自転車で『みろくの滝』

 今週は半ば以降いろいろ予定が入っているので、今日は少しがんばって距離を伸ばしてみようかなと出かけた。

 最初、新郷村の『キリストの墓』・『大石神ピラミッド』(青森県にはとんでもないものがあるんです!!)を目指そうかなと思って、浅水川沿いに五戸方面に向かったのだけれど、いっても感動がないかなと思い直し、浅水から剣吉に山越えして、田子町の『みろくの滝』を目指すことにした。

 実は最初からそうしようかなとは思ってはいたのだけれど、事前に距離をみたら、かなり遠かったのだ。

 浅水川沿いの道路が思ったより走りやすく、これなら体力がもつだろうなと判断しての方向転換だった。

 三戸まではなんとか順調にきたものの、田子に向かうと、川上に進むのだから緩やかな登りの連続は予想していたものの、向かい風が強く、これには閉口した。
 まるで、ブレーキをかけながら進んでいるような感じで、思ったより時間がかかったが、ここまで来て引き返すのは癪だからがんばった。

 最後の集落である夏坂を過ぎると、ずっと緩やかな登りになったが、山中に入って風がなくなったこともあり、『みろくの滝』までの記憶も蘇り、元気がでた。

 実は、この辺は若い頃、渓流釣りで何度も訪れたことがあったのだ。

 ただ、あの頃、土と砂利だった道路が、すべてきれいに舗装されていて走りやすかった。

 しかし、反対に、舗装された道路から時々見える渓流には、あの頃のような魅力を感じなかった。あの頃は、よくクマに気をつけなさいといわれたものだったが、そんな雰囲気はもうなかった。

 『みろくの滝』の矢印がある看板のところで直角に曲がると、緑のトンネル状態になり、さすがに昼なお暗きという感じになった。
 傾斜はよけいきつくなったが、もうすぐそことわかっていたので、漕ぐ脚にも力が入った。
画像
画像

 『みろくの滝』直前で、舗装道路からはずれ、遊歩道となり、木の根道や木の橋を渡る狭い山道となったが、かまわず自転車で300mほど進むと目の前に『みろくの滝』が現れた。
画像

 薄暗くひっそりとした山の中に、この滝のところだけは青空も見え、滝の美しさも際立っていた。
画像
画像
自転車を入れて撮ろうとしてみると、遠近の関係で滝が小さく見えてしまう。
滝は人によっていろいろに見えるらしいが、現代的な感覚ではスヌーピーにも見えるとか。


 しばらく休んで、舗装道路まで戻ってみると、昔と違って、この上のあたりが親水公園として整備されていた。
画像

 簡単に見て、帰途に。

 来るときは川上に進んできたからずっと登りだったし、向かい風だったが、帰りはそれが下りに追い風となり、三戸までは走りやすかった。

 ここからはさすがに疲れてきたし、尻も痛くなったりしたが、下りのところで立ち乗りをして、血行を確保するようにした。

 八戸市内に入ってからは、車道は走れないし、信号につかまるので、ペースは落ちるが、とにかく安全に配慮して家を目指した。

 目的地に行くのに4時間ちょっと、帰りは3時間、さすがに、今日は少し走りすぎたかなあ。

 給水・栄養補給だけでなく途中簡単に食事もしたから、一時停止が50分近くになるが、7時間超えで、距離は約136km。もちろん自分の最長距離となった。
画像

 マウンテンバイクのルック車でもけっこう走れることがわかったので、もう少しいろいろ乗ってみたら、本格的なTREKのDSシリーズのようなDUAL SPORTSか、・FXシリーズなどのクロスバイクを考慮してもいいかなあと思っている。
 おっと、その前にちゃんとしたヘルメット買わなきゃ!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年06月24日 08:05
確かにスヌーピーぬ見えます!(笑い)
136キロって本当にツールドフランスだね~!!!
2014年06月24日 10:13
>Kashinさん
 けっこう近場に見るところがたくさんあるのはうれしいことです。
 ロードバイクの人たちにはなんでもない距離だと思いますが、適度に上り下りもあり、自分は重いペダルをがんばって漕ぐトルク型ではなく、軽いペダルを回転数を上げて漕ぐ回転型で無理をしないようにしています。
ササン
2014年06月24日 10:31
こんな美しい所なら距離も忘れて走れそうですが
136㎞とはすごいですね!

この調子だとにほん1周に出かけてしまわれるのでは?
なんて思ったりしております^^
2014年06月24日 10:53
>ササンさん
 日本一周には出かけませんが、車で目的地の近くまで自転車を積んでいってというのはありかな、と思い始めています。
2014年06月25日 09:23
初めてコメントさせていただきます。
本当にきれいな所ですね!自然豊かでうらやましいです。
2014年06月25日 10:22
>ならばさん
 初めまして、コメントありがとうございます!

 これからアコギのレッスンに出かけるところで、ちらっとブログを見せていただいたら、八戸のお酒「陸奥八仙」飲まれてましたね~(^o^)