階上岳ポタリング

 新しい自転車の走行チェックを兼ねて、階上岳に行ってきた。

 自宅から、まず寺下観音へ、水分補給をし、自転車に異常がないか簡単に点検。

 そこから、階上小学校近くの登山口に移動。

 冷たい飲み物を補充して、登りに出発。

 決してヒルクライムではありません、そんな気力も体力もないので。
 まあ、「のんびりする」とか「ぶらつく」といった自転車での散歩=「ポタリング」ということで。
 

 後ろが10段の変速で、1段ずつきっちり変速できるので、坂道の傾斜に合わせて細かい調整ができる。

 前に乗っていたMTBのルック車は、フルサスペンションだったので、登るときペダルを踏み込むパワーがサスペンションに吸収されてしまう感があったが、今度は、漕いだ力がそのまま登る力になっている感じで、快調だった。

 けっこう暑くなって来て、途中のわき水のところで、トイレ休憩し、顔を洗い、頭を冷やす。

 ここからは、斜度はすこし緩くなるし、休んだので快調に登った。

 しかし、12%と傾斜がきつくなると、一番軽いギヤにしても、前のルック車とそれほど変わらない感じがした。途中の段階は細かく設定(これが実は助かるんだよね)できても、一番軽いギヤ比はほぼ一緒なのだろう。

 町営放牧場のあるところで、一休み。
画像

 あと一息だが、ここからは傾斜がきつくなるので、キャンプ場入り口でまた一休み。
画像

 大開の駐車場で、フェンスに自転車をつないで、徒歩で頂上へ。
画像

 自転車からスマホを外して、持って頂上へ向かった。
 スマホのアプリは、止まると自動停止、動き出すと再開するように設定しているが、歩いている途中、しょっちゅう「一時停止します。」「セッションを再開します。」が繰り返され、少しうるさかった。

 頂上に着くと、女性が一人で休んでいたので、「こんにちは」と声をかけたが、サングラスとひげなので怖がらせてはいけないと思い、水分補給だけして、さっさと下りることにした。
画像

 下りながら、少し写真を撮る。
 この夏は、不思議なことにまだアゲハチョウを見ていなかったが、頂上付近で大きなアゲハをけっこう見かけたし、下ったところでカラスアゲハも見かけた。(写真には撮れなかったが)
画像
画像
画像
画像
これはアゲハではありません。

 自転車で下ることにしたが、これがけっこう恐い。
 スピードを出していると、道路を横切っている流水溝の蓋の段差がけっこうがたんとタイヤを突き上げるのだ。また、道路のひび割れやスパイクタイヤ等で削られ荒れた路面は、がたがたと響くのだ。
 MTBのルック車のときはタイヤが太くフルサスペンションだったので全く気にしなかったのだが、タイヤが28Cだとこれだけ違うのかと思った。

 細いタイヤがどこまで耐えられるか心配だったので、結局、下りに関しては、前の自転車のようなスピードは出さずに、段差や荒い路面のところはスピードを落として慎重に通過するようにした。

 前輪はカーボンフォークなのだが、何しろ細いタイヤが初めてなので、普通の道路でも路面の状況は振動として直に伝わる感じで、リム打ちするような運転はしてないものの、慎重にならざるをえない。

 それでも、前の自転車に比べたら巡航性は高く、比較的楽にスピードに乗って運転できる感じがした。
 ただ、前の自転車より前傾していないことと、タイヤが大きい分、姿勢が高く保たれているので、劇的に速くなったという感じはしなかった。

 家に帰って、自転車を点検してみると、フレームが白いのでわかったのだが、ブレーキシューが削れたものと思われる黒い微粒子がびっしりと付いていた。前の自転車はつや消しの黒だったので、全く気にしたことはなかったが、これだけ削れているのだということを改めて思った。
画像
画像
画像
拭いたらきれいになりました。
ここだけでなく、けっこうフレームあちらこちらに飛んで付いていました。

 子どもにあげた自転車のブレーキシューの減り具合(パッドの溝があるかどうか)をチェックするよう知らせた方がいいなと思った。

 今日のデータ。
画像
このデータにはとんでもない間違いがあります。
最大スピードが異常な値を示しています。
これが本当ならオリンピックで優勝できます(^_^;)
まあ、下のデータを見ても、最大は一般道の下りで50km/hでしょう。

画像


【 追 記 】
 前のMTBルック車と、今のTREK 7.5FXでは、これだけタイヤの太さが違います。
画像
自分の太い親指は、一番幅のあるところで25mmありますから、
タイヤはそれより3mm太いだけということです。


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年07月28日 19:30
白い自転車はカッコイイですね~!
2014年07月28日 20:02
>Kashinさん
 乗る人がむさいので、自転車だけでも上品に・・・(^_^;)
ササン
2014年07月29日 11:20
マウンテンが黒 ロードが白
対照的で綺麗ですね!
2014年07月29日 12:39
>ササンさん
 MTBはモドキですし、7.5FXはロードよりのクロスバイクです。

 白は汚れが目立つけれど、逆にきちんと手入れして乗ることになるのでいいかなと思っています。

 一つ下のモデル7.4FXは同じ白でもCrystal White、7.5FXの白はTrek Whiteで、もちろんひいき目でこちらが好きです。(^_^)v