優しく教えてくれるKenMiddletonさん

画像 基本的に指弾きが好きだが、フラットピッキングにも魅力を感じる。

 しかし、この方面に経験のない人にとっては、いきなりすごいフィドルチューンのギターソロを聞かせられても口がぽかんと開くだけであろう。

 この人はそんなことはない。非常にシンプルでわかりやすく、しかも曲のよさを十分に伝えている。もちろん英語だが、手元を写し解説しながら弾いてくれるので、TAB譜がなくてもついていける。

  この動画は“Amazing Grace ”をブルーグラススタイルでということになっているが、単純にメロディを挟み込むのでなく、コード進行に合わせてゴスペル風にこの人のスタイルで弾いている。
 普通にコードを弾きながら歌って、間奏等にこういうスタイルを挟み込んでも面白いと思う。

 もし、低いポジションでのコードストロークだけしかやっていない人なら、こういう世界も面白いと思う。ステップアップになる。
 当時、自分は、この動画を先生代わりに弾いてみたら、なんだかとてもうまくなったような気がしたし、弾いていて気持ちよかった。

 Ken's Guitar Channelにある曲は、ブルーグラス好きでなくても、“Wildwood Flower”、“I'll Fly Away”や“Under The Double Eagle”などとてもいい練習になると思う。カーターファミリーピッキングスタイルのピック弾きと思えばいいかな。


 この人は、イギリスの人だろうと思うのだが、登録チャンネルによってローマ教皇庁 (バチカン市国)だったりする。ギターだけでなくいろいろなチャンネルをもっていて、それぞれに雰囲気がいい。
 ウクレレのホームページももっていて、主にブルーグラスとケルティックのTAB譜を公開してる。ウクレレ好きなら、ぜひいってみるべき。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント