茶屋『東門』

 八戸から階上岳に向かい東側から登っていく途中に、寺下観音や潮山神社があるが、その向かいに『東門』という店がある。
 東門は茶屋ということになっているが、階上町の在来種である階上早生の手打ちそばが食べられる店となっている。
 山中にぽつんとあるこの店のオーナーがジャズが好きで、自らもベースを演奏する方らしいのだが、時々、この店がジャズのライブ会場になるという話は聞いていた。

 店の場所は知ってはいたが、最近は、しばらくこのあたりに行ったことがなかった。
 この週末に、この店で開催されるジャズピアニストの馬場洋子さんのライブを聴きに行く予定があり、都合でやや遅れて着くことになりそうだし、真っ暗になってからの移動になるので、一度下見をしておこうと、先の連休最終日に出かけてみたのだった。

 寺下観音や潮山神社は古くて小さく質素な建物だがきちんと環境が整えられていて気持ちがいい場所である。
脇を流れる小さな川も水がきれいで段差があり渓流の趣があった。流れる落ち葉がきれいだった。

 茶屋東門、実際に店に入るのは初めてだった。
 玄関で靴を脱ぎ、店内に入ると、古民家のような太い柱や天井の立派な梁組が目についた。いろりを模したようなテーブルや木製のテーブルの他に脇には小あがりのようなところもあり、また天井の一部には中二階のようなところも見えていた。
画像

 そして、店の奥のテーブルに座ると、もうそこはステージ(といっても床と同じ高さ)の真ん前であり、ピアノ、ドラムセット、スピーカーが備えてあった。

画像  このとき店内の写真を撮るのは遠慮しましたが、少しでも様子がわかるようにと、少し昔、この店が紹介されたある報告書から写真を転載しました。(茶屋東門さん自体のHPでは、HPに載せている写真等の転用を禁じていますからね。)

 手打ちそばセットを頼んだが、そば(この写真では冷たいそばのセットですが、このときはあたたかいそばをいただきました)とウニ御飯、冷や奴に漬け物とシンプルだがとても贅沢な気持ちで堪能してきました。

 店内にはずっとBGMにジャズが流れていましたが、こんな場所で聴く生演奏は楽しみです。



にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

ササン
2013年11月06日 12:33
おしゃれなお蕎麦屋さんですね!
こんなお店は私のそばにはありません
そのうえジャズが流れているなんて
東北方面はまだ一度も訪れたことがないので
いつかゆっくり訪ねてみたい所です。
2013年11月06日 20:45
>ササンさん
 八戸やその周辺には意外にジャズの好きな人が多いようです。
 例えば、八戸市南郷区(旧南郷村)は、「そばとジャズの郷」と称し、毎年サマージャズフェスティバルを開催し、国内外のけっこう有名な方がいらっしゃいますし、この地区の中学校にはなんとジャズバンド部があるくらいですからね。