Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミュージックレビュー八戸2017」に出たよ

<<   作成日時 : 2017/06/27 13:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨年に引き続き「ミュージックレビュー八戸2017」に参加。
 ミュージックレビューは、6月24日(土)・25日(日)開催だったが、「タイムスリップユニット」として初日のトップバッターで出演、2日目はお客さんとして参加。
画像
 「ミュージックレビュー八戸」は、開催要項等で次のように説明されている。
****************************************
 「音楽が心をつなぎ、まちを楽しくする!」を合言葉に、市民参画型音楽祭として開催してまいりましたミュージックレビューHACHINOHEも、今回で7回目の開催となりました。

 八戸は音楽が盛んなまちです。小中高校での合唱、吹奏楽は全国レベルにあり、またそんな環境の中から社会人になってからも音楽を楽しまれる方が多く、幅広いジャンルで多くのアマチュアミュージシャンが精力的に活動されています。ミュージックレビューHACHINOHEは、そんなエネルギーを市内外に発信し、八戸の活性化につなげていきたい、そんな思いでスタートさせた市民音楽祭です。

 今年も昨年に引き続き、アマチュアミュージシャン憧れのステージである八戸市公会堂ホールで開催させていただきます。出演者はもちろんのこと、来場された市民の皆様も一緒になって、大いに音楽を楽しんでいただければ幸いです。盛り上がっていきましょう!

****************************************

 アマチュアミュージシャンとは言っても、出演する皆さんそれぞれにライブ・ステージ経験が豊富で力があり、ステージは照明等も工夫されて本格的です。
画像
画像
画像

 そんな中に「タイムスリップユニット」が出していただけたのは、おそらく最高齢のグループで、曲目もその年齢なりの時代のもの(“岬めぐり”・“旅人よ”・“The Cruel War”・“想いでのグリーングラス”・“この手のひらに愛を”)であったからでしょう。
画像

 それでも、他のグループの演奏を聴いていると、公会堂のあのステージで演奏するなら、自分たちのグループも、やはりもっと全体の構成やパートなどきちんと考えてやらなければならないなあと感じたのでした。(^^;)

 それにしても、この土日だけでも、朝市、ライブハウスやホコ天などでこのような音楽に関わるイベントが本当にたくさん開催されていて、改めて八戸は音楽好きな街だなあと思ったのでした。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ミュージックレビュー八戸2017」に出たよ Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる