtakabohさんと4人で、最前列に座る。
 忠英さん本人よりも譜面台が自分たちに近いという至近距離で、新しいアルバムに入れたという曲などを中心に歌やインストを演奏を楽しむ。
 “寧楽の都”は初めて聴いた、明治時代にだされた小学歌唱集第3集に載っている曲。
 この間も“♪三陸少年”を聴いたとき、途中でどこかで聴いたようなフレーズが出てくるなあと思っていたけど、それが『忠英#29』に収められている“らぶれたあ”であることを思い出した。
 “草原の歌”ではホーミーの響かせ方がさらにコントロールされているなあと感じた。
 
●十和田市「キューダス・S」『第1回 十和田・奥入瀬フォーク修学旅行』
画像
 上の写真でもわかるように、「猫」・「いわさききょうこ」・「四角佳子」・「茶木みやこ」・「吉川忠英」というこの地方としては考えられない組み合わせのメンバー。
 十和田にある工藤さんの店「キューダス・S」の開店1周年記念も兼ねたライブで、メンバーはそれぞれの活動をしながらここに集結した形。

 「猫」の常富さんといわさききょうこさんは、この間、八戸の「Powar Station A7」でライブを聴いたのだが、この日そのライブでOAをつとめた「がくや姫」の葛西さんと中崎さんが最前列にいた自分とNさんの隣に座った。

 「猫」は、“♪雪”に始まり、“♪地下鉄にのって”まで5曲を、常富さんと内山さんの2人で演奏。
 自分としては、内山さんのハスキーボイスでの“♪各駅停車”がぐっときましたねぇ。

 「いわさききょうこ」
 常富さんのギターサポートで、例によって美しい声で5曲。
 やはり彼女のMartin 00-18Vはいい音です。
 自分でもギャグにしているが、「松屋」の店内でかかる7秒の歌が一番拍手が多かった。
 “♪幻夏”がよかったですね。

 「四角佳子」
 常富さんのギターサポートで、本人はスタイリッシュにラインどりしていないオールマホガニーのGibson LG-0(?)を抱えていた。(最前列ですぐ近くだったのでしっかり生音は聞こえました。)
 “♪ガラスの言葉”のとき、差し障りのある方が作った曲だけれどというと、すかさず「がくや姫」の葛西さんが「元旦那!」と声をかけると、「Yさん」ということで話をすすめた。
 御存じの方は一緒にどうぞといって“♪春の風が吹いていたら”を歌ったが、自分も最初から最後までちゃんと歌詞を覚えていたことに驚いた。

 「茶木みやこ」
 休憩を挟んでの第2部は茶木さんから。
 京都出身の関西弁でMCしながら慣れた感じで、スロッテドヘッドにAlvarez Yairiロゴが入った12フレットジョイントでダイレクトカップルド・ブリッジのギターを抱え、サムピックをつけて手慣れたフィンガーピッキング。
 ギターも歌も歌い込んでいるなあと感じさせる貫禄。
 最初は、四角さん・いわさきさんと3人の歌で始まる。
 3人で歌ったのは“♪僕にさわらせておくれ”と“♪白い色は恋人の色”(せっかくの機会なので、自分の分を削って3人でと言ってましたね。)
 本人の歌は、やはり“♪涙橋”がよかったですねぇ。

 「吉川忠英」
 フォークソングを歌ったその前の方々とは違って、オリジナルのインスト中心。
 みなさん5曲縛りだったようだが、少し多くやったかな?
 (もちろん、昨日に引き続き演奏・歌を楽しんだけど、今回のこのライブの趣旨からすると選曲はどうだったのかな・・・?(^_^;))

 最後は、全員で“♪風に吹かれて”。

 アンコールでは、予定していなかったようだが、茶木さんが坂庭省悟さんから教えてもらったという“♪ホーボーズ・ララバイ”を全員で演奏。(忠英さんは、茶木さんの方を覗きながらリードを入れ、岩崎さんはスマホで歌詞を見ていたのかな?)
 茶木さんが、歌詞を教えながら会場の全員で歌って終了。

 こういう雰囲気のライブって最近なくなったように思うけど、やっぱりいいですねぇ!!
画像


 このメンバーのそれぞれのFacebook等には、十和田現代美術館・奥入瀬渓流・蔦温泉で過ごした写真等がupされていて、ライブのタイトル通りまさに修学旅行だったようです。(^o^)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出るのと聴くので2日間でライブが3つ Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる