Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS ピックアップの取り替え その2(FISHMANからB-BANDへ)

<<   作成日時 : 2017/12/11 10:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回のブログピックアップの取り替え その1(L.R.BAGGS M80の取り付け)に書いたように、D-35にL.R.BAGGS M80を取り付けたので、取り外したB-BANDをSanta Cruz OM(Custom42仕様)につけることにした。

 まず、今までSanta Cruzについていたピックアップを取り外す。
画像
画像
 アンダーサドルピエゾだけのシンプルな構成。

 ただ、これを取り外すときに思ったのだが、非常に丁寧できれいな仕事がされているなと感じた。
画像
画像
 もともとシンプルな構成ではあるが、ボディ内部の配線の仕方が、電源コード用だけでなくピエゾ用の押さえもあるなど非常に配慮されていた。

 一つ驚いたのは、ボディ尻の穴の開け方だ。
画像
 普通はエンドピンからジャックにするときは、穴を大きくするとき丸く開けるのが一般的だと思うのだが、これは写真を見て分かるとおり丸くないのだ! ヤスリで開けたのだろうか、これも珍しい気がする?

 はずしたFISHMANだが、これがどの程度のものなのかネットで調べてみた。
 本体に書かれている文字を手がかりに検索してみると、既に売却済みではあったけれど、このFISHMANと同じものが記載されているページを見つけた。
画像
画像
画像
 『Fishman Acoustic Matrix Natural Under Saddle Acoustic Guitar Pickup』で、中古で$60.55NZD+送料で売却済みと出ていたが、写真の3枚目で分かるとおり最初は黄色い札の価格で売られていたものだろう。

 B-BANDの方も同様に調べてみると、こちらも全く同じと思われるものを見つけた。
画像
 『B-Band A2-29R-AG Dual Channel Guitar Preamp System with UST Pickup and AG-Mic』で、$317.89NZD + $58.96 送料で売却済みとあった。 
 Dual Channel A2 Endpin Jack Preamp
 Includes 29R Under Saddle Transducer (UST) Pickup, 1/8"
 Includes AG-MIC Internal Condenser Microphone
 High Gain Before Feedback, Wide Dynamic Range
 Low Noise HZZ-Less Circuitry
 For Steel and Nylon String Guitars
などの仕様のほかにも、英文の詳しい説明が載っていた。
画像
 『B-Band AG-MIC Clip-on Internal Condensor Guitar Microphone for A2 Preamps』 US $68.98というマイクだけのものも見つけた。

 今回の一連の取り外し・取り付けには、ギター内部にWebカメラを入れて確認しながら作業したので、手探りだけよりは効率よく作業ができた。
画像
画像
画像


 FISHMANとB-BANDのそれぞれに使われているピエゾは全く違うものだ。
画像
 FISHMANの方は導線の先に結構厚みのある平たい板状のピエゾがついている。
画像
 一方、B-BANDの方のピエゾは非常に薄いフィルム状になっている。

 現在D-35は、サドルは何もない状態でブリッジ溝にセットされているし、Santa Cruzの方は以前より薄いピエゾを挟んだことでサドルが下がっている。
画像
画像
 そのせいか作業の結果、どちらのギターも、何より生音自体が以前より響くようになった気がする。

 今回は、生音・ピックアップの音ともそれぞれのギターの音が向上したということで、めでたしめでたし〜でした。(Santa Cruzの方はやはり弦アースが必要ですが・・・(^_^;))

 

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピックアップの取り替え その2(FISHMANからB-BANDへ) Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる