Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS ピックアップの取り替え その1(L.R.BAGGS M80の取り付け)

<<   作成日時 : 2017/12/11 01:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 D-35についていたB-BANDのピックアップについては、前々回のブログ『弦アースでノイズ解消』に書いたとおり臨時の弦アースで、ライブでもほぼ問題なく使用できたが、土曜日にL.R.BAGGS M80が届いたので、こちらを取り付けることにした。
画像
画像
画像
  箱の中には、すべての部品や説明書等がまるで手つかずのように納めれていた。
 予備の電池も入っていたが、本体についていた電池もバッテリーチェックボタンを押してみると、4つのライトがすべて点灯し残量は十分だった。
 ほぼ新品の中古品と言うことで、半額以下の価格でネットに出ていたので思わずポチッとしてしまったものだったが、本当に使用感を感じない内容物だった。
画像
 ストラップジャック・アセンブリ用の穴はB-BANDがついていたため既に開いているので、取り付けは非常に簡単。
 M80は、アクティブとパッシブの切り替えを本体下部のスイッチでかえられるようになっている。
画像
 ポールピースの位置が正しく弦の真下に来るように調整する。
 M80は、マグネチックタイプのピックアップだが、3Dで動くマグネットを内蔵していて、弦振動だけでなく、ボディ振動もとらえるようになっている。
 ギター本体へのダメージを避けたい方は、クランプ部にコルクなどのパットをギターとの間に挟むなどの対策をおすすめしますと説明があったが、音色やレスポンスに変化が出る可能性もあるということで、何も挟まずそのまま固定。
画像
 2弦の位置にはポールピースが入っていないが、アンプにつないで音を出してみると十分に音が出ていて、予備のポールピースを使う必要を感じなかった。
 それぞれのポールピースの高さも一般的なブロンズ弦用に合わせているということで、特に調整の必要はないように感じた。
 時間の関係で、大きな音量では試してみていないが、あとでいろいろ試してみたいと思う。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピックアップの取り替え その1(L.R.BAGGS M80の取り付け) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる