今期初めての階上岳頂上

 春になってから、階上岳には自転車で2度ほど来ているが、いずれも頂上までは行かずに戻っていた。
 雪解けも進んだろうし、今日は天気ももちそうなので、最初から頂上まで登るつもりで階上岳に出かけた。

 いつも通り、まず寺下観音まで行き、自販機でドリンクを購入し、ジャケットをリュックに入れて、東登山口から登り始める。

 路面にはすでに雪はなく、道路脇にはずらりとフキノトウ、そしてカタクリ、福寿草、キクザキイチゲなどが見えていた。
画像
 前回まだまだ雪が残っていた高さのところまで来ても、道路には雪はなかった。
 一部濡れたところもあったが、水たまりはなく、走りやすかった。
画像
 前回、この下まで来てここまでは登らなかったキャンプ場入り口。
画像
 大開平の駐車場に自転車を停め、ここからは歩きになる。
画像
 駐車場からここまで来るのに、初めて雪の上を歩く。
 実質、ここからが歩きの登山口。
画像
 林の中には、咲き始めたキクザキイチゲがところどころにに見えていた。
画像
 最短の登山道には、冬登山で踏み固められた雪がまだ残っていた。
 自転車と違って、歩きは小休止をとりながら、足場のいいところを選んで登った。
画像
 もう、この上が頂上となる。
画像
 頂上は、少し曇っていた。
画像
 ここまでくる前にドリンクは飲みきってしまっていたので、龍神水をいただこうと、西登山口の方に少し下る。
画像
 大丈夫だとは思うのだが、この名水の案内板の脇に「この水は飲料水ではありません」と表示されていた。
 何度も口をすすいだりうがいをしたりして、ごくごくとは飲まずに少しだけのどをぬらした。
 冷たくて気持ちよかった。
画像
 下りは滑らないように気をつければいいだけで、楽に下る。
 自転車で汗をかいて、風を受けてきたので、余計むさい髭面となる。
画像
 大開平で、服装を改めて整え、ジャケットも着て手袋をし、自転車での下りとなる。
 あっという間に鳥谷部口まで下る。

 ここで、あったかいそばを食べて帰ろうと思ったが、なんと、今日は火曜日で定休日となっていた。
 がっかりしたが、自販機で温かい缶コーヒーを買い、一休みして、帰路につく。
画像

画像
 行きはずっと登りだが、その分帰りは下りで楽である。
 帰り道、松館の大慈寺に寄ってみた。
 ここの児童館に、4月から大学のときの同級生が勤めていたのだが、今日は休みで会えなかった。
 上の地図での、35km付近の寄り道がそれである。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

ササン
2015年04月15日 12:36
もうすぐ春ですね
雪解けも進み自転車も楽しい季節でしょうか
先日青森からリンゴを購入した時ふと
八戸とは八甲田を挟んで逆の弘前方面だけれど
ふとpinebridgeさんのことを思い出しておりました。

髭もお似合い、精悍な感じですね
やはり自転車でもかなりの運動量を苦も無く
乗りこなされには体が絞られていないと大変ですものね。

私も少しウエイト絞りたいと思っております^^
2015年04月15日 12:52
>ササンさん
 実は体重は、じわじわとリバウンドしてきているので、外を走れるようになったらがんばらなければと思っていたところでした。ササンさんの方がずっとスマートですよ。
 髭は、いつもはトリマーで5mmに刈りそろえていましたが、この頃はすこし伸び放題で暴れ気味です(*^_^*)