横浜ですごいギターを

 今日は、子どもたちと会うのが14:00からなので、それまでどうしようかということになった。
 遠慮して行かなくてもいいと言っていたのだが、妻が「横浜大楽器祭」見なくて後悔しないのと言うので、じゃあ横浜で妻の買い物もしようということで二人で横浜へ。

 クロサワ楽器『横浜店』は、横浜駅西口を出てすぐ右の「横浜モアーズ」の4Fにあった。
 このビルの中には東急ハンズなどもあり、クロサワ楽器もそ一つのテナントという感じだったので最初はあまり期待はしていなかったが、今回特別に集められていて、質・量ともぎゅっと中身が濃いといった感じがした。

 自分はこの店に、その間妻は他の店をみることに。
画像
 ほぼ開店と同時に入ったので客は自分だけだった。

 クロサワ楽器の「横浜大楽器祭」のHPに載っていたように南澤大介さんの選んだギターのコーナーでOM-42(下の写真ではモニターの左横)を見たが、同じギターでも昨日のG-CLUB渋谷のものがいいように思えた。
画像
 他に誰もいないのでギターを見ながら店員さんといろいろ話していたら、今回は、今年クラプトンが来日する予定があるので、彼の関連のギターの特集もしているのだという。クラプトンの影響でどうしても000が人気だけれど、自分は000よりもOMが好きだといったら、それなら是非これを弾いてみてくださいと、一本のギターをチューニングしてくれた。

 最初は価格が見えないようにプライスカードをずらして手渡されたんですが、ただものではないことが・・・。

 トップはきめの細かいイタリアンアルパインスプルース、S&Bは柾目が美しいココボロ、スロッテッド・ヘッドのエボ二ーのツキ板にトーチ・インレイ、幅広(44.5mm)ネックで5FからSnowflakes&Cat'sEyeインレイ、トップ周りはヘリンボーンだがサウンドホール周りはアバロンのヘリンボ―ン、クラシカルなピラミッド・ブリッジという仕様。
 一見おとなしく見えていて、実は本当に驚くくらいの仕様になっている。
 (Martinでココボロはあまり聞かないし、このトップ材との組み合わせも珍しいのでは)

 価格を見て、やっぱり\(‘jjjj’)/・・・と。
 説明カードには高音がキラキラと書いてあったが、堅い感じではなく澄んでいながら全体に音が柔らかく感じた。強く弾いてもまとまりがよく、弾き方でいろいろ楽しめる感じがした。

 ココボロは贅沢な柾目で、人によっては代替材ではなくハカランダより好きという人もいるのだというが、音がよくのびる感じがした。

 スロッテッド・ヘッドとピラミッド・ブリッジでどちらも弦に角度がつきテンションがさらにかかっているはずなのに、とても弾きやすく手になじみ、高いギターで試奏など恐れ多いという先入観が不思議と消えて、純粋にいいギターってこういうギターなんだろうなと思わせる実に気持ちのいいギターでした。こういうギターがあるんですね~!!(^o^)/

 ちなみに南澤大介さんがソロギターと相性のいいギターとしてセレクトしたのは以下の通りで、
Martin OM-42 \582,750
Gibson 1928 L-1(NEW) \328,000
Takamine DMP700CTM Premium(NEW) \198,000
Larrivee LV-10 M.GENIE(NEW) \398,000
Martin 00-18V(NEW) \315,000
Martin Custom7“STYLE35"(NEW) \840,000
Martin Custom 00 ~STYLE 18~(NEW) \459,500
Martin Custom OM ~STYLE 28~(NEW) \498,000
Martin Custom 00~STYLE 18V~ Engelmann Spruce Top(NEW) \382,000
Martin Custom OM Soloist (NEW) \924,000
〈あとはMartin 000-28EC(NEW) ¥409,500の中から何本か)
 今回、弾かせてもらったのは、なんとOM Soloistでした。
 下の写真では一番左下のギターがそれです。
画像
 あとガラスケースの中に、Martin 000-45ECB ~Crossroads~という、トップがプレミアムアディロンダックスプルース、S&Bがプレミアムブラジリアンローズウッド、全世界18本限定で630万円というとんでもないギターもさらっと置いてあって驚きました。(同ケース内のMartinのVintageウクレレは168万だったかな。)
画像

 正直あまり期待していったわけではなかったのに、いいギターを弾かせてもらい何か満たされて横浜を後にしました。
 実は結婚の周年の記念にまだ花束以外にプレゼントをしていなかったので、気にかかっていたのだけれど、高島屋のCOACHで彼女が気に入ったものを買うことができ、こちらも満足して横浜を後にしたのでした。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

ササン
2013年11月25日 11:02
Martin Custom OM Soloist 弾いてみたいですね
マーチンの指弾きに特化したギターって
どんなだろうと興味津々です(^O^)/
2013年11月25日 18:02
>ササンさん
 今回、南沢大介さんがセレクトしたギターの説明や演奏動画はここで見ることができます。http://www.kurosawagakki.com/hama_festival/2013_topics/minamizawa.html
 動画は、音量が小さくもこもこした感じがします。

 同じ個体かどうかはわかりませんが、クロサワ楽器によるOM Soloistの演奏動画がこれになります。http://www.youtube.com/watch?v=N-lMTaalqDA
 演奏して実際に感じた印象とはちょっと違います、もっとしっとりしていた感じを受けたのですが・・・。